ホウ酸がシロアリに効く仕組みがよくわかる!メリット・デメリットも解説

ホウ酸がシロアリに効く仕組みとメリット・デメリット

「ホウ酸はシロアリに効果があるって本当?」

ホウ酸は安全性が高い、効果が永久に続くという噂を聞き、ホウ酸に興味をもたれた方も多いでしよう。

噂のとおり、ホウ酸はシロアリに効果があります。
シロアリなど、腎臓をもたない生き物にとってホウ酸は毒になるため、口にすれば死にます。

しかし、シロアリ駆除にホウ酸を使うのは現実的ではありません

この記事では、ホウ酸がシロアリに効果がある仕組みや駆除に向かない理由、ホウ酸のメリット・デメリットなどを解説しています。

この記事を読めば、ホウ酸のシロアリに対する効果がわかり、安全性が高い方法で安くシロアリ駆除をできるようになりますよ。

※1対応エリア・加盟店・現場状況等により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用を頂く場合がございます。※2 66㎡以下のご依頼は一律88,000円(税込)となります。対応エリア・加盟店により記載価格や条件では対応できない場合がございます。

シロアリ駆除はプロにお任せください!

0120-949-952

フォームで相談する

※1 66㎡以下のご依頼は一律88,000円(税込)となります。対応エリア・加盟店により記載価格や条件では対応できない場合がございます。※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用を頂く場合がございます。

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用がわかる!
\シロアリ110番はお見積りだけでもOK!/
次のページで実際にお見積りをご確認いただけます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

目次

ホウ酸はシロアリに効果あり!

ホウ酸にはシロアリを退治する効果があります

ホウ酸は、「ホウ酸塩鉱物」という天然の鉱物からつくられる化学物質です。
鉱脈をはじめとして、海水や淡水、植物、土など自然界のあらゆるものの中に含まれています。

ホウ酸には殺菌消毒作用があり、おもに殺虫剤や医薬品などに使われています

なぜホウ酸がシロアリに効果があるのか、その仕組みを詳しく解説していきます。

シロアリにホウ酸が効く仕組み

ホウ酸は、シロアリにとって毒になります

ホウ酸は、人間を含む哺乳類にとっては基本的に安全です。
多少摂取したとしても、腎臓の浄化作用によって速やかに排出されます。

しかし、シロアリなどの腎臓をもたない生物は、浄化して排出することができません

シロアリが大量のホウ酸を摂取すると、細胞中にたまったホウ酸が邪魔をしてエネルギー代謝ができなくなります。

つまり、エサを食べてもエネルギーに変えることができず、結果として餓死してしまうということです。

働きアリがホウ酸を巣まで持ち帰れば、巣にいる仲間もホウ酸を過剰摂取することになるので、巣ごと全滅させられる可能性もあります。

海外ではホウ酸による防蟻処理が一般的

アメリカやオーストラリアなどの一部の国では、ホウ酸を使ったシロアリ対策が一般的です。

特に、シロアリの被害が多いハワイ州では、新築の木材すべてに薬剤処理をおこなうことが義務づけられており、木部処理にはホウ酸が使われることが多いです。

しかし、日本では、ネオニコチノイド系やピレスロイド系などの薬剤によるシロアリ対策が一般的で、ホウ酸を扱う業者は少ないです。

ホウ酸が使える状況は限定的

ホウ酸がシロアリ対策に使える状況は限られています

日本しろあり対策協会の公式サイトにも、下記のように記されています。

Q:シロアリ防除にホウ酸は効果があるのでしょうか。

 A:(公社)日本木材保存協会で木材の表面処理剤として条件付きで認定を受けていますので用法用量通りに使用することで効果があります。ただしとても水に溶けやすいので絶対に雨がかからないようにして、施工する必要があります。

出典:公益財団法人日本しろあり対策協会|薬剤に関すること(最終閲覧日:2024年3月26日)

なお、現在日本しろあり対策協会で認定しているホウ酸系の防蟻薬剤はありません

日本しろあり対策協会は、ホウ酸製剤の摂食への効果は評価していますが、接触での毒性は期待できないことから、建物全体のシロアリ防蟻効果に対して保証できないと考えているためです。

参考:公益財団法人日本しろあり対策協会|ホウ酸系防蟻・防腐製剤について(最終閲覧日:2024年3月26日)

