テレビの電波障害が簡単にわかる!調べ方・直し方・相談できる連絡先

テレビの電波障害の症状・原因・解決策

「なんだかテレビの映りが悪いけど、もしかして電波障害?」
「電波障害が今日起きているのか確かめたい」
という状況ではありませんか?

テレビに電波障害が起きているかを判断するのは一般の方では難しいですが、状況からある程度推測はできます

電波障害には「広範囲で発生する」「特定の環境で発生する」といった特徴があるからです。

この記事では、電波障害が発生しているか確認する方法や発生したときの連絡先、原因や対処法を解説します。

この記事を読めば電波障害による不調がなくなり、快適にテレビ視聴を楽しめるようになるでしょう。

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった15秒!ラクラクお見積り 3ステップで料金チェック!

① ご希望のサービスを選択してください

② アンテナの種類を選択してください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する
目次

テレビの電波障害の調べ方

テレビに電波障害が発生しているか調べる方法は、以下の6つがあります。

どのような方法なのかそれぞれ解説します。

近隣や他のテレビの状況を確認する

お隣の家のテレビや近くに住んでいる友人宅のテレビ、ご自宅の他のテレビに同じような不具合があるか確認してみましょう。

他のテレビでも同様の症状が見られるなら、その地域で電波障害が発生している可能性が高いです。

対してご自宅のテレビ1台にしか症状がないなら、電波障害以外の原因が考えられます。

電波障害は通常、ある程度広範囲で起こることが多いからです。

電波障害で起きる以下のような症状があるか、確認してみましょう。

  • 映像がモザイクのように乱れる(ブロックノイズ)
  • 画面が真っ暗で映らない
  • 画面が固まる
  • E202などのエラーコードが表示される

ブロックノイズなどテレビのノイズの種類や原因は、以下の記事でも解説しています。

また、以下のような状況が複数のテレビで一致している場合は、電波障害の可能性がより高いです。

  • 不具合が出る時間帯
  • 不具合が出ている時間の長さ
  • 不具合が出る時間の間隔
  • 不具合が出始めた時期
  • 不具合が出る放送の種類(地デジ・BS/CSなど)
  • 不具合が出るチャンネル

インターネット上に、今日の電波障害に関する情報がないかチェックしてみましょう。

大規模な電波障害が発生したときには、X(旧Twitter)などのSNSで情報が投稿されていることがあります。

SNSの検索機能を使って「テレビ 電波障害 (地名)」などのワードで探してみると、今日の情報が見つかるかもしれません。

SNSを利用していない場合は、検索エンジンのリアルタイム検索機能も便利です。

Yahoo!JAPANのリアルタイム検索を使えば、登録していなくてもXの投稿を検索、閲覧できます。

方法は以下のサイトにアクセスし、検索窓にキーワードを入力するだけです。

また、Googleの期間指定検索では、直近に公開、更新されたWebページに絞り込んで検索ができます。

Googleの期間指定検索の方法
  1. Google検索を開く
  2. 検索窓にキーワードを入力して検索する
  3. 検索窓の下に表示される項目のなかにある「検索ツール」または「ツール」をタップ・クリックする
  4. 下に表示される「期間指定なし▼」をタップ・クリックする
  5. 表示される「1時間以内」や「24時間以内」などのなかから、指定したい期間をタップ・クリックする
    パソコンの場合は「期間を指定」を選択して日付を指定することも可能
  6. 最初に入力したキーワードの、選択した期間内に公開、更新されたWebページに絞り込まれた検索結果が表示される
  7. そのまま上の検索窓のキーワードを変えれば、続けて同じ期間で検索できる

必ずしも情報が見つかるとは限りません。
また、インターネット上には不正確な情報もあります

情報の発信元を確認したり複数の情報を参照したりして、信頼できる情報かを判断しましょう。

テレビの電波に関連する機関や団体に問い合わせしてみましょう。

テレビの電波を管理している総務省総合通信局などの機関は、現在発生している電波障害についても情報を把握している可能性が高いです。

専門機関や公的機関であれば情報の信頼性が高いので、より確実な確認方法です。

電波障害が疑われる場合には、調査などの対応をしてくれる場合もあります。

具体的にどのような相談先があるかは、このあとのテレビの電波障害の連絡先で詳しくご紹介します。

電波を弱める環境がないか確認する

電波を弱める環境になっていないかを確認しましょう。

電波障害を引き起こす環境は、おもに以下の2つです。

  • 家の周囲に高い建物や樹木などがある
  • 強い雨や雪が降っている

最近新しくできた建物がある場合は、その建物の影響で電波が届いていない可能性があります。

一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)のサイトで、ご自宅の近くにあるテレビ放送の中継局を調べることができます。

