ネズミ駆除の費用相場は4万~6万円!料金を安く抑える3つのコツ

ネズミ駆除の費用相場と施工事例

「ネズミ駆除を業者に依頼すると費用はいくらが相場なの?」
「戸建てや集合住宅でネズミ駆除費用に差はある?」

「ネズミの立てる物音やフン尿の被害にもう耐えられない!」と思っても、費用がまるでわからないうちは業者に直接相談しづらいですよね。

ネットの料金表は「◯円~」のように基本料金からという書き方が多く、「本当にそれくらいの価格でできるの?」「うちの建物でもその金額?」と思う人も多いはず。

そこで結論からお話すると、ネズミ駆除を業者に依頼したときの相場は4万~6万円となります。

「高すぎる!」と不安になってしまったかもしれませんが、ご安心ください。
最後まで目を通していただければネズミ駆除費用の疑問を全て解決でき、納得できる価格で業者にネズミ駆除を依頼できるようになりますよ!

安心価格でプロにねずみを駆除してもらい、ネズミの足音も糞の心配もない平和な生活を取り戻しましょう!

  • この記事の監修者

    湊 亨

    害虫駆除・害獣駆除のスペシャリストとして北海道内で実務に当たるほか、各市町村と災害時における消毒の連携協定を締結するなど、企業として地域の問題解決に取り組んでいる。その模様を東京農業大学の客員研究員として例年学会発表を行なうなど学術面においても貢献を行う。 会社としてペストコントロール優良事業者と環境省認定鳥獣等捕獲事業者(北海道009号)を取得しているからこその迅速・丁寧な害虫・害獣駆除で実績がある。

ねずみ110番ならスピード対応可能!

0120-701-261

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

目次

ネズミ駆除の費用相場は4万~6万円

弊社にご相談いただいたネズミ駆除全体の相場は4万~6万円となります。

ただ、ネズミ駆除は被害の大きさや家の広さによって施工内容が変わり、費用も大きく違ってきます。

そこで、この章では建物種別ごとの平均金額に加え、どれくらいの費用帯が多いのかという内訳までお伝えしていきます!

まずは、ネズミ駆除全体の費用帯の内訳をご覧ください。

費用帯割合
2万円未満21.9%
2万円以上4万円未満27.6%
4万円以上6万円未満30.6%
6万円以上8万円未満7.6%
8万円以上10万円未満3.0%
10万円以上9.2%
ネズミ駆除平均費用相場

もっとも多くの割合を占めている費用帯は4万円~6万円未満となっていますが、4万円未満の費用帯の割合も多いですよね。

被害が軽ければ、完全駆除にかかる時間が短くて済んだり清掃・消毒費用があまりかからずに済んだりするため、トータルの費用は安くなります

逆に、長年ネズミ被害に悩まされたご家庭では、荒らされたお住まいの修繕費用や清掃費用がかかりトータル費用も高くなります

湊 亨

ネズミ駆除の相場は4万~6万円とありますが、お客様のお住まいが遠方の場合、往復の移動時間を加味するとそれを上回る金額になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

ネズミ駆除費用の決まり方や内訳については、「ネズミ駆除費用は「被害のひどさ」と「家の広さ」で決まる」の章でご説明します。

次に一軒家や賃貸物件(アパート・マンション)、店舗といった建物別のネズミ駆除費用相場について解説していきます。

戸建てのネズミ駆除費用は平均57,475円

弊社の事例では、戸建てでネズミ駆除をおこなった場合平均費用は57,475円となりました。

費用帯の内訳は下記のとおりです。

費用帯割合
2万円未満17.2%
2万円以上4万円未満25.8%
4万円以上6万円未満30.3%
6万円以上8万円未満9.5%
8万円以上10万円未満2.7%
10万円以上14.5%

集計期間:2021年11月~2023年10月(228件)
集計対象:弊社運営サイト全体における戸建てのネズミ駆除・予防の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