ホウ酸は、日本しろあり対策協会の認定薬剤のように、土壌からのシロアリの侵入を防ぐことや、触れたシロアリを駆除することはできないのです。

ホウ酸は新築のシロアリ予防で使われることが多い

ホウ酸は、新築のシロアリ予防として使われることが多いです。

大手ハウスメーカーのなかでは、桧家住宅や、スウェーデンハウスがホウ酸を使ったシロアリ対策をおこなっています。

桧家住宅のシロアリ対策
  • 防蟻剤を加圧注入した木材を使用(土台・大引)
  • 地面から近い箇所に防蟻剤を塗布(表面)
  • 外周基礎面より20cmの範囲に土壌処理
  • ホウ酸塩を含む2種類の防虫剤を使用

参考:桧家住宅|地震に強い頑強構造(最終閲覧日:2024年3月26日)

スウェーデンハウスのシロアリ対策
  • ホウ酸を使用
  • 土台・床根太には加圧注入材を採用
  • 土壌・基礎に薬剤散布

参考:スウェーデンハウス|よくあるご質問(最終閲覧日:2024年3月26日)

このように、ホウ酸は新築の木材のシロアリ予防として使われています。

シロアリにホウ酸を使うメリット

シロアリにホウ酸を使うメリットは、安全性と半永久的な効果です。

安全性が高い

ホウ酸は天然由来の成分であるため、安全性が高いといわれています。

ホウ酸は、身近なものでいうと、ゴキブリの駆除や、目の洗浄・消毒などに使われています。

基本的に人体にも哺乳類のペットの体にも害を与えることはないので、安心して使用できます。

ただし、ホウ酸の過剰摂取は人体に健康被害をおよぼします

ホウ酸が含まれている量にもよりますが、市販品のホウ酸団子の場合、子供は1/4個以上食べると中毒の危険性があるといわれています。

成人の場合は、ホウ酸の量が1~3gで吐き気や嘔吐、重症な場合はけいれんや腎臓の障害が起きるおそれがあります。

参考:公益財団法人日本中毒情報センター|中毒事故の問い合わせが多い家庭内の化学製品(最終閲覧日:2024年3月28日)

過剰摂取に気を付ければ、ホウ酸は安全性の高い化学物質です。

半永久的に効果がある

ホウ酸は、半永久的に効果があります。

ホウ酸は分解されにくく、シロアリ予防の効果が長期間持続します。

長期的なコストを考えるなら、ホウ酸はお財布に優しいシロアリ予防方法だといえるでしょう。

ただし、ホウ酸はメリットばかりではありません。

シロアリにホウ酸を使うデメリット

ホウ酸は、シロアリが食べないと効果がない水に溶けやすいので使用範囲が限られるといったデメリットもあります。

シロアリがホウ酸を食べないと効果がない

ホウ酸は、シロアリが食べないと効果を発揮できません

先述したように、シロアリにホウ酸を食べさせれば餓死させることができます。
しかし、逆にいえば、シロアリがホウ酸を口にしないと、死滅させることができないのです。

ホウ酸の効果を発揮させるには、ホウ酸製薬剤で処理した木材をシロアリに食害させなければいけません

大事な家をかじられてしまうという点は、デメリットでもあるでしょう。

水に溶けやすいため土壌処理には向かない

ホウ酸は、土壌の処理には向いていません

ホウ酸は、水に溶けやすい性質をもっており、地下水や河川などに流出するおそれがあります。

水道法第4条に基づく水質基準によると、ホウ素の水質基準は「ホウ素の量に関して1.0mg/L以下」と定められています。

参考:厚生労働省|水道法第4条に基づく水質基準(最終閲覧日:2024年3月27日)

ホウ素は単体では自然界に存在しない物質で、ホウ酸などの化合物として存在しています。

また、ホウ素およびその化合物は、化学物質排出把握管理促進法の第一種指定化学物質に指定されています。

第一種指定化学物質とは、下記のように人や生態系への害があり、環境中に継続して広く存在する化学物質です。

第一種特定化学物質とは、難分解性、高蓄積性及び長期毒性又は高次捕食動物への慢性毒性を有する化学物質です。

第一種特定化学物質については、製造又は輸入の許可(原則禁止)、使用の制限、政令指定製品の輸入制限や第一種取扱事業者に対する基準適合義務及び表示義務等が規定されております。

出典:経済産業省ウェブサイト(https://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/about/class1specified_index.html

このように、ホウ酸が大量に流出すると、人の健康や環境に悪影響が出てしまうため、土壌への処理が認められていません。

参考:公益財団法人日本しろあり対策協会|ホウ酸系防蟻・防腐製剤について(最終閲覧日:2024年3月26日)

