アンテナ修理の費用相場をまるっと解説!作業ごとの料金とみんなが選んだ依頼先

アンテナ修理の作業別費用相場

「アンテナ修理っていくらかかる?どこに依頼すればいいの?」

アンテナ修理を依頼したくても、いくらかかるのかわからないと、なかなか依頼しづらいですよね。

なかには、不当な金額を請求されないか心配に思われている方もいるのではないでしょうか。

結論からいいますと、アンテナ修理の費用相場は約1.5万円〜4万円です

ただし、アンテナ修理は、アンテナの方向調整や立て直しなど、修理内容によって料金が異なります。

この記事では、アンテナの修理費用が想像しやすいように、修理内容別の費用相場をご紹介しています。

また、実際にアンテナ修理を依頼したことがある100名へのアンケートをもとに、

  • アンテナ修理で選ばれやすい依頼先
  • 依頼したあとに「重視すべきだった」と感じた業者選びのポイント

をまとめました。

この記事を読んでいただければ、適正価格でアンテナ修理をしてくれる信頼できる業者が見つかり、速やかにアンテナ修理が完了しますよ。

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する
目次

アンテナ修理にかかる費用の相場

アンテナの修理を依頼した場合、一体いくらかかるのか、気になりますよね。

アンテナの修理費用は、修理内容によって異なります。

弊社に加盟しているアンテナ工事業者30社にアンケートを取り、修理内容別にかかる費用を調査※1したところ、以下の結果になりました。

修理内容費用相場
方向調整約2万円※2
立て直し約3~4万円※2
ブースターの交換約3万円
アンテナの交換約4万円
分配・配線工事約2.5万円
アンテナの撤去約1.5万円

※1.弊社加盟のアンテナ工事業者30社にアンケートを送付。
返信のあった10社の加盟店が提示した費用の平均値を算出。
各サービス内容は依頼状況や地域などさまざまな条件によって変更される場合があります。
実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。
※2.八木式アンテナの場合

アンテナの方向調整だけであれば、比較的安く済むでしょう。
しかし、アンテナの交換が必要な場合は、アンテナの撤去と新しいアンテナの設置が必要になり、費用が高くなりやすいです。

それぞれの修理内容については、この先の個別の章でもう少し詳しくご説明します。

アンテナの修理は、この他に出張費、調査費に費用がかかる場合があります。
これらを基本無料としている業者も、屋根上の調査が必要だったり、依頼者のお宅まで遠かったりする場合は費用がかかることもあります。

例えば、下記のように記載されている場合が該当します。

アンテナ修理業者

出張費かからず、現地で屋根上や天井裏などの点検8,800円〜

アンテナ修理業者

出張費5,000円、電波調査費10,000円、ただし施工依頼もするなら無料

アンテナ修理を依頼するときは、実作業以外の出張・調査費用がかかるか、どういう場合に無料になるかも聞いておきましょう。

アンテナの方向調整は約2万円

アンテナの方向調整の費用相場は、約2万円です。

地デジアンテナは、電波塔に向けて設置されています。
強風の影響でアンテナが傾き、テレビが映らなくなった場合に方向調整がおこなわれます。

アンテナの立て直しは約3~4万円

アンテナの立て直しの費用相場は、約3〜4万円です。

外に出たときに屋根上のアンテナが倒れていたら、立て直しが必要になります。
アンテナの立て直しは、台風の強風の影響で起こることが多いです。

八木式+BSCSアンテナが倒れている様子

ブースターの交換は約3万円

ブースターの交換の費用相場は、約3万円です。

ブースターは、電波を増幅させる機器です。
電波が弱い地域や、テレビを複数台設置している場合に設置されます。

ブースターは、経年劣化や雷が原因で故障することがあります。
ブースターの故障によりテレビの映りが悪くなっていたら、交換が必要になります。

地デジ用ブースターの電源部

アンテナの交換は約4万円

アンテナの交換の費用相場は、約4万円です。

アンテナが故障し、そのまま使うことができない場合は、アンテナの交換になります。

分配・配線工事は約2.5万円

分配・配線工事の費用相場は、約2.5万円です。

テレビを見たい部屋が増えた場合は、分配工事をおこないます。
また、配線が劣化により断線してしまった場合は、配線工事をおこないます。

アンテナの撤去は約1.5万円

アンテナ撤去の費用相場は、約1.5万円です。

アンテナが、強風や劣化によって倒れて使えなくなった場合は、撤去になります。

アンテナの修理内容で多いのはブースターの交換

アンテナの修理は、現場を調査してみないと、最終的にどのような修理になるのか判断するのが難しいです。
とはいえ、よくある修理内容とその費用は知っておきたいですよね。

