室内アンテナで簡単にテレビが見られる!たった1つの注意点とおすすめ商品

2021.02.25

室内アンテナでテレビを見よう!

室内アンテナを設置するだけで、本当にテレビが映るの?」と疑問に思ってはいませんか?

テレビの電波が強いエリアであれば、室内アンテナを設置するだけでテレビを見ることができます

ただ、電波の強さは家によって異なるため、すべての家で室内アンテナが問題なく使えるとはいい切れません

ご自宅で室内アンテナを使えるか、室内アンテナとはどのようなものか詳しく知りたいですよね。ここでは以下の流れで解説いたします。

  • 室内アンテナの特徴と利点
  • とても簡単!室内アンテナの設置方法
  • おすすめの室内アンテナ
  • 室内アンテナの注意点
  • 室内アンテナ以外のアンテナについて

当記事をご覧いただければ、あなたの状態に適したアンテナ・手段で、ストレスなくテレビを視聴できるようになります。

室内アンテナについてだけでなく、室内アンテナの使用が難しいときの代案も5つご紹介いたしますので、あなたに合ったテレビの導入方法が見つかりますよ。

0120-949-337

「室内アンテナ」は工事の必要がない便利な地デジアンテナ

室内アンテナは、室内に設置することを前提でつくられたコンパクトな地デジアンテナです。基本的に、屋外に設置することはできません。

うまく電波が受信できれば、屋根の上に地デジアンテナがなくても室内アンテナ1つで、テレビを見ることができるようになります。

※商品ごとに幅・高さが異なります。

室内アンテナ 大きさ
※①DXアンテナ・US10WB
 ②DXアンテナ・US120A
 ③クロリ・GENTU003

▼室内アンテナの魅力

  • 価格が安い。千円代で購入できるものもある。
  • 従来のアンテナに比べて薄型でコンパクト
  • 設置工事の必要がなく、アンテナ端子のない部屋でも使用できる。

