雨漏り修理110番|雨漏りでの屋根修理、防水工事など雨漏りでのお困りごとに対応!

※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。※2 実査委託先:楽天リサーチ(2016年度調査)※3 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)※4 サイト全体の累計お問合せ件数(2022年10月末時点)

雨漏り修理・屋根修理に日本全国24時間365日受付対応!

雨漏り修理・屋根修理に
日本全国24時間365日受付対応!

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

各種クレジットカードご利用OK

各種クレジットがご利用可能です

※手数料がかかる場合がございます。※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

おかげさまで雨漏り修理80番は4冠達成! 顧客満足度No.1 雨漏り防止率No.1 到着スピードNo.1 価格満足度No.1
おかげさまで雨漏り修理80番は4冠達成! 顧客満足度No.1 雨漏り防止率No.1 到着スピードNo.1 価格満足度No.1

※1 実査委託先:ゼネラルリサーチ(2018年度調査)※2 実査委託先:楽天リサーチ(2016年度調査

JPX 東証上場

シェアリングテクノロジー株式会社
雨漏り修理110番は、東証上場企業が運営しております。 (証券コード: 3989)

目的から選ぶ

雨漏りセルフチェック
雨漏りセルフチェック

雨漏り修理110番に寄せられる
サービス一覧

どんな屋根でも対応可能です!

ガルバリウム

ガルバリウム

スレート

スレート

日本瓦

日本瓦

トタン

トタン

雨漏り修理110番のポイント!

壊れた所だけ修理するので低価格!

壊れた所だけ修理するので低価格!

他社では、一部だけで修理が可能な場合でも、家屋全体の修理見積りを出される場合がほとんどです。この場合、修理の必要がないところまで修理することになり、無駄な料金を払うことになってしまいます。雨漏り修理110番では、雨漏りの原因ごとに修理項目を細分化し、部分修理での対応を心がけております。(状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます)

雨漏り修理 壊れた所だけ部分修理

27,500円~(税込)

屋根、ベランダ、外壁など何でもご相談ください!

万が一部分修理が難しい場合もご安心ください!

雨漏り修理110番は屋根全体や
外壁・防水工事も対応可能です

屋根の瓦貼り作業

屋根の雨漏り修理

3,900円~/㎡(税込)

下地処理3,900円〜/㎡(税込)
カバー工法6,600円〜/㎡(税込)
屋根式藁き8,800円〜/㎡(税込)
ガルバリウム
同板葺き替え
11,000円〜/㎡(税込)

もっと見る▼

閉じる▲

瓦屋根

瓦屋根工事

2,200円~/㎡(税込)

瓦交換2,200円〜/枚(税込)
スレート交換2,800円〜/㎡(税込)
下地処理3,900円〜/㎡(税込)
漆喰塗り直し8,800円〜/㎡(税込)
瓦葺き替え工事
セメント瓦→平板瓦
15,400円〜/㎡(税込)
瓦葺き替え工事
和瓦→平板瓦
14,300円〜/㎡(税込)

もっと見る▼

閉じる▲

ベランダの防水加工

防水工事

2,200円~/㎡(税込)

シーリング、
下地素材
2,200円〜/㎡(税込)
コーキング処理3,300円〜/㎡(税込)
シート防水3,900円〜/㎡(税込)
アスファルト防水4,400円〜/㎡(税込)
ウレタン防水4,400円〜/㎡(税込)
FRP防水7,700円〜/㎡(税込)

もっと見る▼

閉じる▲

外壁塗装をする作業員

外壁塗装

4,400円~/㎡(税込)

アクリル塗装4,400円〜/㎡(税込)
ウレタン塗装5,000円〜/㎡(税込)
シリコン塗装6,100円〜/㎡(税込)

もっと見る▼

閉じる▲

※対応エリア・加盟店により記載価格や条件では対応できない場合がございます。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

火災保険で屋根の修理をすることができます!