中継局の調べ方
  1. 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)ホームページを開く
  2. スマートフォンの場合は右上の三本線アイコンをタップし、「地デジについて」をタップする
    パソコンの場合はページ上部の「地上波放送(地デジ・ワンセグ)」をクリックする
  3. 「エリアのめやす」→「地デジの放送エリアのめやす」の順にタップ・クリックする
  4. 「A-PAB 放送エリアのめやす」のページにジャンプするので、調べたい地域の郵便番号などを入力して検索する
  5. 入力した地域周辺の中継局が地図とともに表示される

また、悪天候時にテレビの映りが悪くなる場合は、雨や雪による電波障害が疑われます。

建物や悪天候で電波障害が発生する理由は、このあとのテレビの電波障害の原因で解説しています。

機器や配線に異常がないか確認する

テレビやレコーダー、アンテナ、ケーブルに異常がないかをチェックしましょう。

そもそも電波障害ではなく、ご自宅の設備の不具合によって映りが悪くなっている場合もあります。

電波障害以外でテレビが映らない原因には、以下のようなことが考えられます。

  • ケーブルの抜けやゆるみがある
  • B-CASカードの抜けやゆるみがある
  • テレビやレコーダーの設定が合っていない
  • テレビやレコーダー本体に不具合がある
  • アンテナのズレや傾きがある
  • アンテナ本体やアンテナ周辺機器の不具合がある

テレビやレコーダーの場合はメーカーや購入店、アンテナの場合はアンテナ工事業者に相談してみましょう。

それぞれの確認方法や対処方法は、以下の記事で解説しています。

アンテナ工事業者に調査を依頼する

アンテナの工事や修理をおこなっている業者に、電波環境の調査を依頼しましょう。

アンテナ工事業者は、ご自宅に届いている電波の強さや品質を特殊な機器を使って測定できます。

プロに調査をしてもらえば、電波障害を含むテレビの不調の原因を突き止められる可能性が高いです。

多くのアンテナ工事業者では無料の現地調査をおこなっているので、気軽に相談してみましょう。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する

テレビの電波障害の連絡先

テレビの電波障害が疑われるときに相談できる連絡先は、おもに以下の4つです。

どのような機関なのかそれぞれ解説します。

総務省総合通信局(受信環境クリーン協議会)

総務省総合通信局は、テレビ放送や航空機、携帯電話の通信が安全に利用できるよう、電波の利用環境の整備、管理をしている行政機関です。

総合通信局内には受信障害の防止を目的とした任意団体受信環境クリーン協議会の窓口があり、電波障害に関する相談に対応しています。

電波障害の情報が寄せられたときには調査をおこない、悪質な違法電波を発信している無線局があった場合は警察署に告発するなどの対応をすることもあります。

地域ごとに支所があり、連絡先も異なります。
お住まいの地域の管轄を確認して、連絡してみましょう。

地域ごとの受信環境クリーン協議会の連絡先

北海道受信環境クリーン協議会011-737-0033
東北受信環境クリーン協議会022-221-0698
関東受信環境クリーン協議会03-6238-1945
信越受信環境クリーン協議会026-234-9991
北陸受信環境クリーン協議会076-233-4491
東海受信環境クリーン協議会052-971-9648
近畿受信環境クリーン協議会06-6942-8567
中国受信環境クリーン協議会082-222-3383
四国受信環境クリーン協議会089-936-5030
九州受信環境クリーン協議会096-326-7873
沖縄受信環境クリーン協議会098-865-2307

※2024年6月時点の情報です。変更される場合があります。

参考:総務省 電波利用ホームページ|電波監視|不法無線局対策の取り組み(最終閲覧日:2024年6月19日)
参考:受信環境クリーン協議会|お問い合わせ(最終閲覧日:2024年6月19日)

一般社団法人700MHz利用推進協会

一般社団法人700MHz利用推進協会は、携帯電話に使われている電波の環境整備を目的としている団体です。

携帯電話で使われている700MHz(メガヘルツ)帯という周波数帯の電波がテレビの電波に影響を与えて、電波障害が起きることがあります。

この700MHzによる電波障害が起きた家庭や起きる可能性が高い家庭に対して、一般社団法人700MHz利用推進協会では無料で調査や対策をおこなっています。

影響が出る可能性のある地域の家庭には700MHz利用推進協会の案内チラシが届いているはずなので、確認してみましょう。

一般社団法人700MHz利用推進協会の連絡先
電話番号

0120-700-012
050-3786-0700

受付時間

9:00~22:00

※2024年6月時点の情報です。変更される場合があります。

700MHz帯の電波障害が起きる理由

700MHz帯の電波がテレビに影響を与えるのは、もともとテレビの地上アナログ放送で使われていた周波数帯だからです。

地上デジタル放送へ切り替わったことで、700MHzの周波数帯があまりました。
その空いた分の周波数帯を、携帯電話の電波として利用しているのです。

そのため、携帯電話とテレビの電波は近接しています。
周波数が近いために携帯電話の電波とテレビの電波がぶつかり、電波障害が起きやすいのです。

参考: 一般社団法人 700MHz利用推進協会|テレビの「受信障害」対策がはじまっています (最終閲覧日:2024年6月19日)

