蜂の駆除は市役所なら無料に!サービス内容や補助金制度をすぐに確認

蜂の駆除に関する市役所の無料サービスと補助金制度

「蜂の駆除は市役所なら無料ってホント?」

市役所は、住民の困りごとに対応するのも仕事です。
「蜂の駆除も無料でしてくれるのでは?」と思いますよね。

結論からいえば、蜂の駆除に対応してくれる自治体はあります
役所によっては、無料で蜂の駆除をしたり費用の一部を補助したりするケースもあります。
お得な蜂の駆除サービスはうまく活用しましょう。

この記事でわかること
  • 市役所が無料でおこなうサービス
  • 補助金が出る事例
  • 蜂駆除業者の依頼方法と費用

なお役所の対応は、基本的に平日の営業時だけです。
夜間や休日に蜂の駆除の対応をしてほしいときは、蜂駆除業者への依頼をおすすめします

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!
\ハチ110番はお見積りだけでもOK!/

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

無料でご相談いただけます/

目次

【蜂の駆除】市役所の無料サービス例5つ

市役所には、蜂の駆除に関する無料サービスがあります。
地域によってサービス内容は違いますが、無料サービス例は次のものです。

無料サービス例5つ
  • 蜂の駆除業者の紹介
  • 蜂の駆除用具の貸し出し
  • 公共スペースの蜂の巣駆除
  • 相談やアドバイス
  • 危険な蜂の巣の駆除

蜂の駆除業者の紹介

蜂の駆除が必要なとき、蜂の駆除業者を紹介してくれる自治体があります。
公的機関で紹介される業者なら、安心して任せられるのがメリットです。
業者の紹介は無料ですが、蜂の駆除をおこなう費用は個人の負担となります。

蜂の駆除用具の貸し出し

蜂の駆除用具の貸し出しをしている自治体もあります。
貸してもらえるのは次のようなものです。

蜂の駆除用具貸し出し例
  • 防護服
  • 殺虫剤
  • 噴霧用伸縮竿

参考:八王子市役所|蜂の巣の駆除について(最終閲覧日:2023年10月27日)

蜂駆除用の防護服は、安いものでも1万円、本格的なものでは10万円以上と高額です。
自分で蜂の駆除をするなら、ふだん使わない高額な道具を無料で借りられるのはありがたいですね。

ただし、貸し出す道具の種類は自治体によって違います。
例えば殺虫剤は自分で準備しなければならないケースもあります。

また貸し出しの対応は、基本的に市役所の窓口営業時間内に限られます。
そのため、時間外や休日には利用できないのがデメリットです。

公共スペースの蜂の巣駆除

道路や公園・図書館などの公共施設に蜂の巣がある場合、基本的に市役所が対応します。
公共スペースで蜂の巣を発見したら、次の内容を市役所へ伝えましょう。

市役所に伝える情報
  • 巣が作られている場所
  • どのような形の巣ができているか
  • 巣の大きさ

ただし、すべての蜂の巣が駆除対象になるわけではありません。
以下のようなケースでは、蜂の駆除を見送られることがあります。

撤去の対象とならないもの

  • 巣がある場所が、事業所(店舗、会社、工場、病院、学校、幼稚園など)である場合
  • 巣にハチがいないなど、危険性がない。(昨年に作られた巣など)
  • 高い場所に巣がある。(高所作業車が必要となる場合や、10m以上の場所に巣がある場合など)
  • 畑や林などに巣があり、道路から離れているなど、通行人などに危険がないと判断される場合
出典:藤沢市|ハチの巣の撤去について(最終閲覧日:2023年10月27日)