保険会社の担当の方は中々教えてくれませんが、「火災保険」の適用範囲の中に風災・雹災・雪災などの「建物の自然災害」というものが含まれています。ほとんどの方がその権利を知らないまま保険料を払い続けております。気になる方は是非一度ご相談ください。

スピーディーに原因特定します

STEP
状況ヒアリング
状況ヒアリング

原因となる箇所は様々です。決めつけずヒアリングした上で、あらゆる仮説を立てます。

STEP
目視・触診・打診
目視・触診・打診

仮説を立てた上での目視診断をします。原因が一箇所とは限らないため、打診棒を用い触診するなど、地道な作業を繰り返し、念入りに判断します。

STEP
散水調査
散水調査

可能性がある箇所に実際に水をまき、水漏れの有無を確かめます。施工後に不備がないか確認のために行うこともあります。

STEP
赤外線調査
赤外線調査

赤外線カメラで映すことで、傷んだ箇所の温度差がわかります。雨漏りやタイルのはがれなど、外側から悪い箇所を発見することができます。

専門家が診断してからお見積りするので安心

専門家が診断してからお見積りするので安心

単に経験がある人間が行うのではなく、「雨漏り診断士」という資格を持った者もおります。専門的な知識と豊富な経験から判断し、対応・提案させていただきます。
NPO法人 雨漏り診断士協会

雨漏り修理110番が
選ばれる4つの理由

REASON 1

部分修理で低価格

他社では、一部の修理だけで修理が可能な場合でも家屋全体の修理の見積りを出される場合がほとんどですが、雨漏り修理110番では、雨漏りの原因ごとに修理項目を細分化し、部分修理での対応を心がけておりますのでご安心くださいませ。

※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。

REASON 2

雨漏りのプロが多数在籍

雨漏りはいつ起こるか予測ができないものです。夜間や土日に雨漏り修理の相談したいと思ってもほとんどの業者は受付時間外です。雨漏り修理110番では24時間365日全国どこでも雨漏り修理のご相談を受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

REASON 3

24時間365日受付対応

雨漏り修理110番は多くの修理実績を残しております。雨漏り修理のプロが対応できるように常に待機し、迅速・丁寧・安価を心がけたサービスを提供しております。

REASON 4

累計問合せ500万件以上

雨漏り修理110番ではお客様のトラブルに雨漏り修理のプロが対応し、様々なご依頼にお応えしてきました。これからも更なるサービスの向上を目指し、高品質なサービスを常に提供したいと考えております。

※弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

ご利用の流れ

STEP
無料現地調査と現地でもお見積り
現場確認

現場確認とお見積り作成の為、雨漏り修理110番のスタッフがお客様の現場へお伺いします。お伺い時、現場の状況確認とお見積りをご提示させていただきます。現地調査も無料ですのでお気軽にご相談ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・⾒積もりに費⽤をいただく場合がございます。

STEP
お見積り内容の分かりやすい説明
見積内容を説明

お客様にもわかりやすいよう、丁寧な説明を心がけております。わからないことはお気軽にご質問ください。ご納得いただけるまで対応させていただきます。

STEP
雨漏り修理開始
雨漏り修理

現場には雨漏り修理のプロであるスタッフが駆け付けます。お客様がお悩みの雨漏りトラブルを迅速に解決いたします。屋根・外壁・窓・サッシの雨漏り修理など、雨漏りに関することなら何でもお任せください!