シロアリ予防は、土壌処理と木材処理をおこなうことで、建物全体の防蟻効果が認められます。

そのため、土壌処理をおこなうには、ホウ酸以外の薬剤を使用する必要があるのです。

安全性が高いホウ酸以外のシロアリ駆除方法

ホウ酸は、シロアリ予防には効果がありますが、すでに被害が遭っている家の駆除には向きません。

すでにシロアリ被害に遭っている場合は、薬剤散布による駆除が一般的です。

しかし、できるだけ安全性が高い薬剤を使って駆除してほしいですよね。

そこで、ここではホウ酸以外の安全性の高いシロアリ駆除方法をご紹介します。

具体的には、天然薬剤の使用薬剤を使用しないベイト工法です。

天然薬剤を使用する

より安全性の高いシロアリ駆除方法を目指すなら、天然薬剤を使用してもらいましょう

業者によっては、シロアリ駆除に使用する薬剤を選べるところもあります。

費用は少し高くなってしまいますが、天然薬剤を選べば、より安全にシロアリ駆除がおこなえます

しかし、そもそもしろあり対策協会に認定されている薬剤は安全性が確認されています。

そのため、天然薬剤でなくても、安全性は十分高いといえます。

アレルギーがあり、使用する薬剤に不安を感じるは、日本しろあり対策協会の認定薬剤リストをかかりつけ医に見せて、相談してみてください。

参考:公益財団法人日本しろあり対策協会|薬剤認定の流れ(2024年3月29日)

薬剤を散布しないベイト工法を選ぶ

薬剤を散布しないベイト工法でシロアリ駆除をする方法もあります。

ベイト工法は、家の周りに毒餌を設置し、シロアリに食べさせて駆除する施工方法です。

薬剤を散布しないため、小さなお子様やペットがいるご家庭でも、安心してシロアリを駆除できます

ただし、ベイト工法には即効性はありません。

ベイト工法に関して詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ホウ酸は、シロアリに効果があります。

シロアリなどの腎臓をもたない生き物は、ホウ酸を体内で分解できないため、口にすればやがて死にます

安全性が高いといわれているホウ酸ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

メリット
  • 安全性が高い
  • 半永久的に効果がある
デメリット
  • シロアリがホウ酸を食べないと効果がない
  • 水に溶けやすいため屋外や土壌には向かない

ホウ酸は、摂食への効果は評価されていますが、接触への毒性は期待できません。

そのため、ホウ酸はシロアリの駆除除ではなく、おもに予防に使われています

シロアリ被害は、薬剤散布によってシロアリ駆除をおこなうのが一般的です。

より安全な方法でシロアリ駆除をしたいという方は、天然薬剤や、薬剤を散布しないベイト工法による駆除がおすすめです。

シロアリ駆除業者とよく相談し、希望に沿った方法で駆除をしてもらいましょう。

シロアリ110番では、シロアリ駆除のプロをご紹介しています。
業者をお探しの際は、ぜひご連絡ください。

※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・⾒積りに費⽤を頂く場合がございます。※2 加盟店による保証です。保証期間や保証内容は加盟店により異なる可能性がございます。詳細はお伺いした加盟店にお問い合わせください。※3 66㎡以下のご依頼は一律88,000円(税込)となります。対応エリア・加盟店により記載価格や条件では対応できない場合がございます。※4 弊社運営サイト全体の累計お問合せ件数(2022年10⽉末時点)※5 実査委託先:楽天リサーチ(2016年度調査)※6 実査委託先:ゼネラルリサーチ(2018年度調査)

シロアリ予防はプロにお任せください!

0120-949-952

フォームで相談する

※1 66㎡以下のご依頼は一律88,000円(税込)となります。対応エリア・加盟店により記載価格や条件では対応できない場合がございます。※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・⾒積りに費⽤を頂く場合がございます。※3 加盟店による保証です。保証期間や保証内容は加盟店により異なる可能性がございます。詳細はお伺いした加盟店にお問い合わせください。※4 弊社運営サイト全体の累計お問合せ件数(2022年10⽉末時点)※5 実査委託先:楽天リサーチ(2016年度調査)※6 実査委託先:ゼネラルリサーチ(2018年度調査)

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用がわかる!
\シロアリ110番はお見積りだけでもOK!/
次のページで実際にお見積りをご確認いただけます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 




対応エリア

記事が気に入ったらシェア!
目次