▼室内アンテナの注意点

  • 電波が弱い場所だと使えないため、せっかく購入しても使用できないことがある。

※デメリットについて詳しくは「注意!室内アンテナは電波が弱い場所では使えない」をご覧ください。

魚の骨のような従来のアンテナ(八木式アンテナ)に比べて、室内アンテナはとても小さいです。

ちなみに八木式アンテナの高さは約52cm、奥行きは約137cmです。

▼八木式アンテナのおおよその大きさ

八木式アンテナ 大きさ

※「DXアンテナ・UA20(高さ51.8cm ・奥行き137.4 cm)」を参考にしています
※小数点以下は四捨五入しています

室内アンテナは業者に設置工事を依頼する必要がないため、工事にかかる費用負担は0円で済みます。

自分で簡単に取り付けられるうえに、室内アンテナは壁にアンテナ端子がない部屋にも設置可能です。

簡単!室内アンテナの設置方法

室内アンテナのコードのつなぎ方は、商品によってすこし異なりますがとても簡単です。

基本的には、室内アンテナ本体から伸びているコードをテレビ本体、またはコンセントにさし、窓の近くに設置するだけでOKです。

なかには電源をテレビから得ていて、コンセントにつなぐ必要のない室内アンテナもあります。

型番:US10WB
 DXアンテナ US10WB

メーカー名:DXアンテナ株式会社

コードのつなぎ方:
【1】室内アンテナから伸びているF型プラグをテレビ本体につなぐ
※コンセントにつなぐ必要はありません

型番:US120AW
DXアンテナ120AW

メーカー名:DXアンテナ株式会社

コードのつなぎ方:
【1】室内アンテナから伸びているF型プラグをテレビ本体につなぐ

【2】付属のACアダプターを室内アンテナにつなぎ、プラグをコンセントにさす

コードをつないだら窓の近くに置き、室内アンテナの向きを決めます。

アンテナレベルが低いとテレビがうまく映りません

そのため、室内アンテナはアンテナレベルが最も高くなる方向に設置する必要があります。

アンテナレベルはテレビ画面にて確認できます。リモコンの「設定」や「メニューボタン」から操作し、テレビ画面にアンテナ受信レベルを表示してみてください。

テレビ画面のアンテナレベルを見ながらアンテナをゆっくり動かし、電波が最も受信できるベストな場所に設置してください。

室内アンテナは信頼性の高いメーカーから買おう

家電製品は製造元が明確であり、Webサイトを開設しているメーカーから買うべきです。

どの室内アンテナを買うか迷ったときは、気になった商品のメーカー名・ブランド名で検索してみてください。

インターネット通販サイトにて販売されているものには、製造元がわからないものがあります。

ブランド名で調べてみても、Webサイトが開設されていないものが多いです。

衣類を購入するときは、製造元がわからないものを販売しても良いかもしれません。

ただ機能が重視される電化製品を購入するときは、製造元がハッキリとしている信頼性のあるメーカーからの購入がおすすめです。

それに加えて、日本のメーカーが販売しているものを選ぶことをおすすめします。

日本のメーカーであれば、わからないことや不良品であったときには電話で連絡することもできるためです。

海外製の場合それが難しいことも。説明書が日本語ではないこともあります。

室内アンテナを販売している日本のメーカーで、製造元がハッキリとしており、Webサイトも開設しているのは以下の3社です。

当記事では、アンテナの製造販売を積極的におこなっており、良いクチコミ・レビューが集まっている「DXアンテナ」の室内アンテナをおすすめします。

おすすめの室内アンテナはDXアンテナの「US120A・US120AW」

当記事ではDXアンテナのUS120A・US120AWをおすすめします。

DXアンテナ120AW
型番:US120A(黒色)・US120AW(白色)
価格:3,097円~(2022年2月22日時点)
利得:15~20dB

この室内アンテナには「ブースター」という、受信した電波を増幅する機器が内蔵されています。

ブースターとは本来、アンテナとは別で用意する必要のある機器なのですが、内蔵されているものを購入すれば、追加で購入する必要はありません。

なお、US120A・US120AWの「利得」は15~20dBです。

利得とはアンテナの出力レベルを数値化したものです。

利得が高いとテレビ電波の受信感度が高くなるため、電波が弱くなりやすい室内に置くときは、利得の高いアンテナが推奨されます。

基本的には、利得が高いアンテナのほうが性能が高いといわれており、利得15~20dBは比較的高いです。

電波の強さ 利得数値

※「必要な利得目安」はあくまで目安です

これらのことから、DXアンテナのUS120A(黒色)・US120AW(白色)がおすすめです。

室内アンテナの2つの活用方法

室内アンテナには2つの使い方があります。

  • メインのアンテナとして使う
  • サブのアンテナとして使う

自分がどちらに該当するのか、まずは「メインのアンテナとして使う」からみていきましょう。

メインのアンテナとして使う

「室内アンテナをメインのアンテナとして使う」とは、室内アンテナだけでテレビを視聴する状態のことをいいます。

あまりテレビを見ない人だと、「4~5万円かけて工事をするのはちょっと……」と思うかもしれません。

室内アンテナなら工事がいらないため、負担するのは本体代のみです。

工事費用の負担がなくなるのはお得ですよね。

サブのアンテナとして使う

「室内アンテナをサブのアンテナとして使う」とは、屋根の上に設置されたアンテナに加えて、室内アンテナも使用する状態のことをいいます。

基本的に、アンテナ端子のない部屋ではテレビは視聴できません。

そんなときに活躍するのが室内アンテナです!

室内アンテナがあれば、アンテナ端子のない部屋でもテレビが視聴できるようになるため、「別の部屋でもテレビが視聴できる状態にしたい」といった方に選ばれています。

ここまでは、室内アンテナの特徴・利点をメインにご紹介いたしました。

これだけ便利なアイテムなら「ほしい!」と思うかもしれません。

しかし、室内アンテナにはたった1つ注意点があります。

注意!室内アンテナは電波が弱い場所では使えない

室内アンテナは、テレビ電波が弱いエリア・場所では使用できません

室内アンテナは電波の受信感度が低いため、電波の強い場所で使うことが推奨されています。

十分な電波が受信できないと、テレビが一切映らなかったり、映ったとしても画質や音質が悪くなったりすることが多いです。

事実、室内アンテナを購入した人のレビューには、「買ってみたけどうまく機能しなかった」などの声がみられます。

室内アンテナ購入者レビューの傾向
  • 設置したけどテレビがまったく映らなかった
  • 画質がすこし悪いけど映った
  • 一部の番組が映らなかった
  • すべての番組が問題なく映った