STEP
修理完了
お支払い

作業が完了しましたら、お見積りの金額をお支払いいただき、終了となります。もちろん、その後のアフターケアもしっかりと行います。以上が、雨漏り修理110番ご利用時の一連の流れとなっております。

※対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。

施工事例

屋根の雨漏り修理

屋根の雨漏り修理

30,250円(税込)

2022年9月 三重県多気郡

⽡屋根の⽊造2階建てにて屋根の⾬漏り修理の対応をさせていただきました。築20年以内の建物でメーカーの保証は切れており、また以前他の業者様へ施⼯依頼をしたものの再発してしまったとのことで弊社へご依頼いただきました。

屋根とサッシの雨漏り修理

屋根とサッシの雨漏り修理

38,500円(税込)

2022年4月 神奈川県横浜市

⽡屋根の築40年以内2階建て⽊造⼾建てのお客様より、天井からの⾬漏りだけでなく窓のサッシ部分からも⾬漏りがあるとのことでご依頼をいただきました。保証は切れている状態で、⽕災保険の申請を⾏いたいとのことで弊社へご相談をいただいております。

RC造2階天井の雨漏り修理

RC造2階天井の雨漏り修理

43,780円(税込)

2022年4月 東京都稲城市

RC造3階建てのお客様より2階天井からの⾬漏りがあり、以前から他社様に依頼をしているものの直らず10年以上悩まされているとのことでご相談をいただきました。明確な⾬漏り箇所が特定できていない状況で散⽔試験等により箇所の明確な特定からご希望いただいておりました。

サッシの雨漏り修理

サッシの雨漏り修理

43,780円(税込)

2022年12月 北海道札幌市

築30年以内の⽊造⼾建てのお客様よりサッシからの⾬漏り修理のご依頼をいただきました。⾵向きによって窓の下部に⾬⽔が溜まってしまうことがあるそうで、ご⾃⾝でコーキングの処理を⾏われたにも関わらず直らないとのことで当社へご連絡をいただきました。

玄関天井の雨漏り修理

玄関天井の雨漏り修理

55,000円(税込)

2022年9月 大阪府堺市

⽡屋根の築45年鉄⾻⼾建てのお客様より⾬漏り修理のご依頼をいただきました。2階の階段と⽞関天井の境⽬から⾬漏りがあり⾬⽔が室内に⼊ってきている状況とのことでした。以前から同じような箇所からの⾬漏りがあったそうで、今回弊社にご相談をいただきました。

雨漏り修理110番とは

雨漏りトラブルを解決!

雨漏り修理110番では屋根工事、外壁塗装、防水工事など雨漏りトラブルを解決するサービスをご用意し、対応可能な提携業者をご紹介しております。
おかげさまでご利用シェアNo.1※1を獲得、お客様満足度98%2と大変多くのお客様より高い評価をいただいております。
お電話での受付は24時間365日年中無休で承っておりますので雨漏りでお困りの際は、時間を問わずお問い合わせいただければと思います。

※1実査委託先:楽天リサーチ(2016年度調査)
※2弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

雨漏り修理110番はもしもの時のために請負賠償保険に加入しています

雨漏り修理110番はもしもの時のために
請負賠償保険に加入しています

「作業中に床が傷ついた」「作業完了後に欠陥を見つけた」など、もしもの場合のために “請負賠償保険” に加入しております。

全国に395社以上の加盟店が待機!日本全国すぐに駆けつけます!!
全国に395社以上の加盟店が待機!日本全国すぐに駆けつけます!!

メディア掲載情報

取材時の様子

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。


日本テレビ

2024/2/13 放送 

ZIP!
検証実験!窓断熱グッズ実際の効果」に掲載している、弊社独自実験の結果が取り上げられました!

NST新潟総合テレビ

2021/12/11 放送 

八千代コースター
提携業者5300社、150ジャンルでお困りごとを解決する生活110番!