相談やアドバイス

蜂の駆除に関する相談やアドバイスをおこなう市区町村は多いです。
また業者紹介や道具の貸し出しはなく、相談やアドバイスのみおこなうところもあります。

相談やアドバイスは基本無料なので、蜂の駆除で困りごとがあるときは気軽に利用してみましょう。

危険な蜂の巣の駆除

危険な蜂の巣の場合に限り、無料で駆除をおこなう市役所があります。

さいたま市では、住宅及びその敷地にできたスズメバチの巣について、委託業者による駆除を行っています。

出典:さいたま市|住居にできたスズメバチの巣について(最終閲覧日:2023年10月30日)

「もしやスズメバチかも?」
と不安な方は、安全を確保できる範囲で巣を確認してみましょう。

スズメバチの巣

スズメバチの巣の見た目
  • ボール型
  • マーブル模様
  • 小さい穴が出入口

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣の見た目
  • お椀型
  • 巣の中の様子が見える

蜂の巣を確認するときは、安全確保のため次の点に注意してください。

  • 大声を出さない
  • 手足を振り回したり走ったりしない
  • 白っぽい服装をする
  • 蜂がいたらそっと離れる
  • 香水などの香りをつけない

危険性の高いケースのみ駆除をおこなうケース

スズメバチの巣であっても、危険性がない場所なら無料での駆除対象外となることがあります。
危険性の低い時期や、住民への被害が少ない場所での蜂の巣駆除は必要ないという考えからです。

例えば以下のように、蜂の巣駆除の時期や対象は限定されます。

駆除の対象
市は5月から12月までの期間、委託業者によるスズメバチの巣の駆除を行っています。
市内にできたスズメバチの巣(山林、原野、河川等の日常生活に支障のない範囲の巣は除く)
※営巣状況により駆除できない場合もあります。

出典:高崎市|スズメバチの巣の駆除について(最終閲覧日:2023年10月30日)

スズメバチ以外の巣も駆除をおこなうケース

スズメバチ以外でも無料駆除をする自治体があります。
アシナガバチやミツバチは、益虫としての役割があるものの、住民生活に支障をきたす場合は撤去せざるを得ないという考えからです。

例えば以下のように、駆除対象を広げる自治体があります。

品川区では業者に委託してハチの巣の除去を行っています。以前はスズメバチの巣のみを対象としていましたが、現在はスズメバチ以外の巣も除去対象としています。

出典:品川区|蜂の巣を見かけたら(最終閲覧日:2023年10月30日)

このように、駆除対象となる蜂の種類は自治体によって違います。
また住民生活への影響の有無によっても、駆除対象を変更することがあります。
詳しくは、お住まい地域の自治体のホームページでよく確認してください。

今すぐお電話で無料相談!ハチ110番

0120-932-621

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

【蜂の駆除】補助金が出る自治体もある

蜂の駆除に補助金制度がある自治体もあります
かかった費用の1/2、または1/3など一部を補助されるのが一般的です。
補助金額には上限があり、自治体ごとにばらつきがあるものの、だいたい5,000~1万円です。

補助金制度の内容は予算の都合で変わることがあるため、最新の情報を確かめてください。

▼補助金制度が廃止された例

スズメバチ駆除費補助金は、時限事業の3年間が終了しますので、令和4年度をもって廃止しました。

出典:稲沢市|スズメバチ駆除費補助事業(最終閲覧日:2023年10月30日)

▼補助金制度が導入された例

令和3年10月1日からスズメバチ駆除費補助金交付制度がスタートしました!!
また、令和5年9月1日から秩父市外に在住の方も対象要件を満たしていれば、申請できるようになりました!

出典:秩父市|スズメバチに注意しましょう(最終閲覧日:2023年10月30日)

補助金対象は基本スズメバチ駆除のみ

蜂の駆除に補助金が出る場合、対象となるのは基本的にスズメバチです。
アシナガバチやミツバチは、スズメバチと比べるとおとなしい性格で、刺激を与えなければ危険性は低いとされているからです。