NHK

NHK(日本放送協会)は、テレビ局としてなじみのある公共放送事業体です。

NHKのチャンネルに映りが悪いなどの症状があるときには、NHKの相談窓口に相談ができます。

NHKの連絡先
電話番号

0570-003434
(ナビダイヤル)
050-3786-5005

受付時間

9:00~18:00
(年末年始除く)

※2024年6月時点の情報です。変更される場合があります。

参考:NHK|よくある質問集(FAQ)|テレビの映りが悪い場合などの技術相談窓口を知りたい  (最終閲覧日:2024年6月19日)

マンション・アパートの管理会社

マンション、アパートで電波障害がある場合は、大家さんや管理会社など建物の管理者に連絡をしましょう。

アンテナなど共用設備の調査や修理は、基本的に管理者がおこなうからです。
相談すれば、関連機関への問い合わせや業者の手配などもしてくれる可能性があります。

反対に、個人で勝手に修理などをすると後々トラブルになることもあるので、まずは相談して指示を仰ぎましょう。

テレビの電波障害の原因

電波障害は、以下のようにさまざまな原因で起こります。

それぞれ解説します。

テレビ中継局の電波が混信している

複数のテレビ中継局の電波を一緒に受信してしまい、電波障害が起きることがあります。

テレビ放送の中継局は地域ごとにあり、テレビを見るときにはご自宅の近くにある中継局の電波を受信しています。

しかし、気象条件などの影響によって、通常は届かないはずの遠くにある中継局の電波が届いてしまうことがあります。

異なる中継局の電波をテレビアンテナが一緒に受信してしまうことで、テレビが正常に映らなくなるのです。

参考:総務省|信越総合通信局|電波の異常伝搬による受信障害(最終閲覧日:2024年6月19日)

テレビ以外の電波が混信している

テレビ以外の電波の影響を受けて、電波障害が起きることがあります。

テレビに影響をおよぼす可能性のある電波には、以下のようなものがあります。

  • 携帯電話の電波
  • タクシーなどの業務無線の電波
  • 個人利用のアマチュア無線の電波
  • 無許可で発信されている違法電波

このような電波の発信源が近くにある場合には、通信の多い時間帯などにテレビ放送の受信に支障が出ることがあります。

電波同士がぶつかって不安定になり、テレビアンテナに正常に届かなくなるのです。

参考:総務省|中国総合通信局|デジタル混信対策計画について(PDF)(最終閲覧日:2024年6月19日)

電気設備の電波干渉を受けている

通信に使われるものではない電気設備の影響で、電波障害が起きることもあります。

電波障害の原因になる可能性のある電気設備には、以下のようなものがあります。

  • 送電線
  • 街灯
  • ネオンサイン
  • ブースター

電気設備の故障などによって電磁波が漏れ、テレビ放送の電波に影響を与えるのです。

また、ブースターはテレビ放送の信号を増幅するためにアンテナの直下などに設置されている機器です。

ブースターに不具合があると増幅された電波が周囲に漏れ、ご自宅や近隣の家庭の電波受信を妨害することがあります。

参考:総務省|近畿総合通信局|テレビが受信障害かな?と思ったら・・・(最終閲覧日:2024年6月19日)

建物に電波を遮蔽・反射されている

ご自宅周囲の高い建物が、電波障害の原因になることがあります。

中継局から自宅までの間に高い建物があると、建物に遮られて電波が弱まるからです。

また、建物に反射した電波がアンテナに届くことで電波障害になることもあります。
直接届いた電波とは別に、建物に反射した電波が遅れて届くことで、正常に受信できなくなるのです。

参考:総務省|テレビ受信障害の簡単な見分け方(PDF)(最終閲覧日:2024年6月19日)

雨や雪に電波を吸収されている

激しい雨や雪が、電波障害の原因になることがあります。

電波は水分に吸収、反射されて弱まる性質があるからです。

雨や雪による電波障害は、特にBSなどの衛星放送で起こりやすいです。

参考: としまテレビ|降雨減衰について (最終閲覧日:2024年6月19日)