フジテレビ

2020/5/14 放送 

Live News イット!
外出自粛で困った人に寄り添う、何でも柔軟に対応する仕事人

日本経済新聞

2020/2/25 掲載 

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

朝日新聞デジタル

2019/7/23 掲載 

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日経産業新聞

2019/3/26 掲載 

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」


オペレーターのご紹介

24時間365日オペレーターが対応します
雨漏り修理110番スタッフのご紹介
雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

お客様の声

お客様の声

匿名のお客様

19,800円(税込)

2021年7月 栃木県小山市

梅⾬どきにも かかわらタイミングを はかってて修
理して下さり、費⽤も適切な⽅法で安⼼でした。

お客様の声

⻲井様

21,450円(税込)

2021年7⽉ ⼤阪府⼤阪市港区

わかりやすく破損箇所の状態を写真で説明して下さり、そこだけの修理で済み安⼼しました。

お客様の声

ma_chin様

27,500円(税込)

2022年5⽉ 静岡県⽥⽅郡函南町

直ぐにお問い合わせ頂き、不具合についてお話しできました。丁寧に診断して下さり、家計に優しいプランを提案して頂いたので迷わずお願いできました。

お客様の声

ぴえん様

89,000円(税込)

2021年12⽉ 北海道札幌市東区

すぐにきてくれてすぐに原因を発⾒し、このあとどうしたらいいかを教えてもらい、本当に感謝しています。またなにかあったら絶対に同じ⽅におねがいしたいです。ほんとうにありがとうございました。

よくあるご質問

Q ⾒積りは無料ですか?

A

はい。⾒積り調査は無料でございますので、ご依頼くださいませ。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・⾒積もりに費⽤をいただく場合がございます。

Q ⾒積りに出張費はかかりますか?

A

出張費も無料でございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・⾒積もりに費⽤をいただく場合がございます。

Q 見調査・⾒積りは⼟⽇祝でも対応可能ですか?

A

はい、対応可能です。平⽇・⼟⽇祝関係なく対応しておりますのでお気軽にご連絡ください。

Q 調査・⾒積りの⽇時を指定することは可能ですか?

A

はい、ご指定いただけます。詳細はお電話にてスタッフにご相談ください。

Q 調査・⾒積りに来てもらう前に相談したいのですが。

A

お客様の地域を担当しておりますスタッフよりご連絡し、ご質問などを承ることはできますのでまずはお電話ください。

Q メールでの⾬漏り修理の問合せや依頼はできますか。

A

受付スタッフがおりますので、対応させていただきます。下記のお問合せフォームよりご連絡をお待ちしております。

フォームでのお問合せはこちら

Q 初めてお電話する時、どのような項⽬を伝えればいいですか?

A

お客様が⾬漏りでお困りの建物のご住所・状況・建物の造りなどをお伺いします。⾬漏りの箇所や原因などはわからなくても構いません。現地での調査から対応させていただくことが可能です。

Q ⾬漏りの修理代⾦の⽀払い⽅法は?

A

現⾦でのお⽀払いに加えて、各種クレジットカードがご利⽤いただけます。ただし⼀部加盟店・エリアによってはご利⽤いただけない場合がございますので事前にお問合せください。

Q 屋根の上に雪が積もっていますが調査は可能ですか?

A

積雪により屋根の状況が確認できない場合がありますので、雪が解けてから調査となることもありますのでご了承ください。

Q ⾬漏り箇所が分かりませんが依頼できますか?

A

はい、可能です。現地にて専⾨スタッフが⾬漏り箇所・原因を特定するところから作業を始めますので⾬漏り箇所がわからない状態でもお気軽にご相談ください。

Q 賃貸住宅に住んでいるのですが依頼はできますか?

A

ご相談をいただくことは可能となっておりますが、ご⼊居者様の場合は⼀度管理会社様等にご確認いただくことをおすすめします。

Q 管理物件の依頼はできますか?

A

⼊居者様からご連絡いただいた⼤家様や・管理会社様から今までもご依頼いただいておりますのでお気軽にご連絡ください。

Q 屋根が原因の⾬漏り修理⽅法はどのようなものがありますか?