そこで、アンテナ110番がテレビが映らないトラブルで多い修理内容を調査したところ、もっとも多いのは、ブースターの交換であることがわかりました。

テレビが映らない場合に多い修理内容

ブースター交換>分配器・配線工事、アンテナ方向調整>アンテナの立て直し

※1.弊社加盟のアンテナ工事業者30社にアンケートを送付。
返信のあった10社の加盟店の最頻の回答を参考。
各サービス内容は依頼状況や地域などさまざまな条件によって変更される場合があります。
実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。

ブースターはアンテナの下に設置されており、常に雨風にさらされています。
設置されている環境から、雨水によるブースター本体や配線の中継接栓部分のショートが起こりやすく、故障によって交換になることが多いです。

次に多いのが、分配器・配線工事とアンテナの方向調整です。
分配器・配線工事は経年劣化、アンテナの方向調整は強風や地震によりアンテナがズレてしまい、修理になることが多いです。

強風の被害が大きければ、アンテナの方向調整ではなく、アンテナの立て直しになるでしょう。

ただし、これらはあくまでもテレビが映らない場合に多い修理内容であり、実際は現場を見てみないと、どのような修理が必要になるか判断できません。

テレビが映らないなどの症状があらわれたら、まずアンテナ工事業者に、現地調査をしてもらいましょう

業者がテレビが映らない原因を特定するまでの流れ

ここでは、アンテナ工事業者に現地調査を依頼したら、どのような流れでテレビが映らない原因を特定するのか、簡単にご説明します。

アンテナ工事業者は、だいたい以下の流れで原因の特定をおこないます。

手順
アンテナケーブルが抜けていないか確認

室内のアンテナケーブルが抜けていないか、確認する。

テレビ周りの配線
手順
レベルチェッカーで数値を確認

テレビに接続されているアンテナケーブルをレベルチェッカーにつなぎ、宅内の電波が正常に来ているか確認。正常だった場合は、テレビの故障が考えられる。

手順
宅内の配線やコンセントを確認

数値に問題があったら、他の部屋でも同様に調査し、宅内の配線やコンセントに問題がないか確認。

手順
ブースターの電源部のコンセントが抜けていないか確認

問題がなかったら、屋根裏やテレビ裏などにあるブースターの電源部のコンセントが抜けていないか確認。

ブースターの電源部のコンセント
手順
アンテナが故障していないか確認

問題がなかったら、屋根裏に登り、レベルチェッカーでアンテナからの電波が正常か確認。

手順
ブースターが故障していないか確認

問題がなかったら、レベルチェッカーでブースターからの電波が正常か確認。

レベルチェッカー

自分で原因を特定するのは難しいため、アンテナ工事業者に調査を依頼してどのような修理が必要なのか判断してもらいましょう。

アンテナ110番では、アンテナ修理業者をご紹介しています。

現地調査・見積りを無料でおこなっている業者のご紹介も可能ですので、お気軽にご相談ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する

アンテナの修理が依頼できる4つの場所

アンテナの修理は、おもに以下の4つの場所に依頼できます。

  • 街の電気屋さん
  • 家電量販店
  • アンテナ専門業者
  • ホームセンター

どの依頼先を選ぶ人が多いのか、アンテナ修理を依頼したことがある人100名にアンケートを取ったところ、街の電気屋さんに依頼している人が49%とほぼ半数を占めていることがわかりました。

アンテナ修理を依頼したことがある業者
アンテナ修理で
選ばれた依頼先
割合
街の電気屋さん49.0%
家電量販店30.0%
テレビアンテナ
専門業者
16.0%
ホームセンター3.0%
その他2.0%

