蜂の巣駆除の相場は4万円!実例でわかるリアルな費用と費用の抑え方

蜂の巣駆除の相場は4万円 相場よりも費用を抑えるためのポイント

「蜂の巣駆除の相場はいくらくらい?」
「少しでも安く蜂の巣を駆除するにはどうしたらいい?」

蜂の巣駆除の費用は、実際に依頼した経験がないとイメージしにくいですよね。
そこで、弊社加盟業者の施工データから相場を算出したところ、蜂の巣駆除全体の相場は4万円でした。

ただし、蜂の種類や巣の場所、数、大きさなどによって費用は変動します。
当記事では「この巣の駆除にはいくらかかるんだろう?」と不安な方に向けて、以下の内容を解説します。

当記事を読めば、過去の事例などから駆除にかかるリアルな費用がわかります。
業者に依頼する際の参考になれば幸いです。

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!
\ハチ110番はお見積りだけでもOK!/

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

無料でご相談いただけます/

目次

蜂の巣駆除全体の費用相場は4万円

弊社加盟業者の施工データから算出した蜂の巣駆除全体の費用相場は41,232円です。
ただし、費用は蜂の種類によって変動します。
危険性の高い蜂や大きな蜂の巣は作業の難易度が高いぶん高額になります。

具体的には以下をご覧ください。

蜂の巣駆除にかかる費用の相場
費用蜂の種類
高いスズメバチ
危険度が高く、巣の規模も大きい
ミツバチ
危険度は低いが、巣の規模が大きい
安いアシナガバチ
危険度が低く、巣の規模も小さい

では、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチそれぞれの費用相場を見てみましょう。

スズメバチ駆除の相場は4万4千円

スズメバチ駆除の費用相場は44,410円です。

全体の相場より高いですが、費用帯ごとに見ると4万円未満が約5割を占めています。
よほど特殊なケースでなければ高くても4万円くらいまでに収まるでしょう。

スズメバチ駆除費用相場

ミツバチ駆除の相場は4万4千円

ミツバチ駆除の費用相場は43,791円です。
こちらも全体の相場より高いですが、費用帯ごとの割合を見ると4万円未満が約6割を占めています。

ただ、ミツバチの巣の駆除は他の蜂と比べて費用にばらつきが出やすいです。
特に閉鎖空間にある巣や巨大な巣の場合は、高額な費用がかかることもあります。

ミツバチ駆除費用相場

アシナガバチ駆除の相場は3万5千円

アシナガバチ駆除の費用相場は35,363円です。
民家に巣を作る蜂のなかではいちばん安く、費用帯ごとの割合を見ても約7割が4万円未満に収まっています。

アシナガバチは比較的巣の規模が小さく、木の枝や軒下などのひらけた場所に巣を作ることが多いので駆除がしやすく料金も安価になります。

アシナガバチ駆除費用相場

蜂の巣の駆除費用が高額になるケース

蜂の巣の駆除費用は、状況によっては相場より高くなることがあります。
例えば以下のような作業の難易度や危険性が高い場合です。

  • オオスズメバチの巣の駆除
  • 大きさ20cm以上の巣の駆除
  • 複数の巣の駆除
  • 高所にある巣の駆除
  • 狭い場所にある巣の駆除
  • 7~10月の作業

では、それぞれ具体的に解説します。

オオスズメバチの巣の駆除

扉の裏に作られたオオスズメバチの巣

オオスズメバチの駆除には割増料金がかかるケースが多いです。
その理由は大きく2つあります。

1つ目は駆除の危険性です。
オオスズメバチはスズメバチ類のなかでいちばん大きく狂暴な種類です。
巣に近づいただけでも襲ってくることがあるので、経験豊富なプロでも駆除には大きな危険をともないます。