A

⼀例ではありますが、屋根の部材を固定する下地や防⽔シートを新しくし、屋根を固定します。基本的には⾬漏り箇所のみをピンポイントで修理することで費⽤を抑えることが可能となります。部分修理が難しい場合でも⾬漏り修理110番加盟店では対応可能となっておりますで⼀度ご相談ください。

Q ⾬漏りの原因はどのようなものがありますか?

A

屋根やサッシ、外壁など様々な箇所で⾬漏りが発⽣する可能性があります。原因は箇所によりそれぞれですが、屋根板⾦の曲がりや破損、屋根材の劣化、サッシの劣化等多岐にわたります。⾬漏り110番加盟店ではしっかりと原因を特定した上で適切な処理によって⾬漏りの解消を図りますので安⼼してご依頼ください。

Q 屋根や外壁からの⾬漏りの他に要因はありますか?

A

窓サッシの劣化によるサッシからの⾬漏りやベランダ床の劣化による⾬漏り、⾬樋や排⽔⼝のつまりが原因となる⾬漏りなど様々な原因があります。⾬漏り修理110番加盟店では屋根や外壁以外の箇所での⾬漏りにも対応可能となっております。

Q どのような種類の屋根でも対応できるのですか?

A

スレートや⽡、トタン、ガルバリウム、屋上タイプの屋根など様々な種類に対応可能となっております。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

雨漏り修理について
詳しく知る

雨漏りの応急処置

雨漏りの応急処置

雨漏りが発生したときには、浸入してきた水による二次被害を防ぐ応急処置が重要です。
天井などから水がポタポタと落ちる場合には、床が濡れないようバケツなどの容器を置いて水を受けましょう。バケツの下にビニールシートを敷いておくと、水はねでまわりの床が濡れるのを防げます。
水が壁などを伝っていてバケツで受けられない場合には、ホームセンターなどで販売されている吸水シートを敷くのも有効です。

家電製品などが濡れると故障の原因になるだけでなく、漏電や火災が起きるおそれがあります。家電は電源コードをコンセントから抜き、別の部屋へ移動させるかビニールシートなどをかぶせておくと安心です。また、コンセントや電気配線の水濡れによる感電や火災を防ぐため、雨漏りが発生している部屋のブレーカーは落としておきましょう。 屋根をビニールシートでおおって水の浸入を防ぐという方法もありますが、屋根にのぼって作業をするのは大変危険です。また、台風などの悪天候時には、屋外に出るだけでも危険です。あくまで安全を最優先に考え、屋内でできる処置にとどめましょう。

応急処置 をさらに詳しく

スクロールできます
素人でもできる応急処置で二次被害を防止

今すぐできる雨漏りの応急処置!最小限の…

自分でできる応急処置方法 優良な業者を選ぶポイントも紹介

サッシからの雨漏りは何が原因?自分でで…

雨漏り修理はコーキングだけなら自分でも…

雨漏りを自分で直す

雨漏りを自分で直す

水の浸入口に防水テープを貼ったりコーキング材でふさいだりといった方法で、雨漏りはある程度補修できます。防水テープもコーキング材もホームセンターなどで手軽に購入できるので、自分でも直すことは可能です。
ただし、雨漏りを補修するには、まず根本的な原因である水の浸入口を確実に特定する必要があります。決して水が漏れている箇所をいたずらに防水テープなどでふさいではいけません。水が漏れている場所は浸入した水の出口なので、そこをふさいでも根本的な解決にならないばかりか、水が別の箇所へ流れていって被害が増えるおそれもあります。

家の中に浸入した水は壁や配管、柱を伝っていろいろな場所に広がっていくので、雨漏りの原因箇所を見つけるには家中をくまなく調査する必要があります。そのためより確実に雨漏りを直すには、まずプロに雨漏り調査をしてもらって原因をはっきりさせることをおすすめします。