戸建てのネズミ駆除費用は10万円以上かかる割合がやや高い傾向が見られました。

ネズミ駆除費用はお住まいの状況によって施工内容が大きく変わるため一概には言えませんが、「坪数が多く広い家」や「長く住んでいる古い家」が一因と考えられます。

集合住宅(賃貸)のネズミ駆除費用は平均35,444円

同じように事例から費用相場を算出した結果、賃貸集合住宅(アパート・マンション)のネズミ駆除は平均で35,444円かかる結果となりました。

費用帯の割合については次のとおりです。

費用帯割合
2万円未満28.5%
2万円以上4万円未満29.2%
4万円以上6万円未満30.8%
6万円以上8万円未満6.9%
8万円以上10万円未満3.8%
10万円以上0.8%

集計期間:2021年11月~2023年10月(130件)
集計対象:弊社運営サイト全体における集合住宅のネズミ駆除・予防の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

戸建てのネズミ駆除費用内訳では14.5%を占めていた10万円以上の割合が、集合住宅の場合は1%もありません。

賃貸集合住宅でのネズミ駆除費用が極端に高くなりにくいのは、戸建てより住居面積が狭いことが多い、ネズミ被害が深刻化する前に業者に依頼している人が多い、といったことが考えられます。

店舗のネズミ駆除費用は平均35,672円

最後に、飲食店やオフィスといった店舗のネズミ駆除費用相場についてです。
店舗からご依頼いただいたネズミ駆除での平均費用は35,672円となりました。

費用の内訳は次のとおりです。

費用帯割合
2万円未満36.6%
2万円以上4万円未満31.7%
4万円以上6万円未満19.5%
6万円以上8万円未満0.0%
8万円以上10万円未満4.9%
10万円以上7.3%

集計期間:2021年11月~2023年10月(41件)
集計対象:弊社運営サイト全体における店舗のネズミ駆除・予防の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点第一位以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

平均費用は集合住宅とほぼ同じものの、2万円未満の費用帯割合がもっとも高いのが特徴的ですね。

じつは店舗の場合、ビル内テナントなど再発防止が難しい建物では再発保証がつけられないことがあります。
結果的に保証費用がなくなり、駆除作業のみの費用になるため、トータルの金額が低めになる傾向があるようです。

ここまで、「ネズミ駆除費用相場は4~6万円」「2万円未満で済むこともあれば10万円以上かかることもある」ということをお話してきました。

ただし、駆除費用は被害や建物の状況によって大きく変わります。
正確な費用を知りたい場合は、信用できる業者に現地見積りを依頼するのが早いです。

「見積り無料の業者はどこ?」「高額請求してくる悪質業者は絶対避けたい」という方は、ぜひ一度ねずみ110番にご相談ください。
審査済みのネズミ駆除業者のみが加盟しているため、ぼったくりの心配なく無料の現地調査とお見積りをご依頼いただけますよ

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

湊 亨

ネズミの存在に気付いたら、被害が軽い間に専門業者に頼むと結果的にかかる費用が安くなります。
大事なご自宅・店舗を大事に長く使うためにも、早めの相談をおすすめします!

対応エリア・加盟店・現場状況等により記載内容の通りには対応できない場合がございます。

ネズミ駆除費用は「被害の大きさ」と「家の広さ」で決まる

前の章を読んで「思ったより費用が高い!」と感じた人は、「ネズミ駆除料金は何が原因で高くなるの?」と気になるはず。
その答えは、ネズミ駆除費用はネズミ被害がひどくて家が広いほど高くなります。

ネズミ駆除は、ネズミを退治して終わりではありません。
ネズミがフン尿で汚した跡を清掃・消毒したり、下の写真のようにかじって荒らした場所を修繕したりする作業も含まれます。

ねずみ かじった痕

また、ネズミ被害がひどい場合はネズミが繁殖して増えていることも多く、駆除作業自体も時間がかかります。
つまり、ネズミ被害がひどいと駆除自体はもちろん、清掃・消毒・修繕といった駆除以外の作業費がかさんでしまうんですね。