一部の番組が映らなくても「この価格なら……」と高く評価する方もいらっしゃいますが、室内アンテナを購入するときは、テレビ電波の強さを調べてから検討することをおすすめします。

テレビの電波の強さを調べる方法

テレビの電波の強さは、ご自分でもおおまかになら調べられます。

ただ、テレビ電波の強さを詳細に調べるには、プロが使うような測定器が必要ですので、目安のひとつとしてご活用ください。

テレビの電波の強さを調べるポイント

方法その1.近所の家に設置されているアンテナの種類をチェック

方法その2.ワンセグがうまく機能するかをチェック

まずは、「自宅近所の家にどのようなアンテナが設置されているのか」を確認してみましょう。

八木式アンテナ デザインアンテナ

自宅近所に「素子数」の多い八木式アンテナしか設置されていない場合、電波が弱いエリアである可能性が高い。

デザインアンテナ(平面アンテナ)を設置している家が多く見られたときは、電波が強いエリアである可能性が高い。

自宅近所に、素子数の多い八木式アンテナを使用している家しかなかったときは、電波が弱いエリアである確率が高いです。

八木式アンテナの素子数は、← (矢印)に似た部分に垂直に並んでいる細い棒の本数です。

八木式アンテナは電波の受信感度が高いため、電波が弱い場所でも使えます。

加えて「素子数」の多い八木式アンテナはさらに性能が高く、電波塔から遠く離れた場所でも使用できる地デジアンテナです。

家庭用に使用されるアンテナの素子数は14~20ほどです。

自宅近所の八木式アンテナの素子数が20~30ほどあったときは、電波が弱い場所である可能性があります。

一方、デザインアンテナは電波の受信感度が八木式アンテナよりも低いアンテナです。

そのため、電波が強い場所で使うことが推奨されています。

デザインアンテナを設置している家が近所にたくさんあるときは、電波が強いエリアであるのかもしれません。

次は、「ワンセグ」を使った調べ方です。おもちのスマートフォンにワンセグ機能がある方は、部屋の中で起動してみてください。

スムーズに問題なく起動でき、画質も良いときは電波が強い可能性が高いです。

逆に、画質が悪くほとんど見ることができないなどの場合は、電波が弱い場所であるといえます。

上記のことから、
電波が弱い場所かもしれない……
室内アンテナは使えないかもしれない……」と思ったかもしれません。

ですがご安心ください!室内アンテナが使えなかったときの代案が5つございます。

メインアンテナがほしい人【3つの代案】
サブアンテナがほしい人【2つの代案】

メインアンテナがほしい人への3つの選択肢【八木式アンテナ・デザインアンテナ・ケーブルテレビ】

室内アンテナをメインのアンテナとして使うことが難しいときは、「八木式アンテナ」または「デザインアンテナ」を設置する、もしくは「ケーブルテレビ」を契約することでテレビが視聴できるようになります。

▼室内アンテナが使えなかったときの代案

代案 特徴 こんな人におすすめ!
1.八木式アンテナを設置する
  • 電波の受信感度が高く、テレビ映りや音質が安定している
  • デザインアンテナよりも数千円ほど設置工事にかかる費用が安い
  • 高画質、高音質でテレビを視聴したい人
  • すこしでも安い価格でアンテナを設置したい人
2.デザインアンテナ(平面アンテナ)を設置する
  • 八木式アンテナよりもコンパクトで外壁に設置しても目立たない
  • 家の外観をこだわりたい人
3.ケーブルテレビを契約する
  • ケーブルテレビを契約するとアンテナがなくてもテレビを見ることができるようになる
  • 家にアンテナを設置したくない人
  • 電波がほとんど届かないような場所に住んでいるような人

アンテナの設置は業者に依頼すれば、2~3時間程度の工事で取り付けてもらえますよ。ケーブルテレビの初期工事も2時間前後でできます。

業者がすべてやってくれるため、面倒なことはなにもありません!