自分で修理 をさらに詳しく

スクロールできます

雨漏り修理はコーキングだけなら自分でも…

素人でもできる応急処置で二次被害を防止

今すぐできる雨漏りの応急処置!最小限の…

物置トタン屋根の修理は応急処置ならDIYで可能!雨漏り補修まとめ

物置の雨漏りはDIYで即解決!誰でもでき…

雨漏りのよくある箇所と原因

雨漏りのよくある箇所と原因

住宅で雨漏りが起こりやすい箇所にはおもに「屋根」「外壁」「窓」「ベランダ」があります。これらは常に雨風や直射日光にさらされている場所なので、経年劣化や破損が起きやすいのです。
屋根からの雨漏りの原因は、瓦などの屋根材、土台となっている土や漆喰などの破損、ヒビや割れ、ズレ、はがれなどです。雨どいのつまりも原因になります。

外壁にあるヒビ割れ、目地の隙間、塗装のはがれなどは、台風などの横殴りの雨が降ったときに雨水が浸入する原因です。エアコンなどの配管の導入口に隙間ができていることもあります。
壁と窓枠の間を埋めているコーキング材の劣化による隙間も、雨漏りの原因です。窓枠と窓サッシの間、窓サッシ同士の間に隙間ができていることもあります。
さらにベランダでは、手すり部分の劣化や床の防水層の劣化や破損、排水口のつまりなどによって雨漏りが起こりやすいです。
このように雨漏りの原因は多岐にわたるため、特定が非常に困難なのです。

雨漏り箇所と原因 をさらに詳しく

スクロールできます
雨漏り箇所の見つけ方のコツとは?原因特定と応急処置の方法を解説

【雨漏り箇所の見つけ方】今すぐ自分でで…

【雨漏りの原因一覧】屋根・窓サッシ・ベランダ・外壁の要注意ポイント

今すぐできる!雨漏りの原因をたった2つ…

スレート屋根の雨漏りの原因はさまざま!修理方法や費用相場について

スレート屋根の雨漏りの原因はさまざま!…

雨漏り調査の方法

雨漏り調査の方法

多岐にわたる雨漏りの原因を特定するために、プロはさまざまな方法で調査をおこないます。 屋根や外壁を直接見て確かめる「目視調査」、実際に水をかけてみて雨漏りが起こるか確認する「散水調査」、ブラックライトを当てると色が変わる特殊な発光液を散水して水の浸入経路を探る「発光液調査」、温度を視覚的に確認できるサーモグラフィーカメラを使って水濡れが起きている箇所を見つける「赤外線調査」などの方法です。

基本的には方法ごとに費用が異なり、場合によっては10万円を超えるケースもあります。それほど雨漏りの原因を特定することは難しく、そして確実に雨漏りを直すために重要なのです。
しっかりと調査をすることで雨漏りの原因箇所はもちろん、最適な修理方法、修理にかかるおおよその費用もわかります。

雨漏り調査 をさらに詳しく

スクロールできます
雨漏りを徹底解剖 調査内容から業者の選び方までまるわかり

雨漏り調査の方法と費用|一発で確実に直…

雨漏り箇所の見つけ方のコツとは?原因特定と応急処置の方法を解説

【雨漏り箇所の見つけ方】今すぐ自分でで…

【雨漏りの原因一覧】屋根・窓サッシ・ベランダ・外壁の要注意ポイント

今すぐできる!雨漏りの原因をたった2つ…

雨漏り修理の相場・費用

雨漏り修理の相場・費用

当サイト雨漏り修理110番をはじめとした弊社運営サイトへ寄せられた雨漏り修理の事例1,033件を集計したところ、雨漏り修理料金の平均は224,229円です。
ただ、件数のもっとも多い価格帯は4万円~5万円で、全体の29%は5万円未満に収まっています。雨漏り修理では発生箇所や被害状況によって費用が大きく変動し、なかには100万円を超えたケースもあります。このような高額な事例があるため、平均が吊り上がっていると考えられるのです。