ただ、「被害がひどいと高くなるのはわかるけど、家の広さが影響するのはどうして?」と疑問に思いますよね。

ネズミ駆除では、駆除した後に再発生を防ぐため、ネズミの侵入口をふさぎます。

※この作業を防鼠(ぼうそ)工事といいます。

この侵入口対策は家が広く侵入口が多いほど作業が大変になり費用が高くなるのです。

下のイラストのとおり、ネズミの侵入口になる場所はたくさんあります。

侵入口 屋外

また、家の隙間だけでなく、下の写真のように家周りの小さな穴が侵入口になっていることもあります。

侵入口_屋外_オリジナル写真_ver.3

このように、家屋が大きく庭もあるような広いお住まいはネズミの侵入口も多いため、防鼠工事に手間がかかります。

また、築年数の経った古い家は壁のヒビなどネズミの侵入口になる隙間も増えます。
結果、トータルのネズミ駆除費用が高くなるというわけですね。

ネズミ駆除費用の見積り内訳

見積り時の項目名や詳細は業者によって異なるものの、おおむねネズミ駆除費用の内訳は次のようになっています。

ネズミ駆除費用の内訳
作業費

薬剤散布や毒エサなどの駆除作業、侵入口対策などの再発予防作業、清掃・消毒作業などにかかる費用

保証費

駆除・防鼠工事後に長期の再発保証などアフターサービスをつけた場合にかかる費用

施工以外の経費

出張料や交通費など駆除作業以外でかかる費用

見積書には駆除で使う忌避剤や毒エサなどの薬剤費、捕獲用の粘着トラップや侵入口をふさぐ金網などの部材費などが分けて記載されていることもあります。

いずれにせよ、見積りの際に「この費用はどういう費用なのか?」「高額に見えるけど本当に必要な作業なのか?」と気になったら細かい点でも質問しましょう。

2024年現在ネズミ駆除助成金は一般家庭向けには出ない

一般家庭用のネズミ駆除の助成金は、2024年1月現在ありません。

しかし、地域や自治会向けの助成金なら東京都中央区のみ補助金制度があります。

助成金ではありませんが、情報提供や講習会などのサポートをおこなっている自治体もあるので、次の章で簡単にご紹介します。

一般家庭向けにネズミ駆除のサポートをしている自治体

基本的にどの自治体でも、保健衛生関係の窓口でネズミ駆除についての簡単な相談には乗ってくれます。

ここでは、47都道府県の県庁所在地公式サイトを調べた中から、相談以外のサポートを明記している自治体をまとめてご紹介します。

自治体名サポート内容
北海道札幌市リーフレット配布
宮城県仙台市パンフレット配布
東京都中央区無料講習会
神奈川県横浜市リーフレット配布
捕獲かごの貸出
愛知県名古屋市リーフレット配布
大阪府大阪市リーフレット配布
捕獲かごの貸出
徳島県徳島市駆除薬の無料配布

※各自治体公式サイト内のネズミ駆除に関する記載を参考に作成(最終閲覧日:2024年5月8日)

ただ、どの自治体も実際に駆除してくれたり具体的に駆除を手伝ってくれたりするわけではありません。

一度お住まいの自治体に相談して、満足できる回答が得られなかったらネズミ駆除のプロに相談したほうが早く解決できるでしょう。

弊社ねずみ110番では、ご相談はもちろん無料。
また、ネズミ被害の実態を調べる現地調査・お見積りも無料でご対応させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況等により記載内容の通りには対応できない場合がございます。