街の電気屋さんは、知り合いがやっている、昔からお世話になっているなどの理由から、依頼する人が多かったです。

しかし、馴染みのある街の電気屋さんが近くにないケースもあるかと思います。
そのようなときは、他の3つの依頼先を検討してみてはいかがでしょうか。

選ばれている依頼先から順番に、それぞれの特徴と、実際に依頼してみた人の満足度と感想をご紹介します。

街の電気屋さん

街の電気屋さんは、地域に密着している電気屋さんです。

家の電球の交換や電化製品の納品、修理など電気に関するあらゆる業務をおこなっています。
街の電気屋さんを選んだ人の満足度と感想を見てみましょう。

街の電気屋さんに依頼した人

やや満足。いつもお世話になっているので場所わかっていてスムーズでストレスなく終了しました。

街の電気屋さんに依頼した人

とても満足。いつも迅速に対応してくれるから。街の電気屋さんなので顔見知りで安心して依頼ができるから。

街の電気屋さんは、普段から依頼しているところだと、安心感がありますね。

また、電気屋さんによりますが、修理後も気にかけてくれるという点は、馴染みのある電気屋さんだからこそのサービスなのではないでしょうか。

家電量販店

家電量販店は、家電の販売だけでなく、アンテナ修理に依頼も受け付けています。
アンテナ修理は、店頭やホームページから依頼できます。

家電量販店を選んだ人の満足度と感想を見てみましょう。

家電量販店に依頼した人

やや満足。多少値段が高かったが、すぐに対応してもらえたため。

家電量販店に依頼した人

やや満足。アンテナはしっかり治ったが、料金が少し高く感じた。

家電量販店は、すぐに対応してもらえる一方、費用が高く感じた人もいました。

家電量販店にアンテナ修理を依頼した場合、実際に施工するのは下請けの業者になるため、仲介手数料が発生し、費用が高くなることがあります。

アンテナ専門業者

アンテナ専門業者は、アンテナ工事を専門に扱っている業者です。
アンテナの修理や設置などをおこなっているため、専門知識や経験が豊富です。

アンテナ専門業者を選んだ人の満足度と感想を見てみましょう。

アンテナ専門業者に依頼した人

やや満足。短時間で修理してもらえた。

アンテナ専門業者に依頼した人

とても満足。思っていたよりも早く来てくれましたし、安く済んだため。

アンテナ専門業者は、日々アンテナ工事だけをおこなっているため、丁寧で素早い対応をしてくれる特徴がああります。

ホームセンター

ホームセンターは、DIYの商品の販売だけでなく、アンテナ修理も受け付けています。
アンテナ修理は、店頭やホームページから依頼できます。

ホームセンターを選んだ人の満足度と感想を見てみましょう。

ホームセンターに依頼した人

とても満足。スタッフの方の対応が良かったため。

ホームセンターに依頼した人

とても満足。親切丁寧で家の近くにあるからです。

ホームセンターを選ぶ人は少数でした。
ホームセンターも、家電量販店同様、実際に施工するのは下請け業者になります。

ホームセンターが近くにあるという理由で、依頼をする人もいるようです。

信頼できるアンテナ工事業者の選び方

初めてアンテナ修理を依頼するとなると、業者選びで失敗しないか不安に感じる人もいるでしょう。

アンテナ110番は、信頼できる業者に依頼するために、アンテナ修理を依頼したことがある人100名に、「アンテナ修理を業者に依頼したあと、価格以外で重視すべきだったと感じたポイントをすべて選択してください。」と質問してみました。

その回答をまとめたのが、以下のグラフです。

アンテナ修理業者選びで重視するべきと感じたポイント
重視すべきだったと
感じたポイント
割合
すぐに
駆けつけてくれる
48.0%
対応が丁寧42.0%
保証が充実している23.0%
口コミの評価が高い21.0%
工事件数・
実績が多い
15.0%
その他4.0%

過去にアンテナ修理を業者に依頼したことがある100名による選択式回答を分類。インターネット調査。
2023年8月3日実施。有効回答数153。

グラフを見ると、すぐに駆けつけてくれる業者を選んだ人が全体の48%とほぼ半数を占めていることがわかりました。
アンテナ修理は緊急になることが多いため、早く対応してくれる業者はポイントが高いでしょう。