まずは、【1】の「八木式アンテナ」から詳しくご紹介いたします。

八木式アンテナ:普及率1位!王道のテレビアンテナ

八木式アンテナ

八木式アンテナは、安定した音質と画質・電波トラブルの心配がないアンテナをお求めの方におすすめです。

電波の受信感度が高く、電波の弱い地域でも設置できるため、八木式アンテナは最も多くの家・建物に設置されています。

そのため、業者に「地デジアンテナを設置したい」と伝えると、ほとんどの場合、八木式アンテナを希望しているものと認識されます。

加えて、八木式アンテナはデザインアンテナよりも、数千円ほど安い価格で工事が可能です。

これらのことから、八木式アンテナは多くの人におすすめできる地デジアンテナといえます

アンテナ110番の実績より調べた結果、八木式アンテナ単体の設置工事の費用相場は「43,393円」です。

※あくまで当社運営サイトアンテナ110番の実績より算出した相場です
※集計期間:2019/12/1~2021/12/1
※集計した件数425件

八木式アンテナについてはコチラ↓

今すぐできる!地デジアンテナを早く・安く・手間なく設置する方法

デザインアンテナ(平面アンテナ):おしゃれに敏感な人に人気なアンテナ

デザインアンテナ

大きなテレビアンテナだと家の外観がくずれる!」と感じる方には、デザインアンテナ(平面アンテナ)がおすすめです。

八木式アンテナより小さいため、外壁に取り付けても目立ちません。また、室内に設置することもできます。

デザインアンテナは室内アンテナよりも電波の受信感度が高いため、室内アンテナが設置できないご家庭でも導入できるかもしれません。

業者に設置を依頼すれば、電波の強さをしっかりと調べたうえで、それにあった対応してもらうことができますよ。

おしゃれな地デジアンテナをお求めの方には、デザインアンテナ(平面アンテナ)がおすすめです。

アンテナ110番の実績より調べた結果、デザインアンテナ単体の設置工事の費用相場は「47,450円」です。

※あくまで当社運営サイトアンテナ110番の実績より算出した相場です
※集計期間:2019/12/1~2021/12/1
※集計した件数11件

デザインアンテナについてはコチラ↓

関連記事
平面アンテナなら簡単設置で4万円も節約できる!買うべき1本・取り付け方を紹介
「新築にテレビアンテナを設置したいけど依頼すると費用が高いな……」 「ただ入居作業もあるから、自分で[...]

ケーブルテレビ:アンテナなしでテレビが視聴可能

家にアンテナを設置したくない人には、ケーブルテレビの利用がおすすめです。ケーブルテレビを利用すれば、アンテナを立てる必要がありません。

自宅とテレビ局の回線を有線でつなげるため、アンテナなしでテレビを見ることができます。

アンテナ自体がないため、台風などで倒れる心配がありません。

また、アンテナを設置したときよりも、ケーブルテレビのほうが多くの番組を視聴できます。

電波が弱い場所に住んでいる方や見たい番組が多くある方などにおすすめのサービスです。

ただし、ケーブルテレビの利用には、初期工事費と月額利用料金がかかります。

基本的には、視聴できる番組が多いコースを選ぶと月額利用料金が高くなるシステムです。

月額利用料金
  • BS4K デジタルDXサービス:4,000円~
  • デジタルDXサービス:3,400円~
  • BS4K デジタルサービス:2,600円~
  • デジタルサービス:2,000円~

※2022年3月4日時点
岩手ケーブルテレビジョン株式会社 より引用
※ケーブルテレビの利用にかかる費用は、地域エリア・コースなどによって異なります。

月額利用料金がかかるためケーブルテレビの利用には、アンテナを設置したときよりもコストがかかります。

そのため当記事では、電波が届きにくい場所に住んでいるなどの特別な理由がないときは、アンテナの設置を強くおすすめします。

0120-949-337

サブアンテナがほしい人への2つの選択肢【無線化・アンテナ端子の増設】

室内アンテナをサブアンテナとして使うことが難しいときは、「無線化」または「アンテナ端子の増設」でテレビが視聴できるようになります。

▼室内アンテナが使えなかったときの代案

代案 特徴 こんな人におすすめ!
1. テレビアンテナを「無線化」する
  • チューナー、Wi-Fiを使ってテレビの電波を、テレビを見る端末へ送る
  • 工事をする必要はない
  • テレビを見るのに工事をするのは、すこし大げさに感じる人
  • 複数の部屋をテレビが映る状態にしたい人
2. アンテナ端子を増設する
  • アンテナ端子を増やす工事をおこない、テレビを設置できるようにする
  • チューナーなどの機器の使用に不安を感じる人
  • 安定した環境でテレビを視聴したい人

