屋根の漆喰は雨水の侵入を防ぐために必要!詰め直し・取り直し補修の方法

屋根の漆喰

屋根の漆喰に不備が見られるときは、できるだけ早く業者に依頼して修理してもらいましょう。

屋根の漆喰には、屋根瓦を固定して瓦の内部に水が浸入しないようにする役割があります。
そのため、屋根の漆喰に見られる不備を放置すると、瓦内に水が浸入して雨漏りの原因となってしまうおそれがあるのです。

弊社にご連絡いただければ、屋根の漆喰を修理することができる業者をご紹介いたします。
また、この記事では屋根の漆喰から雨漏りが起きる原因や、修理が必要になるタイミングなどについて詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

目次

漆喰の役割

漆喰の役割

漆喰は屋根の頂上部分の棟(むね)と平面部分の屋根瓦の間に設置されていて、棟と屋根瓦の隙間を埋めて固定する役割を果たしています。
また、瓦の内部に水が浸入するのを防ぐのにも役立っているのです。

漆喰から雨漏りが起きる原因

漆喰に剥がれやひび割れなどの不備が見られる場合、瓦に隙間ができてしまいます。
その隙間から水が浸入すると屋根の内部にまで水が浸透し、雨漏りとなってしまうのです。
また、剥がれた漆喰の破片が雨どいに詰まって、水はけが悪くなることで雨漏りが起きてしまうこともあります。

屋根の漆喰修理が必要になるタイミング

雨漏りを防ぐために、屋根の状態を見て必要であれば修理をおこなうことが大切です。
この項目では、屋根の漆喰修理が必要になるタイミングについてご紹介します。

棟から台土が出ている

葺き替え工事が修繕費と認められるための条件

漆喰が劣化して棟の台土が剥き出しになると、雨風の影響を直接受けた台土が流れ出してしまうことがあります。

棟の台土は屋根の基礎とも呼ばれる部分であるため、屋根全体の耐久度に大きく関わるのです。
そのため、棟から台土が出ている場合、早急に漆喰の修理をおこなったほうがよいでしょう。

屋根瓦がズレている

屋根瓦を固定している漆喰が劣化していると、瓦がズレてしまうことがあります。
屋根瓦がズレることによって屋根の耐久性が落ちたり、ズレた隙間から雨漏りが起きたりする原因にもなるのです。

そのため、瓦のズレやゆがみが見られるときにはできるだけ早く漆喰の修理をおこないましょう。

漆喰のひび割れや欠け

棟や屋根瓦に症状が見られない場合でも、漆喰にひび割れや欠けが見られるのであれば要注意です。
漆喰は雨風や地震などの影響を受けやすく、いつの間にかひび割れや欠けが起きているおそれがあります。
漆喰のひび割れや欠けは、棟の台土が出たり屋根瓦がズレたりする原因になるため、問題に気づいた段階で修理しておきましょう。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

屋根漆喰の修理方法

屋根の漆喰を修理する場合、専門的な下準備や技術が必要不可欠です。
また、屋根に登っての作業となり危険性も非常に高いため、必ず業者に修理を依頼しましょう。

屋根漆喰の修理方法には「漆喰詰め直し工事」「棟瓦取り直し工事」の2種類があり、屋根の劣化症状によって使い分けられます。
ここからは、屋根漆喰の各修理方法と費用相場について見ていきましょう。

漆喰詰め直し工事

火災保険が下りれば無料で修理できる

漆喰詰め直し工事とは、既存の漆喰を剥がして、新たに漆喰を塗り直す修理方法です。
おもに、漆喰のみのひび割れや欠けといった症状に対して用いられます。

漆喰を新しいものに塗り直すため、棟や屋根瓦に問題がなければ屋根を正常な状態で保てます。

棟瓦積み直し(取り直し)工事

既存の棟瓦を取り外して、改めて棟瓦を積んで漆喰を塗る修理方法です。
漆喰だけではなく、棟や屋根瓦が外れていたり、歪んでいたりする場合に用いられます。

漆喰詰め直し工事よりも大がかりな修理となりますが、漆喰だけではなくしっかりと屋根全体を正常な状態にできます。

屋根漆喰の修理費用相場

屋根漆喰の修理にかかる費用は修理方法によって異なります。
それぞれの費用相場については以下のとおりです。

※1㎡あたりの費用相場

  • 漆喰詰め直し工事:2,200円~7,000円程度
  • 棟瓦積み直し(取り直し)工事:8,500円~1万9千円程度

工事の費用は基本的な作業以外にも、足場を組むかどうか、出張費があるかどうかなどによっても変動します。
そのため、実際の費用は個々の状況や業者によって異なるので、業者に見積りを取ってみて確認する必要があります。

また、複数社から相見積りを取ることで自分の希望に合った漆喰の修理業者を見つけやすくなります。

雨漏り修理110番にご連絡いただければ、屋根漆喰の修理が可能な業者をご紹介いたします。
また、現地調査による見積りが無料となっているため、費用をかけずに見積りをご確認することも可能です。
屋根漆喰の修理をご検討されている方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況等により記載内容の通りには対応できない場合がございます。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

0120-251-699

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

雨漏りは放っておくと悪化します!そうなる前にすぐにご相談!雨漏り修理110番

電話番号 0120-251-699 0120-251-699

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 

記事が気に入ったらシェア!
目次