2つ目は作業の難易度です。
オオスズメバチの巣は地中や外から見えない閉鎖空間にあります。
そのため全体像を把握しにくく、作業の難易度も非常に高くなります。

実際の駆除費用は【オオスズメバチの巣の駆除事例】をご覧ください。

大きさ20cm以上の巣の駆除

スズメバチ 巣

巣が大きくなるほど駆除費用は高くなります。
大きな巣の中にはたくさん蜂がいて、駆除の危険性と難易度が高くなるからです。

以下は、スズメバチ駆除の相場を超えた事例の割合を巣の大きさごとに算出したものです。
巣の大きさに比例して、相場以上になるケースの割合が高くなることがわかりますね。

巣の高さ別 料金が平均以上だった事例の割合

詳しいデータを知りたい方は以下のPDFファイルをご覧ください。

集計対象案件の詳細(PDF)

また、同じデータから巣の大きさごとの駆除相場もまとめました
表を見てみると、大きさ20cmを境に費用が跳ね上がっていることがわかります。

巣の大きさ費用相場
10cm未満34,448円
10cm以上20cm未満34,410円
20cm以上30cm未満40,590円
30cm以上40cm未満45,021円
40cm以上50cm未満41,785円
50cm以上51,609円

実際の駆除費用は【直径70cmのキイロスズメバチの巣の駆除事例】をご覧ください。

複数の巣の駆除

複数のスズメバチの巣

複数の巣を同時に駆除する場合は、1個だけの場合よりも高額になります。
駆除費用は基本的に「蜂の巣1個につきいくら」の形式で算出するからです。

また、「巣がいくつあるのかわからない」「どこにあるのかわからない」などのケースでは、別途調査費用が発生する場合もあります。

実際の駆除費用は【2ヵ所にできたキイロスズメバチの巣の駆除事例】をご覧ください。

高所にある巣の駆除

軒下のスズメバチの巣

屋根の軒下や2階以上のベランダなど、高所にある巣の駆除では高所作業の費用が別途かかることが多いです。

以下は、スズメバチ駆除の相場を超えた事例の割合を巣の高さごとに算出したものです。
巣の高さに比例して、相場以上になるケースの割合が高くなることがわかりますね。

巣の高さ別 料金が平均以上だった事例の割合

詳しいデータを知りたい方は以下のPDFファイルをご覧ください。

集計対象案件の詳細(PDF)

また、同じデータから巣の高さごとの駆除相場もまとめました
表を見ると、高さ3mを境に費用が跳ね上がっていることがわかります。

巣の高さ費用相場
1m未満34,436円
1m以上2m未満35,431円
2m以上3m未満36,741円
3m以上4m未満42,472円
4m以上5m未満47,747円
5m以上6m未満47,533円
6m以上7m未満49,274円
7m以上52,766円

実際の駆除費用は【2階の窓にできたアシナガバチの巣の駆除事例】をご覧ください。

狭い場所にある巣の駆除

壁の隙間に作られたミツバチの巣

屋根裏、壁の隙間、床下など、狭くて閉鎖的な場所にある巣の駆除は高額になりやすいです。
閉鎖的な場所では巣に近づきにくく、動きも制限されて作業の難易度が高くなるからです。
また、蜂に襲われた場合に素早く避難するのが難しいことも理由の一つです。

実際の駆除費用は【屋根裏のキイロスズメバチの巣の駆除事例】をご覧ください。

7~10月の作業

蜂がいちばん活発になる7~10月は作業の危険性が増すため、高額になりやすいです。

この時期は蜂駆除業者の繁忙期でもあるため、割増料金を設定しているところが多いです。

Q.標準金額より高くなるのはどんな場合ですか?

A.ハシゴや特別な機材を使用するような困難な場所への営巣、夏~秋にかけて大きくなった巣の駆除の場合に割増料金となります。
作業前に状況説明を行い、最終料金を提示した後に作業を行います。

出典:便利屋本舗 沼津店|ハチ駆除、蜂の巣駆除でお客様からよくある質問(最終閲覧日:2024年4月24日)

蜂の巣は時間が経つほど大きくなるので、巣を見つけたら早めに相談しましょう。
まずは業者に現場を見てもらい、見積りを提示してもらうのがおすすめです。

ハチ110番では、無料現地調査・見積りを実施している蜂駆除業者をご紹介いたします。
ご相談は24時間365日受け付けているので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※対応エリア・加盟業者・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用等をいただく場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!ハチ110番