悪天候が収まったあとでも受信障害が直らない場合は、風によってアンテナが傾いているなどの状況が考えられます。

アンテナ工事業者などに相談して、アンテナの状態を確認しましょう。

電波障害が解消されない場合の対応策

ここまでご紹介した相談先に連絡しても電波障害が解消されない場合には、別の対応策を検討しましょう。

対応策は、おもに以下の3つです。

共同アンテナに切り替える

近隣にある共同アンテナで受信できないか検討してみましょう。

共同アンテナは、複数の家庭に送る分の電波をまとめて受信できる大きなアンテナです。

テレビ放送が受信できない地域の対策として、ビルの屋上など電波受信が可能な場所に共同アンテナ設置されている場合があります。

特にビルなどの影響で電波を受信できなくなっている場合には、共同アンテナへの接続にかかる費用をそのビルの持ち主に一部負担してもらえる可能性もあります。

電波障害の対応にかかる費用は、電波障害の原因になった側が負担するのが一般的な考え方です。

ただし、法律の定めなどはなく、あくまで当事者間の話し合いで決定されます。

テレビの受信障害対策について、法令上の規定はありませんが、建築工事等により電波受信障害が起きた場合、「原因者負担の原則(民法709条)」等に基づき、建築主が対策することが一般的となっておりますので、早めに建築主と協議してください。
また、改善方法や費用負担等については、建築主と受信者を当事者とする協議による処理が原則となります。

出典:横手市公式サイト|よくある質問 隣地に建物が建設されたあと、テレビの映りが悪くなりました。きれいにテレビを見られるようにするにはどうしたらいいでしょうか。(最終閲覧日:2024年6月19日)

ケーブルテレビに切り替える

ケーブルテレビの導入を検討してみましょう。

ケーブルテレビは、ケーブルテレビの中継局から自宅のテレビまでケーブルをつないでテレビを見る方法です。

自宅にアンテナを設置して電波を受信する必要がないので、周囲の建物や他の電波の影響を受けにくいです。

アンテナからケーブルテレビに切り替える場合も、導入費用は電波障害の原因となった相手に負担してもらえる可能性があります。

ケーブルテレビには導入費用の他、月額の利用料金が発生します。

この場合も当事者間の話し合い次第ですが、利用料金は自己負担になることが多いので注意しましょう。

アンテナを調整する

アンテナの調整で電波障害が改善される場合もあります。

具体的には、以下のような対処が考えられます。

フィルターの設置

電波の混信がある場合に、アンテナにフィルター(一部の電波を除去する機器)を取り付けて不要な電波を遮断する。

アンテナの角度調整

建物などに電波を遮られている場合に、受信できる方向にアンテナの向きを変える。

アンテナの移設

建物などに電波を遮られている場合に、受信できる場所にアンテナを移動させる。

ブースターの設置

届いている電波が弱い場合に、アンテナにブースターを取り付けて信号を増幅させる。

アンテナの交換

届いている電波が弱い場合に、より受信性能の高いアンテナに交換する。

どのような対処が適切か、そもそも対処が可能なのかは、状況を確かめなければ判断は難しいです。

対処自体はもちろん、適切な対処を見極めるためにも、アンテナ工事業者に相談してみるのがおすすめです。

当サイト【アンテナ110番】では、無料の現地調査をおこなっているアンテナ工事業者をご紹介しています。

24時間365日無料相談を受け付けていますので、「急にテレビが映らなくなった!」というときにも、いつでもお気軽にご連絡ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用等をいただく場合がございます。

まとめ

「テレビに電波障害が起こっているかもしれない」と思ったときには、以下の方法で確認をしてみてください。

  • 近隣や他のテレビの状況を確認する
  • SNSやリアルタイム検索で情報を探す
  • 関連機関に相談する
  • 電波を弱める環境がないか確認する
  • 機器や配線に異常がないか確認する
  • アンテナ工事業者に調査を依頼する

また、電波障害の相談をしたいときには、以下の窓口へ連絡してみましょう。

  • 総務省総合通信局
    (受信環境クリーン協議会)
  • 一般社団法人700MHz利用推進協会
  • NHK
  • マンション・アパートの管理会社

もしも電波障害が解消されない場合の対処には、共同アンテナやケーブルテレビへの切り替えの他、現在のアンテナを調整する方法もあります。

電波障害の原因や適切な対応策を判断するためにも、アンテナ工事業者に相談して現地調査をしてもらうのがおすすめです。

アンテナ工事業者をお探しの際には、ぜひ当サイト【アンテナ110番】にお問い合わせください。

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった15秒!ラクラクお見積り 3ステップで料金チェック!

① ご希望のサービスを選択してください

② アンテナの種類を選択してください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!アンテナ110番

0120-949-337

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-949-526 0120-949-526

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 




対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次