ネズミ駆除費用を安くする3つのコツ

ネズミ駆除費用を安くするコツは以下のとおりです。

  • 必要な工事だけをおこなう
  • 相見積りで比較する
  • 異変に気が付いたらすぐにネズミ駆除・調査を頼む

ネズミ駆除をおこなう業者は、大手の清掃会社から地域密着の害獣駆除業者までさまざまです。
上記のコツはどのような会社にも共通しているため、ぜひ参考にしてください。

必要な工事だけをおこなう

ネズミ駆除に必要な工事だけをおこないましょう。

業者に依頼すると、「ついでにシロアリ駆除もやろう」「床下換気扇を設置すれば湿気が取れる」などネズミ駆除以外の工事をすすめられる場合があります。
次から次へと追加の工事をおこなえば、それだけ費用はかさみます……。

不要な工事をすすめてネズミ駆除の費用を釣りあげる悪徳業者もいるため、ネズミ駆除と関係のない施工を提案されても断りましょう。

また、提案された工事は本当にネズミ駆除に関係するのか判断できない場合は、複数の業者に見積りを依頼しましょう。
本当にその工事が必要かいろいろな業者に相談できるため、必要な施工を見極めやすくなります。

相見積りで比較する

複数の業者に見積りを出すことを相見積りといいます。
相見積りをおこなうと、ネズミ駆除費用がいくらぐらいか平均的な金額がわかりやすくなります。
さらに、複数の業者のなかから安い業者を探すことも可能です。

迷ったら相見積りをおこないましょう。

異変に気が付いたらすぐにネズミ駆除・調査を頼む

被害の少ないうちにネズミ駆除をおこなえば、清掃や修繕の費用が抑えられます。
被害に気が付いたらすぐにネズミ駆除をおこないましょう。

また「本当にネズミ被害かな?」と不安な方も、気になったらすぐにネズミの調査をおこないましょう。

ネズミ被害は時間が経つほど大きくなります。
例えばネズミのフン尿は時間が経つほど屋根裏などに溜まっていきます。
また、ネズミは巣を作る際に家の断熱材をはがすこともあるため、建物の修繕費も必要です。

そのためネズミ被害が少ないうちに駆除をおこなえば、清掃費用や修繕費用は安く済みます。

ですが「ネズミがいるかどうか確信が持てない……」という方も多いかと思います。
そんなときはネズミの調査をおこない、ネズミがいるかどうかを調べましょう。

ネズミ調査の費用は無料の会社も多く、もしもネズミがいなければ駆除は不要です。
ネズミがいるかどうかわからない方は、まずはネズミ調査を依頼しましょう。

湊 亨

ネズミ被害に気づくと誰しもショックが大きいものです。
放置しておくとどんどん被害が大きくなるのですぐご対応なさるのをおすすめしています。
対応の仕方としてはお住まいの自治体に連絡するよりも、インターネットのサイトから相談するほうが早く手軽におこなえるという特徴があります。

しかしネズミ駆除はめったに頼まないため、どこに依頼すればよいか悩む方も多いと思います。
次の章でネズミ駆除業者を選ぶコツをご紹介します。

ねずみ110番ならスピード対応可能!

0120-701-261

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

依頼前にわかる!ネズミ駆除業者を選ぶコツ

ネズミ駆除業者を選ぶコツは以下のとおりです。

  • ペストコントロール協会の会員である
  • 無料再施工の保証期間がある
  • 点検商法、飛び込み・脅かし営業は避ける

ペストコントロール協会(PCO)とは、害虫・害獣駆除をおこなう業者の団体です。
ペストコントロール協会では駆除に関する勉強会や認定制度をおこなっています。
会員はネズミ駆除に関する知識があるため、作業を安心して任せられます。

湊 亨

「ペストコントロール優良事業所」であれば、なおよいです。
ペストコントロール優良事業所とは下記のサイトにて紹介されてますとおり、事業所専任のペストコントロール1級技術者や機器材や設備、その他各種保険の加入など全ての条件を満たした事業所に適用されます。
https://www.pestcontrol.or.jp/ninsho/yuryo/tabid/203/Default.aspx

つまり、確かな技術力があるか、きちんと駆除道具がそろっているか、万が一、作業中にお客様のモノを破損させてしまった際に補償できるかなどに関して一定の基準を満たしている業者のことです。