0120-932-621

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

実際の蜂の巣駆除の事例と費用目安

では、実際の蜂の巣駆除の事例と費用目安をご紹介します。

今回編集部では、業者に依頼して蜂の巣駆除をしたことがある50人にアンケート調査を実施し、費用、巣の大きさや場所などの状況、実際に利用した感想を詳しく聞きました。
いくつかの事例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

調査期間:2023年7月21日~2023年7月24日
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象:蜂の巣駆除業者に依頼したことがある50人
※記入式の設問(「巣の場所」「業者の作業内容」「満足した点」「不満だった点」)は、回答を要約しています。

相場を上回った駆除事例

まずは、スズメバチ駆除の相場を上回った事例をご紹介します。

駆除料金51,040円
蜂の種類キイロスズメバチ
巣の場所屋根裏
巣の高さ3m程度
巣の大きさ40cm程度

キイロスズメバチは1mを超える巨大な巣を作ることもある蜂です。
このケースでも、直径40cm程度の大きな巣を作られています。

高額になった原因としては、巣の大きさに加えて高所・閉所作業であること、天板を開ける大がかりな工事が必要になったことなどが考えられます。

巨大な巣の駆除事例

次に、巨大な巣の駆除事例をご紹介します。

駆除料金40,000円
蜂の種類キイロスズメバチ
巣の場所軒下
巣の高さ1m未満
巣の大きさ70cm程度

直径70cmの巨大な巣ができたケースで、種類はやはりキイロスズメバチです。
巣の高さは低いですが、直径が大きいため高額になったと考えられます。

また、駆除を依頼した9月頃は新しい女王蜂が生まれる時期なので、作業の危険度が高いと判断された可能性もあります。

複数の巣の駆除事例

続いて、複数の巣の駆除事例をご紹介します。

駆除料金40,000円
蜂の種類キイロスズメバチ
巣の場所祖母宅1階の軒下、祖母宅の庭木
巣の高さ2m程度
巣の大きさ20cm程度

キイロスズメバチは巣が手狭になると引越しする習性があり、近距離に複数の巣を作ることがあります。
このケースでは巣の大きさは20cm程度ですが、庭木の2ヵ所に巣が1個ずつあったことで作業時間は3時間におよび、そのぶんだけ高額になったと考えられます。

オオスズメバチの巣の駆除事例

こちらはオオスズメバチの巣の駆除事例です。

駆除料金35,000円
蜂の種類オオスズメバチ
巣の場所自宅の玄関
巣の高さ3m程度
巣の大きさ30cm程度
備考駆除の際にクレーンを使用

オオスズメバチの巣の駆除は高額になりやすいです。
特にこのケースでは巣が2個あったことと、いちばん攻撃性が高い9月の依頼であること、さらに巣が高所にあり駆除にクレーンを使ったことなどが、費用に影響したと考えられます。

高所にある巣の駆除事例

高所にある巣の駆除事例もご紹介します。

駆除料金23,000円
蜂の種類アシナガバチ
巣の場所賃貸住宅の2階、窓と雨戸の隙間
巣の高さ4m以上
巣の大きさ30cm程度

アシナガバチ駆除ではほぼ相場どおりの金額ですが、繁忙期ではない5月にしては少し高めです。
理由としては高所であることと、巣が30cm程度とやや大きめだったことが考えられます。

相場より大幅に安くなった事例

最後に、相場より大幅に安くなった事例をご紹介します。

駆除料金5,000円
蜂の種類アシナガバチ
巣の場所車庫の入口
巣の高さ2m程度
巣の大きさ20cm程度
備考普段着でハエ叩きを使用

相場より安くなった理由としては、時期的に作り始めたばかりの巣で中には数匹しかいない状況だったことが考えられます。

ただ、防護服を着用していない点や、ハエ叩きを使った点などから推測すると、さまざまな仕事を安く請け負っている便利屋のような業者だった可能性もあります。

蜂の巣を安く駆除したい方におすすめの5つの方法

実際の駆除費用を見て「思ったより高い!」と感じた方もいるでしょう。
先ほどのアンケートでも、約半数の人が「料金が高い」ことを不満点として挙げています。

そこでこの章では、蜂の巣を安く駆除したい方に向けて、以下の5つの方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

