ヤスデの駆除をしたい方必見!発生した原因や駆除に効果的なアイテム|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

ヤスデの駆除をしたい方必見!発生した原因や駆除に効果的なアイテム

ヤスデが現れたら、殺虫剤や熱湯を使って駆除することができます。また、駆除とあわせてなぜ発生したのかについて理解しておくことが大切です。ヤスデの性質を知ることで、ヤスデの嫌う環境をつくることができます。その結果、ヤスデを寄せ付けない効果を期待できるのです。

この記事では、ヤスデが発生した原因や、ヤスデの駆除方法、また対策についてご紹介します。この記事を参考に、ヤスデの駆除から再発防止までをおこなってみてください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

ヤスデが発生したのはなぜ?

まずは、ヤスデの特徴や、ヤスデが発生する原因についてご紹介します。さらに、ヤスデと似た虫であるムカデやゲジゲジとの違いをご紹介します。発生した害虫がムカデだった場合は、刺してくるおそれがあり、危険です。そのため、まずは発生した害虫がヤスデかどうかを判断してみてください。

ヤスデの特徴

ヤスデの特徴

ヤスデとは、細長い身体に多数の足が生えた虫のことで、日本には約250種類ほど生息しているといわれています。そんなヤスデは、落ち葉や朽木などの腐植質や菌類などをエサとしています。そのため、ヤスデの糞には有機物が多く含まれていて、土壌を活性化させる効果があります。そのような理由から、ヤスデは益虫としても知られているのです。

しかし、ヤスデは、駆除すべき害虫でもあります。日本に生息しているヤスデは、基本的に人を攻撃してくることはありませんが、ヤスデの中には防御のために体液を出すものがいます。その体液が悪臭となり、その臭気を吸うと、頭痛や吐き気などの被害をもたらすおそれがあるのです。

ヤスデの駆除は、殺虫剤などのアイテムを使っておこなうことが可能です。その具体的な方法については、次章でご説明します。

雨の多い時期は大量発生に注意!

なかには、「ヤスデが大量発生して困っている!」という方もいらっしゃるかもしれません。ヤスデが大量発生する原因は、”長雨”と関係しています。梅雨や秋雨といったような雨が多い時期は、水の表面に水たまりができます。その水たまりにおぼれないよう、ヤスデが土からはいあがってくるのです。

また、ヤスデはもともと集団を形成して行動する性質があるので、雨の時期になると、大量発生したヤスデを見かけるのです。そして、土からはいあがった先に家があれば、水を避けるために室内に侵入してくるおそれがあるのです。

ムカデやゲジゲジとの違い

ヤスデと似たような害虫に、ムカデやゲジゲジといった害虫がいます。これらの害虫とヤスデを見分けるには、足に着目するとよいでしょう。

ヤスデは、胴体の節1つに対して、2本の足が生えています。一方、ムカデは胴体の節1つに対する足の数は、1本です。またゲジゲジは、ムカデやヤスデよりも長い足を持つため、足の長さで見分けることが可能です。

もし発生した害虫がヤスデではなくムカデだった場合は、駆除するのは危険をともないます。ムカデは攻撃性が高く、触れたものを咬みつくことがあります。ムカデは毒を持っているため、咬まれると激痛をともなうこともあるのです。さらに、”アナフィラキシーショック”と呼ばれるアレルギー症状に陥ることがあり、最悪の場合、死に至る危険もあるのです。

ムカデは、熱湯や殺虫剤を使えば自分でも駆除できる可能性がありますが、安全のことを考えると業者に依頼するのがよいでしょう。弊社では、ムカデ駆除をおこなう業者をご紹介することが可能です。ムカデ駆除にお悩みの方は、ぜひ弊社にお任せください。

ヤスデの駆除に有効なアイテム3選

ここからは、ヤスデの駆除に有効なアイテムについて3つご紹介します。ここでご紹介するアイテムは、ヤスデが数匹発生している場合と大量に発生している場合の、どちらのケースの対処にも役立ちます。ヤスデにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