また、蜂は受粉を手助けしたり害虫を食べたりする益虫だとする考えもあり、危険性の高いスズメバチのみが対象となります。

指定業者が決められているケースもある

補助金制度を利用する場合、指定業者が決められている自治体もあるので注意が必要です。
あらかじめ確認しておきましょう。

▼業者が決まっている例

成田市ではスズメバチ亜科に属するスズメバチの巣の駆除費用の一部を補助します。
(注意)ハチの種類や、巣の有無等を確認する調査費は、補助対象外です。
(注意2)スズメバチ以外の巣の駆除費は、補助対象外です。
(注意3)市を通じて指定業者に依頼した場合のみ補助対象となります。駆除後の申請については補助対象外です。
(注意4)土曜日、日曜日、祝日等及び時間外は、業者手配の関係により受付できません。

出典:成田市|スズメバチ駆除費補助金について(最終閲覧日:2023年10月30日)

成田市の例では、役所の受付時間内に申し込めば、指定業者から連絡が来て日時を相談する流れになっています。
市を通さず自分で業者に手配してしまうと、補助対象外となるので注意が必要です。

また指定業者がない場合は、あらかじめ申請に必要な書類を確かめておきましょう。
一般的に、次の書類が必要となります。

補助金申請に必要な書類
  • 領収書の写し
  • スズメバチの巣の写真(全景)
  • 駆除前の写真
  • 駆除後の写真
  • 申請者と同一名義の口座がわかるもの
  • 印鑑

申請する期限が決まっている場合も多いので、事前に確認してください。

補助金制度がない場合や補助金の対象外だった場合、自己負担での蜂駆除になります。
お住まいの地域で蜂駆除業者を探すなら、ハチ110番が便利です。
ハチ110番は電話、LINEにて24時間365日受け付けしております。
お急ぎの場合はぜひご利用ください。

今すぐお電話で無料相談!ハチ110番

0120-932-621

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

市役所の連絡先を探す方法

「市役所に相談といっても、どこに連絡したらよいかわからない」
そう困ることがありますね。

市役所は多くの担当課があり、蜂の駆除に対応している窓口はわかりにくいです。
直接市役所に出向いて職員に聞くのが確実ですが、インターネットを使えば時間短縮になります。

以下のいずれかの方法を使えば連絡先が見つかりやすいので試してください。

  • インターネット検索を使う
  • 公式サイトの検索欄を使う

方法1:インターネット検索から直接探す

GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンから検索してお住まいの市区町村のページを見つけ、蜂に関する情報を見る方法です。

インターネット検索から連絡先を探す手順は次のとおりです。

手順
「市区町村名 蜂の巣駆除」でインターネット検索をする

例:「横浜市 蜂の巣駆除」「品川区 蜂の巣駆除」

手順
市区町村が掲載する蜂に関するページを開く

検索すると、一番上に市区町村の公式サイトのページが出ることが多いです。
市区町村のアイコンがついたページを開きましょう。

手順
ページ内にあるお問い合わせ先や連絡方法を確認する

担当課、連絡先を確認しましょう。
一般的に土日祝日、時間外は受け付けができません。

方法2:市役所公式ページの検索を利用する

市役所の公式ホームページから検索する方法もあります。
以下の手順で探せば、上記の方法1と同じページにたどりつくはずです。

手順
市役所の公式ページにアクセスする

「市区町村名」のみで検索すると、一番上に出てくることが多いです。

手順
「蜂」または「ハチ」で検索する

ホームページを開いたところにあるサイト内検索欄に入力します。
「蜂」でヒットしなければ「ハチ」で入力し直してください。

手順
蜂の駆除に関するページを確認する

担当課、連絡先を確認しましょう。
一般的に土日祝日、時間外は受付けができません。

上記の方法で調べれば、お住まい地域の市区町村でどのような蜂駆除対応があるのか確認できます。

ただし、蜂の駆除サービスも補助金もない市区町村は多いです。
その場合は自力かつ自費での対処になります。

役所のサービス対象外なら蜂の巣駆除業者に依頼する

無料駆除や補助金制度の対象外なら、蜂の巣駆除は自己負担でおこなうしかありません
また業者指定なしで補助金が出る場合も、自分で業者を探す必要があります。

ここでは蜂の巣駆除業者に依頼する流れと費用相場をご紹介するので参考にしてください。

蜂の巣駆除業者に依頼する流れ

蜂の巣駆除業者に依頼するときは、以下の手順でおこないます。

蜂の巣駆除業者に依頼する流れ
  1. 業者と連絡をとる
  2. 業者に現地調査をしてもらう
  3. 見積りを確認して正式に依頼する
  4. 駆除作業をしてもらう
  5. 料金の支払いをする