  • 被害がなければそのままにする
  • 巣が小さければ自力で駆除する
  • 早めに業者に相談する
  • 市役所の支援や補助金を利用する
  • 賃貸住宅なら管理会社に相談する

被害がなければそのままにする

「蜂=人を刺す」イメージがありますが、じつは害虫を食べてくれる益虫でもあります。
現状被害がない場合は無理に駆除せずそっとしておきましょう。
自治体でも生活に支障がなければ静かに見守るよう推奨しているところが多いです。

たいていの蜂は、こちらから刺激を与えない限り人を刺すことはほとんどありません。
狂暴なイメージがあるスズメバチも、激しく人を攻撃するのはごく一部の種類です。
むやみに怖がるのではなく、落ち着いて駆除の必要性を考えられるとよいですね。

ただし、人がよく通る場所に巣がある場合はできるだけ早めに駆除したほうがよいです。
判断に迷う場合は、一度業者に現地調査してもらいましょう。

巣が小さければ自力で駆除する

蜂の巣の条件によっては自力で駆除することも可能です。
自分でも安全に蜂の巣が駆除できるのは、以下の条件をすべて満たす場合です。

  • スズメバチ以外の蜂であること
  • 巣の直径が5cm未満であること
  • 巣が開けた場所にあること

アシナガバチやミツバチは基本的におとなしいので、比較的安全に駆除できます。
また、直径が5cm未満の巣は作り始めで女王蜂1匹しかいない段階です。
その段階であれば、市販のスプレーで簡単に駆除できます。

ただし、ハチ110番加盟業者からは「大きさに関わらず危険なためやめたほうがよい」という意見もいただいたので、自力駆除が不安な場合は巣の大きさに関わらず蜂駆除業者に相談しましょう。

早めに業者に相談する

アシナガバチを駆除する作業員

自分では対処できない蜂の巣を見つけた場合は、早めに業者に相談しましょう。
蜂の巣は短期間で一気に大きくなるので、タイミングを逃すと駆除が難しくなって高額な費用がかかります。

ただ、一目見ただけで業者に依頼するかどうか決めるのは、なかなか難しいものです。
そのため、まずはプロに相談してアドバイスをもらったり、現地調査に来てもらうのがおすすめです。

ハチ110番加盟業者は無料現地調査・見積りをおこなっています。
まずはお気軽にハチ110番窓口までお問い合わせください。

※対応エリア・加盟業者・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用等をいただく場合がございます

今すぐお電話で無料相談!ハチ110番

0120-932-621

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

自治体の支援や補助金を利用する

一部ですが、蜂駆除にかかった費用を補助してくれる自治体もあります。
基本的にはスズメバチが対象で、補助金額は自治体ごとに異なります。

埼玉県深谷市の例
  • 対象の巣:スズメバチ類の巣
  • 補助金額:駆除費用の2分の1(上限5,000円)
  • 条件:深谷市の登録駆除業者に依頼すること

参考:深谷市|スズメバチ駆除費補助金のご案内(最終閲覧日:2024年4月25日)

以下の記事では蜂の巣駆除に補助金が出る自治体をまとめています。
気になる方はあわせて読んでみてください。

今回のアンケートのなかには「市役所に頼んで無料で駆除できた」という回答がありました。
数は少ないですが、駆除費用を全額負担してくれる自治体もあるので、一度お住まいの地域の公式サイトをご確認ください。