点検商法とは「無料でネズミ駆除をさせてほしい」と家にあがりこみ、最終的に駆除費用を請求する商法のことです。
脅かし営業は「今ネズミ駆除をしないと、今後ネズミ被害がひどくなる」と脅す商法のことです。
点検商法や脅かし営業は適切な営業ではないため、そういった業者がたずねてきたら断りましょう。

よい業者の選び方やおすすめのネズミ駆除業者は、下記の関連記事で詳しく解説しています。
業者選びでお悩みの方は、ぜひこちらも読んでみてください。

ネズミ駆除は自分でおこなえば費用を抑えられます。
しかし自力での駆除はむずかしいでしょう。
理由と自力でおこなった際の費用を次の章で解説します。

自力でのネズミ駆除はおすすめできない

自力でネズミ駆除をおこなうと費用を抑えられます。

例えばネズミ駆除用の粘着シートはインターネット通販サイトで1枚100~200円程度で販売しています。
とある大手駆除業者では粘着シート100枚施工で2万円+施工費用がかかるため、施工費用がかからないぶん自分でやったほうが安いでしょう。

※2024年5月時点のAmazonの価格を参考。

しかしネズミ駆除は駆除だけでなく、以下の作業も必要です。

  • ネズミの処分と清掃
  • 防鼠工事
  • 家の修繕

うまく粘着シートだけで被害が収まっても、上記を怠れば健康被害、ネズミ被害の再発、建物の劣化を招きます。

しかし駆除に加えて、これらを自力でおこなうのは大変です。
「何をおこなうか?」「なぜむずかしいか?」それらを詳しく解説します。

ネズミの処分と清掃が必要

捕まえたネズミの処分や清掃は慣れていないとむずかしいので、プロに任せましょう。

自分でネズミを駆除する場合、捕まえたネズミを処分しなくてはなりません。
粘着シートや毒餌にかかった死体は燃えるゴミとして処分できますが、生きているネズミを処分するのは慣れていないとむずかしいでしょう。
害獣とはいえ、命を奪うのは心情的にも辛いはずです。

またネズミを駆除できても、ネズミのフン尿はまだ残っています。
フン尿を放っておくとカビが発生したり、異臭が発生したりと健康被害につながります。

室内だけでなく床下や天井裏などもくまなく確認、清掃しなくてはならず自力ではかなりむずかしいでしょう……。

そのため、駆除と清掃に慣れたプロに任せましょう。

湊 亨

人によっては自力でネズミ駆除を考える方もいらっしゃいますが、完全に駆除するのは大変ですし、肉体的にも精神的にも疲れてしまうことが多いです。

防鼠工事が必要

防鼠工事とは、ネズミ予防の工事のことです。
ネズミを駆除しただけでは新たな被害が起きるかもしれないので、駆除と一緒に防鼠工事が必要です。

しかし防鼠工事は建物とネズミ駆除の技術・知識が必要になります。
個人で防鼠工事をおこなうのはむずかしいため、プロに任せましょう。

ネズミ駆除でうまくネズミを追い出せたとしても、防鼠工事をおこなわないと別のネズミが入り込むおそれがあります。
ネズミ被害再発防止のために防鼠工事が必要ですが、工事はおもに以下のことをおこないます。

  • 建物の隙間やヒビを建物の補修材を詰める
  • エアコンダクトなどの穴の周りに穴埋めパテを詰める
  • 排水管の出口に金属ブラシを詰める
  • 通気口や換気窓に金網を張る

防鼠工事は屋根近くの電線取り込み口や換気窓から床下の通気口まで、くまなく施工が必要です。
上記の作業を慣れていない方がおこなうのはむずかしく、工事の場所によってはケガのおそれもあります。