蜂の巣駆除業者は、連絡をしたらすぐに駆除しにくるわけではありません。
現地調査&見積り→正式依頼→駆除作業&料金支払い
このような流れで進めるのが一般的です。

正式に依頼するまでキャンセルは可能なので、見積り金額などに納得がいかなければ断っても大丈夫です。
そのため業者選びでは、あまり悩まず気になる業者には連絡をとってみることをおすすめします。

ハチ110番では、全国にある加盟店の中から、お客様のご希望に沿う業者をご紹介しております
依頼自体が初めての方でも、オペレーターが丁寧に対応いたしますので、遠慮なくご相談ください。

今すぐお電話で無料相談!ハチ110番

0120-932-621

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

蜂の巣駆除業者に依頼する費用相場は3~4万円

蜂の巣駆除にかかる費用相場は3~4万円です。
実際の料金は、蜂の種類や蜂の巣の位置、個数などで変わります。
弊社加盟店での施工事例から算出した費用相場は以下のとおりです。

蜂の巣駆除にかかる費用の相場

一般的に危険とされるスズメバチの巣の駆除は、料金が高くなる傾向にあります
攻撃性や毒性の高いスズメバチは、プロの業者であっても命がけの作業だからです。

また、ミツバチも意外と料金が高いと感じるかもしれません。
ミツバチの巣は作業しにくい隙間にできていたり、巨大化していたりして、料金が高くなるケースがあります。

上記の蜂の巣駆除料金を見て「高い」と感じるかもしれませんね。
実際インターネット上の広告にある蜂駆除料金には、もっと安いものがあります。
しかしそれらの料金は最安値であり、実際に蜂の巣駆除の見積りを出してみるとこのくらいの費用になることが多いです。

費用相場を知ったうえで、相見積りをとることをおすすめします。

まとめ

蜂の駆除を市役所に相談すれば、無料で対応してくれる場合があります。
無料でおこなうサービス例には次のものがあります。

市役所の無料サービス例
  • 蜂の駆除業者の紹介
  • 蜂の駆除用具の貸し出し
  • 公共スペースの蜂の巣駆除
  • 相談やアドバイス
  • 危険な蜂の巣の駆除

また無料で対応はできないが、蜂の巣駆除にかかった費用の一部を補助してくれる制度のある自治体もあります。
数千円~1万円くらいの上限ありで、かかった費用の1/2または1/3ほどの補助が出るケースは多いようです。

ただし無料駆除サービスや補助金制度は、利用できる条件も細かく決められています
また、頻繁に内容の変更があります。
市区町村の公式ホームページで最新情報を確認しましょう。

市区町村の負担で蜂の駆除をしてくれるところは多くありません。
蜂の駆除をしてもらえないときは、蜂の巣駆除業者を自分で手配する必要があります。

蜂の巣駆除を業者に依頼する費用相場は3~4万円です。
正確な金額が知りたい場合は、現地調査をしたうえで、見積りを出してもらいましょう。

見積り金額に納得がいかない場合は、複数社で見積りを出してもらうのがおすすめです。
料金比較をすれば、安い業者を見つけることができます

ハチ110番では相見積りも歓迎しております。
電話、LINEにて24時間365日受け付けしておりますので、お気軽にご利用ください。

無料でご相談いただけます/

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!
\ハチ110番はお見積りだけでもOK!/

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 

対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次