蟻の駆除!室内から退治する方法を解説!蟻が家に侵入する原因と対策|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

蟻の駆除!室内から退治する方法を解説!蟻が家に侵入する原因と対策

蟻駆除では室内の蟻だけでなく蟻の巣ごと駆除することが大切です。室内に蟻を見つけたらまず蟻の巣を探しましょう。

蟻の巣の中には目に見える以上にもっとたくさんの蟻が潜んでいます。室内にいる蟻はその中のほんの一部にすぎないので、巣ごと駆除しなければ再び蟻の被害が発生するかもしれません。

当記事では蟻駆除の方法やポイントを解説します。また、室内に入ってくる蟻の種類やその原因と対策もご紹介しますので、ぜひお役立てください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

蟻の駆除!室内から完全に退治する方法

まず、今室内にいる蟻は殺虫剤スプレーで簡単に駆除することができます。しかし、前述したように、蟻駆除では室内の蟻だけでなく蟻の巣ごと駆除することが大切です。ですから、室内で蟻を見つけたら巣を探すようにしましょう。

蟻の巣を見つけることができたら、巣に直接殺虫剤スプレーをかければ駆除することができます。もし巣が見つからないという場合は、毒エサを設置して蟻が巣まで運んでくれるのを待ちましょう。少し時間はかかりますが、蟻が毒エサを巣に運んでくれさえすれば、巣ごと駆除することができます。

蟻の毒エサと殺虫剤は代用できる

とはいっても、蟻用の毒エサや殺虫剤が手元にない方もいらっしゃるかもしれません。ここではそのような方向けに、蟻用の毒エサと殺虫剤をご家庭にあるもので代用する方法をご紹介します。詳しい作り方は以下をご覧ください。

1.ホウ酸を使った毒エサの作り方

ホウ酸は殺虫剤や殺菌剤の原料として使われている天然物質で、蟻にとっては猛毒です。ホウ酸はドラッグストアやホームセンターなどで購入することができるのでぜひ探してみてください。ただしお子さんやペットが口に入れないように、置き場所には注意しましょう。

【作り方】
ホウ酸と砂糖を1:1で混ぜて水を数滴垂らし、粘りのあるペースト状にします。作ったペーストは段ボールの切れ端やペットボトルのフタなどに垂らして、蟻が通りそうな場所に置いておきましょう。蟻がホウ酸ペーストを巣に持ち帰り、仲間の蟻もそれを食べることで、巣ごと全滅させることができます。

2.重曹を使った毒エサの作り方

重曹も人間にとっては無害ですが、蟻にとっては猛毒です。蟻が重曹を食べると体内で化学反応が起こり、お腹がパンパンになって死んでしまうからです。しかし、蟻も重曹が危険なものだとわかっているので、ただ重曹を置くだけでは食べてくれず効果がありません。そこで、重曹とわかりにくい工夫をしましょう。

【作り方】
ポイントは、重曹に砂糖を混ぜて、重曹だとわかりにくくすることです。そして、砂糖を混ぜた重曹を蟻が通る道に置いておきましょう。こうすることで、前述したホウ酸ペーストと同じ要領で、巣ごと全滅させることができます。

3.お酢を使った殺虫剤の作り方

殺虫剤はお酢を使って代用することができます。蟻はお酢に含まれる酢酸や、酢酸が分解された成分であるクエン酸が苦手なためです。また、お酢は手軽で安全性の高いものなので、お子さんやペットがいるご家庭でも安心して使用することができます。

【作り方】
作り方は、お酢と同量の水をスプレーボトルに入れてよく混ぜるだけです。あとは蟻が動かなくなるまで何度も吹きかけてください。使ったあとは、そのままにしているとほかの虫が寄ってくるかもしれないので、濡れている部分をしっかりと拭いておきましょう。

家に侵入する蟻の種類と特徴

ここからは、家に侵入する蟻の種類についてご紹介します。家に侵入する蟻の多くはクロアリの仲間です。詳しくは以下をご覧ください。

・ヒメアリ
黄色の体に大きな黒いお腹が特徴的で、体長は約1.5mm~2mmと非常に小さい蟻です。屋外では石の下や植物のすき間などに生息しています。しかし、とくに糖分を好むため、家の中に砂糖などの甘いものがあると、家の中まで入ってくることがあります。

・イエヒメアリ
見た目はヒメアリと似ていますが、お腹の後ろ側が黒く全体的に光沢がありません。また体長も約2mm~2.5mmとヒメアリより少し大きいです。最も特徴的な点は、家の中に巣を作る点でしょう。家中あらゆる場所に営巣するので、巣を見つけるのはとても大変です。そのため、駆除では毒エサを置き蟻自身に運んでもらう方法が効果的でしょう。

・トビイロケアリ
黒色の体に毛が生えているのが特徴的で、体長約2.5mm~4mmとやや大きい蟻です。基本的には屋外の地面や枯れ木の中にいることが多いですが、家の木材を利用して営巣することもあります。また、アブラムシが出す甘い汁を好むので、もし植物にアブラムシがついているのを見つけたら、できるだけ早く取り除くようにしましょう。

・ルリアリ
日本の関東以南に生息し、体長は約2mmと小さな蟻です。また、体は黒色で全体的に光沢があります。基本的には屋外の石の下や枯れ木の中に巣を作りますが、梅雨時期になると雨を避けて室内に入ってくることがあります。そのとき機械類に入り込み巣を作る習性があるため、非常に厄介な蟻でもあります。

小さなアリでもその被害は侮れない

小さなアリでもその被害は侮れない

家に侵入してくるクロアリは、基本的に小さく毒性のない蟻がほとんどです。しかし、人を噛んだり食べ物に群がったりと、その被害は侮れません。また、ルリアリのように電化製品に入り込んで営巣する種類もいるため、故障や劣化が問題になることもあります。

前述したように蟻の駆除は蟻の巣ごと駆除することが重要です。徹底的に駆除するなら、いちど業者に相談してみてはいかがでしょうか。弊社では蟻を含むさまざまな害虫駆除業者をご紹介していますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

蟻が家に侵入する原因と対策

ここからは蟻の侵入原因と対策について見ていきましょう。まず、アリが侵入する原因の多くは食べ物です。食べ物が入った容器のフタを開けっ放しにしていたり、机の上に食べかけを放置していたりすると、それを求めてアリがやってくることがあります。食べ物は必ず封をする、冷蔵庫にしまうなどの対策をしておきましょう。

また、観葉植物の植木鉢や腐った木材などを屋外に放置しているとアリが営巣してしまうことがあります。部屋の近くに蟻の巣があると室内に入ってくるリスクも高まるので、そのようなものを外に置いておくのもやめましょう。さらに、サッシにすき間がある場合は補修するなど、侵入経路をふさぐことも大切です。

ただし、蟻の侵入対策は高層階でもしっかりとおこなう必要があります。その理由について以下でご紹介しますので、引き続きご覧ください。

高層階でも油断せずに対策しよう

高層階でも油断せずに対策しよう

蟻は高層階の部屋にも侵入することがあります。その原因としては、蟻が排水口を伝ってベランダから室内に侵入する、段ボールにくっついていたのに気づかず持ち込んでしまうといったことが考えられるでしょう。いずれにしても、高層階だからと油断せずしっかりと対策をすることが大切です。

害虫駆除業者をお探しなら弊社まで!

弊社では蟻を含むさまざまな害虫駆除業者をご紹介しています。ご相談は24時間365日承っておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!