強風で屋根のアンテナが倒れた!すぐわかる対処の流れと費用の目安

アンテナが倒れたときに早く安く修理する手順

「アンテナが倒れたらどうすればいいの?」
「倒れたアンテナを直すにはいくらかかる?」

アンテナが倒れたときの修理費用は、安く抑えられることがあります。

アンテナが強風などの自然災害で壊れた場合、火災保険が使える可能性があるからです。

この記事では、アンテナが倒れたときの対処の流れや費用の相場、業者が来るまでにすべきことなどを解説しています。

この記事を読めば、費用を抑えてアンテナを修理でき、再び倒れないように対策もできますよ

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった15秒!ラクラクお見積り 3ステップで料金チェック!

① ご希望のサービスを選択してください

② アンテナの種類を選択してください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する
目次

アンテナが倒れたときの対処の流れ

アンテナが倒れたら、以下の流れで修理を依頼しましょう。

順番に解説していきます。

火災保険が使えないか確認する

まず、火災保険が使えないか確認しましょう。

台風などの強風が起きたあとにアンテナが倒れたら、火災保険が使える可能性が高いです。

アンテナは一般的に、火災保険の対象である「建物」に当てはまります。

一般的な火災保険には、台風などの強風による損害を補償してくれる「風災補償」が含まれています。

そのため、強風によってアンテナが倒れたことが認められれば、保険金を受け取ることができます。

ただし、火災保険が適用されないケースがいくつかあります。
火災保険の適用条件は、以下の記事で解説しています。

火災保険の対象外だった場合は、直接アンテナ工事業者に修理を依頼しましょう。

火災保険が使える場合は保険会社に連絡をする

火災保険が使えることがわかったら、加入している保険会社に連絡をしましょう

以下のようなことを聞かれるので、あらかじめメモをしておくとよいです。

保険会社に聞かれること
  • 名前
  • 証券番号
  • 事故の日時
  • 事故が起きた場所
  • 事故の状況

保険会社に連絡をしたら、後日、火災保険の申請に必要な書類が送られてきます

アンテナ工事業者に修理を依頼する

アンテナ工事業者にアンテナの修理を依頼しましょう。

火災保険を使用する場合は、電話で連絡をする際に、あらかじめその旨を伝えてください。

アンテナ工事業者が、火災保険の申請に必要な「修理費用の見積書」「被害状況の写真」を用意してくれます。

保険金の請求に必要な書類を保険会社に提出し、無事審査が通ったら、保険金が振り込まれます

アンテナ110番では、アンテナ工事業者をご紹介しています

「倒れたアンテナを今すぐ修理してほしい」という方は、ぜひアンテナ110番にご相談ください。

お電話は、24時間365日いつでも受け付けています。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する

アンテナが倒れたときの費用の目安

倒れたアンテナの立て直しや交換には、どれくらい費用がかかるのか気になりますよね。

そこで、複数のアンテナ工事業者の費用を調査したところ、相場は以下の金額でした。

作業内容費用相場
アンテナの立て直し約3~4万円※1
アンテナの撤去約3万円※2
アンテナの修理・交換約5万円※3

※1.弊社加盟のアンテナ工事業者のうち有効回答10社から算出した平均値(調査期間:2023年07月28日~2023年8月30日)
※各サービス内容・費用は依頼状況や地域など条件によって異なります。実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。
※2.集計期間:2022年11月~2023年10月(367件)
集計対象:弊社運営サイト全体における地デジアンテナ撤去工事の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。
※3.集計期間:2022年11月~2023年10月(5,000件)
集計対象:弊社運営サイト全体における地デジアンテナ修理・交換工事の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

それぞれの費用を詳しく見てみましょう。

アンテナの立て直しの費用は約3~4万円

地デジアンテナ(八木式アンテナ)の立て直し費用の相場は、約3~4万円です。
弊社加盟のアンテナ工事業者のうち有効回答10社から算出した平均値(調査期間:2023年07月28日~2023年8月30日)

※各サービス内容・費用は依頼状況や地域など条件によって異なります。実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。

アンテナ自体の損傷がなく、立て直すだけで済む場合は、比較的安く抑えることができます

アンテナの撤去費用は約3万円

地デジアンテナの撤去費用の相場は、約3万円です。

集計期間:2022年11月~2023年10月(367件)
集計対象:弊社運営サイト全体における地デジアンテナ撤去工事の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