ネズミ駆除業者はネズミを駆除するだけでなく、防鼠工事の知識、技術があるため安心して任せられます。

家の修繕が必要

ネズミに破壊された家の修繕が必要です。
しかし防鼠工事同様に、建物の知識・修理の技術が必要なためプロに任せましょう。

ネズミは巣を作る際に、家の断熱材をはがして巣を作る場合があります。
断熱材は家を温めるだけなく、結露の防止や防火など役割があるためネズミにかじられたら補修しなくてはなりません。

ですが断熱材の交換は、知識と技術がないと家を傷つける原因になります。
ネズミ駆除業者のなかには、建物修繕をおこなう業者も多いのでプロに頼んだほうがよいでしょう。

ネズミ駆除は駆除して終わりではなく、清掃や予防工事などが必要です。
駆除から清掃や工事をおこなうのは大変なので、ネズミ駆除業者に依頼しましょう。

ねずみ110番ならスピード対応可能!

0120-701-261

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

ネズミ駆除費用に関する疑問と回答

最後にネズミ駆除でよくある質問をまとめました。

市役所はネズミ駆除をおこなっていますか?

市役所では原則ネズミ駆除をおこなっていません。

市役所にネズミ被害を相談すると、基本的にペストコントロール協会の協会員を紹介され、駆除はペストコントロール協会に加入している業者がおこないます。

駆除費用は家主が支払うため、市役所がネズミ駆除をおこなう訳ではありません。

湊 亨

駆除会社を創業したばかり等で優良事業所になっていなくても、ペストコントロール技能師などの資格を有している人が担当者として施工に来てるかどうかを確認するとよいと思います。

https://www.pestcontrol.or.jp/ninsho/ginoushi/tabid/207/Default.aspx

火災保険でネズミ被害を補修できますか?

むずかしいでしょう。
たいていの火災保険の約款には、保険料が支払われない例として「ネズミ食い、虫食いなど」と記載があるからです。

ただし保険金の支払いは、契約している保険の内容と保険会社の判断によります。
詳しくはご加入中の保険内容をご確認ください。

参考例:損保ジャパン 個人用火災総合保険(最終閲覧日:2024年5月8日)

賃貸住宅のネズミ駆除費用はどうなりますか?

賃貸住宅の場合、基本的にネズミ駆除費用は管理会社や大家さんが支払います。

賃貸住宅は、管理会社や大家さんから家を借りている状態です。
建物の管理は持ち主である管理会社や大家さんがおこなうため、ネズミ駆除の費用は原則管理会社や大家さんが支払います。

しかし「管理会社の注意を無視して生ごみをベランダに放置したのでネズミが出た」など、借り主に原因があれば借り主が駆除費用を支払う場合もあります。

賃貸住宅のネズミ駆除はいきなり駆除業者に相談せず、まずは管理会社や大家さんに相談しましょう。

まとめ

ネズミ駆除の費用相場について、ここまでのお話をまとめます。

  • ネズミ駆除費用相場は46,386円
  • ネズミ駆除費用は被害がひどくて家が広いと高くなる
  • 費用を安くするには「不要な工事をしない」「相見積りを取る」

ネズミ駆除費用を安く抑えるには、被害がひどくなる前に業者に依頼するのが一番です。

数匹のネズミが住み着いてすぐなら、プロでなくても市販の薬剤で追い出したり捕獲したりできることもあります。
しかし、時間が経ってしまうと賢く小さなネズミを一般人が駆除しきるのは大変難しいです。

そこで、ネズミがいることに気づいたらまずは無料調査だけ業者に依頼するのをおすすめします。

また、現地調査の時点でプロでないと駆除できない状況とわかれば、被害が大きくなる前に駆除を依頼できるため結果的に費用を抑えられます

「無料の現地調査はどの業者がしてくれるの?」とお悩みの場合は、ねずみ110番にぜひ一度ご連絡ください。
駆除や費用のご相談、現地調査の依頼についても承っております。
24時間365日受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ねずみ110番ならスピード対応可能!

0120-701-261

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

LINEで相談する
LINEで相談する

 

対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次