まずは、【1】の「無線化」から詳しくご紹介いたします。

テレビアンテナを「無線化」する方法

「アンテナ端子のない部屋にいる子どもに、テレビがほしいといわれた」
でも室内アンテナの設置は難しい……

そんなときは、テレビアンテナの無線化に挑戦してみてください。無線化には以下の3つが必要です。

  • チューナー、またはチューナー付きのレコーダー
  • Wi-Fiルーター
  • Wi-Fiが受信可能なテレビを見る端末
    (テレビ・スマートフォン・タブレット・モニターなど)

無線化するときはアンテナの電波を、アンテナ端子、チューナー、Wi-Fiルーターの順で送ります。

その電波をテレビ・スマートフォンなどの端末で受信することで、テレビが視聴できます。

 テレビ 無線化 配線

チューナーを使用せず、電波を直接無線で送る行為は電波法違反であるため罪に問われます

テレビアンテナを無線化するときは、かならずチューナーを使用してください。

無線化はWi-Fi環境が整っていたり、チューナーが内蔵されているレコーダーやテレビをおもちであれば、追加コスト0円でテレビを楽しむこともできるため、ぜひ試してみてください。

アンテナの無線化についてはコチラ↓

関連記事
テレビを無線化してお部屋をスッキリ!無線LANを使った簡単な視聴法
アンテナケーブルの無線化とテレビアンテナの無線化は専用機材を使えば可能です。 はじめに、無線化の費用[...]

アンテナ端子を増設するのもアリ

「この部屋をテレビが設置できる部屋にしたい」
でもチューナーやWi-Fiなどに詳しくない……

そんなときは、アンテナ端子の増設工事がおすすめです。コンセントとアンテナ端子があれば、テレビが視聴できる部屋になります。

Wi-Fi環境が整っていないご家庭の場合は、無線化よりもアンテナ端子の増設がおすすめです。

アンテナ端子の増設工事には5千~1万円ほどの費用がかかります。「すこし高いかも……」と思うかもしれません。

ただ、テレビ用のチューナーやチューナー付きのブルーレイレコーダーは5千円~3万円ほどします。

そのため、レコーダーをおもちでない方は、増設工事をするほうがコストがかからないかもしれません。
※賃貸物件の場合は、管理会社や大家さんに許可なく工事をしないようにしてください。

レコーダーがなかったり、Wi-Fi環境が整っていなかったりするときは、アンテナ端子の増設を検討してみてはいかがでしょうか。

アンテナの無線化についてはコチラ↓

関連記事
テレビをアンテナ端子(コンセント)がない部屋で見る6つの方法
テレビをアンテナ端子がない部屋で見る方法は アンテナケーブルの延長 分配器の使用 室内アンテナの使用[...]

現地調査(見積り)を依頼してみよう

「アンテナの設置工事を依頼したい」
「アンテナを置きたいけど、どれがいいかわからない

そんなときはまず、アンテナ業者に現地調査(見積り)を依頼してみましょう。

工事にかかる費用や家のどこにアンテナを設置するのがベストなのかなどを、調べてもらうことができます。

「どのアンテナ業者がいいの?」
「アンテナ業者を頼るのははじめてですこし不安……

業者選びに悩んだときは、アンテナ110番にお任せください!

あなたにかわってアンテナ業者を探し、厳選した業者をご紹介いたします。

無料で見積り※を取ることもできますよ。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用をいただく場合がございます。

無料で相談できる電話窓口もご用意いたしておりますので、ぜひご活用ください。

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337 メールで無料相談

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。