地デジアンテナが不要になり、撤去するだけでしたら、比較的安く抑えることができます

ただし、地デジアンテナの他にBS/CSアンテナも撤去する場合は、費用が追加でかかります。

アンテナの修理・交換費用は約5万円

地デジアンテナの修理・交換費用の相場は、約5万円です。

以下は、地デジアンテナの修理と交換費用の相場をグラフにしたものです。

地デジアンテナの修理・交換の費用

グラフを見ると、2〜4万円の価格帯が一番多いことがわかります。

さらに、地デジアンテナとBS/CSアンテナの修理・交換の費用の相場もグラフにしました。

地デジ+BS/CSアンテナの修理・交換の費用

地デジアンテナだけでなく、BS/CSアンテナの修理や交換が必要になった場合も、2〜4万円の価格帯が一番多いことがわかりました。

ただし、アンテナ自体が故障し、交換が必要になった場合は費用が高くなりやすいです。

このように、アンテナが倒れたときにかかる費用は、アンテナの状態によって異なります。

より詳しい費用を知りたい方は、アンテナ工事業者にアンテナを確認してもらい、見積りを出してもらいましょう。

アンテナ110番では現地調査・見積りを無料でおこなっている業者をご紹介しています

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

見積りを取る際は、ぜひアンテナ110番にご相談ください。

アンテナ設置、修理に即日対応アンテナ110番へご相談ください!
設置・修理8,800円~
設置・修理8,800円~
電話で無料相談する 0120-949-337 フォームで相談する

アンテナが倒れた・ぶらさがっているときの対処法

アンテナが倒れたり、ぶらさがったりしていたら、早めにアンテナ工事業者を呼びましょう。

アンテナを放置していると、突然屋根の上から落下して、人や物にぶつかるおそれがあります。

アンテナ工事業者に連絡したら、可能な範囲で以下の対策をおこないましょう。

アンテナが倒れたときの対処法
  • 落下予測地点に人が入らないよう張り紙やロープを張る
  • 落下予測地点がお隣なら、一声かけておく
  • 可能ならベランダに引き入れる

ケーブルや固定ワイヤーを引っ張ってアンテナを無理に引きずり落とすのはやめましょう。
屋根や雨どいの破損につながるおそれがあり危険です。

地面に落ちたアンテナは自分でも撤去できる

アンテナが地面に落ちたら、自分で撤去することもできます。

屋根の上に設置する地デジアンテナは、基本的に粗大ごみとして捨てることができます。

東京都江戸川区の場合
  • 屋外用アンテナ - 粗大ごみ
  • 室内用アンテナ - 燃やさないごみ
  • パラボラアンテナ - 燃やさないごみ、辺30cm以上のものは粗大ごみ

参考:江戸川区役所|資源・ごみの分け方・出し方(最終閲覧日:2024年7月2日)

比較的小さなものが、燃やさないごみで捨てることができます。

ただし、一般的な家庭で使用されるパラボラアンテナは、基本的に直径45cm以上あるため、粗大ごみになることが多いです。

アンテナが倒れないようにする今後の対策方法

せっかくアンテナを直しても、再び強風が吹けば倒れてしまうかもしれません。
今後アンテナが倒れないようにするために、以下の対策方法を検討しましょう。

  • 屋根裏にアンテナを設置する
  • 壁面に平面アンテナを設置する

順番にご説明します。

屋根裏にアンテナを設置する

屋根裏にアンテナを設置すれば、台風や強風の影響を直接受けなくなります

ただし、屋根裏にアンテナを設置するには、アンテナが収まるスペースがある十分な電波が受信できるなどの条件が揃っていなければなりません。

屋根裏へのアンテナ設置を希望される場合は、一度アンテナ工事業者に相談しましょう。

壁面に平面アンテナを設置する

壁面に平面アンテナを設置するのも有効です。

地デジアンテナには、「平面アンテナ」や「デザインアンテナ」と呼ばれる、薄い箱型のアンテナがあります。

デザインアンテナ 壁面

平面アンテナは接地面積が広く、強風の影響を受けにくいです。

この機会に、別のアンテナへの交換を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

アンテナが突然倒れたら、修理を依頼する前に、火災保険が使えないか確認しましょう

アンテナは、火災保険の対象の「建物」に該当します。
台風などの強風が原因でアンテナが倒れた場合、火災保険の「風災補償」が使える可能性が高いです。

火災保険が使えることがわかったら、保険会社に連絡をしてから、アンテナ工事業者に修理を依頼しましょう。

アンテナが倒れたときにかかる費用の相場は、以下のとおりです。

作業内容費用相場
アンテナの立て直し約3~4万円※1
アンテナの撤去約3万円※2
アンテナの修理・交換約5万円※3

※1.弊社加盟のアンテナ工事業者のうち有効回答10社から算出した平均値(調査期間:2023年07月28日~2023年8月30日)
※各サービス内容・費用は依頼状況や地域など条件によって異なります。実際の利用時は必ず各業者に詳細をご確認ください。
※2.集計期間:2022年11月~2023年10月(367件)
集計対象:弊社運営サイト全体における地デジアンテナ撤去工事の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。
※3.集計期間:2022年11月~2023年10月(5,000件)
集計対象:弊社運営サイト全体における地デジアンテナ修理・交換工事の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

より正確な費用が知りたい方は、見積りを依頼しましょう。

アンテナ110番では、見積りのご相談も受け付けています

お電話は24時間365日受け付けていますので、早朝や深夜でもお気軽にご相談ください。

たった10秒!ラクラクお見積り 3つの質問で費用がわかる!たった15秒!ラクラクお見積り 3ステップで料金チェック!

① ご希望のサービスを選択してください

② アンテナの種類を選択してください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!アンテナ110番

0120-949-337

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-949-526 0120-949-526

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、本日中の施工が難しい場合があります。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 




対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次