雨漏りによる水濡れ箇所が多いと屋内も広い範囲を修繕しなければならず、家をリフォームするのと同じような大規模な工事が必要になります。
雨漏りは時間がたつほどに被害が拡大していくので、修理費用が高いからといって放置しておくとますます莫大な費用がかかる事態になりかねません。発生に気付いたら早めにプロに相談することが、結果として費用を抑えることにつながります。
集計期間:2022年1月~2022年12月(1,033件)
集計対象:弊社運営サイト全体における雨漏り修理の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出(※)し、小数点以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。
※価格はすべて税込価格です。

相場と費用 をさらに詳しく

スクロールできます
【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

【お金がない人向け】雨漏り修理費用を抑…

鉄筋コンクリートが雨漏りする原因とは?調査や補修の費用目安も解説

鉄筋コンクリートが雨漏りする原因とは?…

屋根の修理相場一覧と費用の節約方法

【屋根修理の相場一覧】見積り後でも間に…

雨漏り修理の補助金・火災保険

雨漏り修理の補助金・火災保険

地域によっては、住宅の修繕やリフォーム工事の費用を一部補助してくれる制度があります。制度の要件や限度額はさまざまで、制度自体がない地域もあります。基本的には住んでいる地域の自治体にしか申請ができないので、自治体の公式サイトなどで確認してみましょう。
また、雨漏りが発生した直接の原因が台風や雪、雹(ひょう)などの自然災害である場合、住宅の火災保険が適用できる可能性があります。火災保険の補償対象には火災だけでなく、風災や雪災、雹災等もオプションとして付いていることがあるからです。

ただし、火災保険が適用されるのはあくまで不測の被害に遭った場合で、経年劣化によって発生した雨漏りなどには適用されません。保険会社や加入している保険プランによって補償対象が異なりますので、一度保険会社に確認してみましょう。 また、補助金も火災保険も、自分で修理した場合は対象外になることが多いです。条件を事前に確認し、雨漏り修理業者に相談するのがおすすめです。

補助金や火災保険 をさらに詳しく

スクロールできます
台風で雨漏り発生!火災保険を使って0円修理

雨漏り修理で火災保険が適用される3つの…

防水工事で補助金が使える!利用できる条件や申請方法を解説します

誰でもすぐわかる!防水工事の補助金を受…

屋根葺き替え工事で補助金がもらえることも!その条件や金額をご紹介

屋根葺き替え工事で補助金がもらえること…

雨漏りの部分修理

雨漏りの部分修理

被害が比較的少ない場合には屋根や外壁全体を修理しなくても、原因となっている箇所だけの局所的な修理で済むことがあります。雨水の浸入口になっている破損がある部材を部分的に交換したり、コーキング材などで隙間をふさいだりする方法です。全体を修理する方法と比べて施工範囲や使用する材料が少ないため、費用を抑えられます。

ただし、部分修理は一時的な解決にしかならない場合があるので注意が必要です。例えば雨漏りが台風などによる突発的な衝撃ではなく、屋根全体の経年劣化によって発生していた場合、今回雨漏りが発生した箇所だけを直しても、いずれ他の箇所でまた雨漏りが発生する可能性が高いです。
屋根や外壁を長くメンテナンスしていない場合や雨漏りが繰り返し発生している状況の場合には、全体修理をしたほうがよいこともあります。一度家全体を調査して、劣化状況を把握することが重要です。

部分修理 をさらに詳しく

スクロールできます
トタン屋根の穴修理をDIYでする方法!業者依頼の費用相場も解説!