駆除料金0円
蜂の種類アシナガバチ
巣の場所アパート2階ベランダにあった洗濯機の裏
巣の高さ1m程度
巣の大きさ10cm程度

賃貸住宅なら管理会社に相談する

賃貸住宅の敷地内に巣がある場合は、まず大家さんや管理会社に連絡しましょう。
巣がある場所によっては、自分で駆除費用を負担しなくてもよいケースがあります。

例えば巣が共用スペースにある場合は、基本的に管理者が費用を負担してくれます。
以下は共用スペースの一例です。

共用スペースの例
  • 廊下
  • エントランス
  • 階段
  • エレベーターホール
  • 駐輪場
  • 駐車場

アンケートでも、管理会社が対応してくれたケースがあったのでご紹介します。

駆除料金0円(アパートの管理会社負担)
蜂の種類アシナガバチ
巣の場所1階ベランダの室外機と壁の隙間
巣の高さ1m程度
巣の大きさ10cm程度

ただ、契約内容によっては状況や場所に関係なく自己負担になるケースもあります。
気になる方はご自身の賃貸契約書を確認してみてください。

賃貸住宅の蜂の巣の対処法は以下の記事でも解説しています。

信頼できる蜂駆除業者を選ぶ5つのコツ

防護服を来た作業員

ここからは蜂駆除業者に関する内容を解説します。

信頼できる蜂駆除業者にはいくつかの共通点があります。
適正料金できちんと施工してくれる信頼できる業者を選びたいなら、ぜひ以下の5つのポイントを重視して探してみてください。

  • 日本ペストコントロール協会に加盟している
  • すぐに来てくれる(即日対応可能)
  • 費用が相場の範囲内である
  • 見積り以上の費用が発生しない
  • 駆除後もアフターフォローがある

日本ペストコントロール協会は、有害生物の調査研究や防除技術の指導などをおこなっている団体です。

協会に加盟している業者は定期的な講習を受けており、技術や知識面での信頼性が高いです。
初めてでどこに依頼したらよいか迷う方は、判断基準の一つにしてみてください。

上記のポイントの詳しい解説は以下の記事をご覧ください。
ハチ110番加盟業者から厳選したおすすめ業者もご紹介しています。

料金や契約上のトラブルは消費者ホットラインに相談する

業者を選ぶうえでの注意点として、料金や契約上のトラブルがあります。
できる限り避けたいところですが、インターネットなどの事前情報だけで判断するのは難しい場合もあります。

アンケートでも、あとから「不当に高額な料金では?」と感じたという事例がありました。

駆除料金50,000円
蜂の種類アシナガバチ
巣の場所自宅縁側、ウッドデッキ上に設置されたエアコン室外機と壁の間
巣の高さ1m程度
巣の大きさ10cm程度

エアコン室外機と壁の間に巣があったとのことで、室外機を移動させたり分解したりといった特殊な作業をおこなった可能性はありますが、10cm程度のアシナガバチの巣の駆除に5万円は、相場と比較するとかなり高いです。

また、アシナガバチの巣の駆除事例18件のうち、3万円以上の料金がかかっているのはこの1例だけです。
アンケートの回答だけでこの業者が悪徳業者だったと断言はできませんが、明らかに相場以上の料金を提示してきた場合は、見積り書などを見てその金額の根拠をよく確認する必要がありそうです。

このように料金や契約上のトラブルで困ったときは、消費者ホットライン(188)に相談しましょう。
電話すれば近くの消費生活相談窓口を紹介してもらえます。
消費生活相談窓口では、トラブル解決のアドバイスや専門機関の紹介などをしてくれますよ。

参考:国民生活センター|全国の消費生活センター等(最終閲覧日:2024年4月26日)

頼れる蜂駆除業者探しはハチ110番にお任せください

「よい業者を見極められる自信がない」
「じっくり業者を選んでいる時間がない」

このような方はぜひハチ110番にご相談ください。
ハチ110番には多くの蜂駆除業者が加盟しており、ご連絡いただくだけであなたに最適な業者をすぐに手配いたします。

さらに、加盟業者の無料現地調査・見積りもおこなっています。
「まずは料金を確かめたい」「とりあえず現場を見てほしい」などのご相談も歓迎いたします。

※対応エリア・加盟業者・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用等をいただく場合がございます。

もちろん、ご紹介する業者は独自の基準を満たした一定水準の業者のみ!
どうぞ安心してお問い合わせください。

無料でご相談いただけます/

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!
\ハチ110番はお見積りだけでもOK!/

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 

対応エリア

記事が気に入ったらシェア!
目次