アンテナ修理を依頼した人が重視すべきだと感じた選び方から順番に、より詳しく解説していきます。

すぐに駆けつけてくれる業者を選ぶ

すぐに駆けつけてくれる業者を選びましょう。

特に、台風などの災害後は、アンテナ修理の依頼が殺到しやすいため、なかなか来てくれないこともあります。

アンテナ工事業者は、すぐに連絡できるように、24時間365日受付対応しているところを選ぶとよいでしょう。

対応が丁寧な業者を選ぶ

対応が丁寧かどうかも重要です。
電話でアンテナ修理の相談をしたときの対応が丁寧だと、信頼できます。

不安に思うことや疑問点があったら、電話の時点で聞いてみましょう。
信頼できる業者であれば、疑問が解決できるように丁寧に対応してくれますよ。

保証が充実している業者を選ぶ

保証が充実しているかどうかも確認しましょう。

万が一、修理してもらった部分に不具合が起きてしまった場合に保証してもらえます。

保証年数・保証内容は、アンテナ工事業者のホームページで確認できます。
保証年数は、業者によって異なりますが、3年〜10年で設定されています。

口コミの評価が高い業者を選ぶ

気になる業者は口コミを確認し、評価が高い業者を選びましょう。

実際に利用した人の声は、信頼できる業者かどうかの判断材料になります。
口コミは、Googleマップで業者名を検索すると、確認できます。

工事件数・実績が多い業者を選ぶ

アンテナ工事の件数、実績が多い業者を選びましょう。

アンテナ工事は、建物の構造や家の周りの受信環境などによって内容が異なります。

工事件数が実績が多いと、それだけ経験を積んでいることになるため、あらゆる状況に対応してもらえます。
また、何回も工事をおこなっているため、スムーズに作業をしてくれます。

アンテナ工事業者を選ぶときは、これら5つのポイントに注目して選んでみてください。

「業者を探すのが面倒」
「早くアンテナ修理をしてもらいたい」

こんなときは、ぜひアンテナ110番のサービスをご利用ください。
アンテナ110番は、24時間365日受付対応をしています

お電話いただければ、ご要望に沿ったアンテナ工事業者をすぐにお探しいたします
お気軽にご相談ください。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する

アンテナ修理に関するよくある質問

ここでは、アンテナ修理に関するよくある質問を3つご紹介します。

アンテナの修理に火災保険って使えるの?

台風などの自然災害が原因でアンテナ修理が必要になった場合は使えることが多いです。火災保険の利用については、以下の記事で詳しく解説しています。

アンテナの修理って自分でできないの?

屋根の上に登って作業をするのはおすすめしません。ただし、テレビが映らないトラブルは、家の中で解決できる場合もありますので、業者に依頼をする前に、まずは自分で直せないか確認してみることをおすすめします。テレビが映らないときに試してほしい対処法は、以下の記事で詳しく解説しています。

賃貸のアンテナ修理はどうすればいいの?

大家さんや管理会社に連絡をしましょう。アンテナに問題があった場合は、基本的に大家さんや管理会社が修理の手配をしてくれます。

まとめ

アンテナの修理にかかる費用は、修理内容によって異なります。

以下は、修理内容別のアンテナ修理費用相場※1です。

  • アンテナの方向調整……約2万円※2
  • アンテナの立て直し……約3~4万円※2
  • ブースターの交換……約3万円
  • アンテナの交換……約4万円
  • 分配・配線工事……約2.5万円
  • アンテナの撤去……約1.5万円

※1.弊社加盟のアンテナ工事業者30社にアンケートを送付。
返信のあった10社の加盟店が提示した費用の平均値を算出。
各サービス内容は依頼状況や地域などさまざまな条件によって変更される場合があります。
実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。
※2.八木式アンテナの場合

ただし、アンテナ修理は現場を調査してみないと、実際にどのような修理内容になるか判断することができません。

アンテナ修理を依頼するときは、まず現地調査を依頼しましょう。

アンテナ110番では、現地調査・見積りのご相談を多数いただいております
アンテナの修理をお考えの方は、ぜひアンテナ110番にご相談ください。

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!アンテナ110番

0120-949-337

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-949-526 0120-949-526

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 


対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次