トタン屋根の穴修理をDIYでする方法!業…

屋根材をスレートで修理すると費用はいくらになる?各修理の相場を解説

屋根材をスレートで修理すると費用はいく…

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う…

屋根の修理・葺き替え

屋根の修理・葺き替え

屋根全体を取り替えることを、「葺(ふ)き替え」といいます。今ある屋根を下地まですべて新しいものに交換するので、雨漏りの根本的な解決になります。雨漏りの被害が下地まで及んでいる場合には、この方法が必要です。屋根の修理方法ではもっとも規模が大きく、工期は1~2週間、費用は100万円以上になることも多いです。

一方、今ある屋根はそのままで、上から防水シートと新しい屋根をかぶせる「カバー工法」という修理方法もあります。既存の屋根を解体、処分しなくてもよいため、葺き替えに比べて工期や費用がやや少なく済みます。ただし、被害状況や屋根の素材によってはカバー工法が適さない場合もあります。どのような修理方法が適切なのか、雨漏り修理業者に相談してみましょう。

屋根修理 をさらに詳しく

スクロールできます
倉庫の屋根修理方法は3つ!塗り替え・カバー工法・葺き替え費用相場

倉庫の屋根修理方法は3つ!塗り替え・カバ…

トタン屋根の穴修理をDIYでする方法!業者依頼の費用相場も解説!

トタン屋根の穴修理をDIYでする方法!業…

スレート屋根の経年劣化

屋根にはカバー工法と葺き替え工事どちら…

外壁の修理

外壁の修理

雨漏りしている外壁を全体修理する場合、外壁の「張り替え」をおこないます。外壁表面の仕上げ材であるサイディングボードを解体して内部の防水シートや合板を補修し、サイディングボードは新しいものに交換します。

外壁も屋根と同様に今の外壁の上に新しいサイディングボードを重ねる「カバー工法」があり、比較的費用が安く済む方法です。また、被害が軽い場合には目地の「コーキングの打ち直し」、「塗装の塗り替え」などで済むこともあります。

外壁の表面にあるひび割れなどはわずかでも、内部の構造部分まで破損がおよんでいる場合には大規模な修繕が必要になる場合があります。外壁の破損状況は特に一般の人では判断が難しいため、プロに調査してもらって修理方法を判断しましょう。

外壁修理 をさらに詳しく

スクロールできます
破風板の補修は外壁塗装・屋根修理と一緒に!補修費用・保険も解説

破風板の補修は外壁塗装・屋根修理と一緒…

家で雨漏りが起きてしまったら|応急処置で二次被害を防ごう

台風の雨漏りを完全に防ぐための対策!原…

雨漏り修理はコーキングだけなら自分でも…

防水工事

防水工事

屋上や平らな屋根、ベランダやバルコニーの床などが雨漏りしている場合、表面の防水加工を施工し直す工事をおこないます。平らな場所には雨水がたまって雨漏りしやすいやすいため、特に強度の高い防水層が施されています。この防水層が劣化によってはがれたりひび割れたりすることで、雨漏りが起こるのです。

屋根やベランダの防水には塗料を塗って防水層を作る「塗膜防水」、防水性のシートを貼り付ける「シート防水」、複数の素材を組み合わせて使う「複合防水」などがあります。それぞれにメリットやデメリットがあり、どの方法が適切なのかは屋根の下地、被害状況、建物の構造などによって変わってきます。まずは雨漏り修理業者に相談してみましょう。

防水工事 をさらに詳しく

スクロールできます
ベランダ防水工事の費用相場をご紹介!業者を選ぶポイントも!

ベランダ防水工事の費用相場をご紹介!業…

陸屋根の防水工事費用はいくら?費用相場と工事方法の特徴について

陸屋根の防水工事費用相場がまとめてわか…

防水工事の保証期間はどう決まる?保証書のリフォーム内容も要確認

防水工事の保証期間は5~10年!今すぐわ…

一般社団法人 全本雨漏調査協会
全日本雨漏調査協会
NPO法人 雨漏り診断士協会

お役立ち情報

新着記事

対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

日本全国受付対応
雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

目次
最短即日対応可能!24時間365日全国受付対応

0120-251-699

お電話以外でのご相談はこちらから

フォームで相談する
お見積り・現地調査無料!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699