【1】粉タイプの殺虫剤

【1】粉タイプの殺虫剤

粉タイプの殺虫剤をムカデが発生する場所に撒いておくことで、駆除できる可能性があります。散布した殺虫剤の上をムカデが歩くことで、粉がムカデの体に付着します。そして、ムカデの体に殺虫成分が溶けていき、死滅するという仕組みです。

粉タイプの殺虫剤を家の周りに撒いておくことで、ヤスデが家に侵入してくることを防げます。ただし、粉タイプの殺虫剤は湿気に弱いため、雨に流れてしまうおそれがあります。そのため、定期的に粉タイプの殺虫剤を撒く必要があるでしょう。

【2】スプレータイプの殺虫剤

スプレータイプの殺虫剤を使えば、ヤスデをすぐに駆除することができます。さらに、駆除方法は、スプレーをヤスデに向かって吹き掛けるだけとなっているため、素人でも簡単に駆除することができるでしょう。なお、殺虫剤は、ゴキブリ用のものでも代用できるようなので、ご家庭にゴキブリ用の殺虫剤がある方は、そちらを使ってもよいかもしれません。

また、「ペットや子供がいて、殺虫剤の安全性が心配……」という方は、冷却スプレーで駆除するのがおすすめです。冷却スプレーを使えば、冷気を吹き掛けるだけでヤスデを凍らせて駆除することができます。冷却スプレーには殺虫成分が入っておらず、安全性が高いのです。

【3】熱湯

「ヤスデを駆除したいけど殺虫剤がない」というときには、熱湯を使う方法もあります。ただし、熱湯での駆除は、室内でヤスデが発生した場合には向いていません。

ヤスデは、刺激を受けると、悪臭を放つことがあります。その臭気を吸い込むことで、吐き気や頭痛を引き起こすおそれがあるのです。熱湯での駆除は、屋外でヤスデが発生した際におこなうとよいでしょう。

また、ヤスデの駆除は、害虫業者に任せる手段もあります。業者に任せることで、ヤスデから放たれる臭いを吸い込むリスクを避けることができます。さらに、その状況に応じた方法で駆除をおこなってくれるため、「なかなかヤスデが死滅しない」というときでも、確実に駆除してもらうことができるでしょう。

弊社では、害虫駆除業者をご紹介します。ヤスデの駆除にお困りの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

ヤスデの再発を防ぐ2つの手順

ヤスデに再び悩まなくて済むためには、再発防止の対策をおこなわなければなりません。ヤスデの侵入防止対策には、「侵入経路を塞ぐ」「ヤスデが嫌がる環境をつくる」という2つの手順でおこなうのがおすすめです。ここでは、それぞれの具体的な方法について見ていきましょう。

【ステップ1】侵入経路を塞ぐ

【ステップ1】侵入経路を塞ぐ

ヤスデは、窓の隙間、換気扇、通気口、エアコンの排水ホースなどから侵入してきます。もし、このような住宅に外部とつながる隙間や穴がある場合、穴を完全に塞ぐことができるなら、テープやパテを使って埋めておくとよいでしょう。また、換気扇や通気口など、隙間を埋めることができないものは、目の細かなネットを張れば、侵入を防止できるでしょう。

【ステップ2】ヤスデが嫌う環境をつくる

侵入口の封鎖とあわせて、ヤスデが嫌う環境をつくって寄り付かない環境にすれば、より効果が高まるでしょう。

ヤスデは、じめじめして暗い環境を好みます。そのため、庭木や雑草が生い茂っている場合は、こまめに剪定をして日当たりがよい環境をつくりましょう。また、ヤスデのエサとなる落ち葉も、こまめに掃除しておくことも大切です。さらに、前の章でお伝えした粉状の殺虫剤を家の周りに撒くことで、ヤスデの侵入を防ぐことができるでしょう。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!