ディスクシリンダー錠は防犯性が低い!シンプルさゆえの弱点とは?

ディスクシリンダー錠を交換するべき理由

鍵にも多くの種類がありますが、今でもディスクシリンダー錠をご利用されているのでしたら、なるべく早めに交換されたほうがよろしいでしょう。

ディスクシリンダー錠とは、鍵山がギザギザになっており、鍵穴が縦に開いているタイプの鍵です。私たちにとって最も馴染み深い種類の鍵といえますが、ピッキングに非常に弱く、防犯性が低い鍵の代名詞にされることもあります。

その欠点から現在は新築物件への施工廃止も進んでいるくらいです。この記事を読んで、ディスクシリンダー錠の長所と短所を詳しく確認していきましょう。

鍵のトラブルならまずはお電話

0120-270-122

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

鍵のトラブルならまずはお電話

電話番号 0120-949-604 0120-949-604

フォームで相談する

※交通費、お客様の都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

目次

ディスクシリンダー錠とは

ディスクシリンダー錠は、鍵穴の内部にディスクタンブラーという構造が組み込まれていることからこう呼ばれています。タンブラーは、円盤に近い形をしているのが特徴です。

鍵を差し込むことで、タンブラーがはり鍵を回転します。しかし、これだけではお持ちの鍵がディスクシリンダー錠に該当するかはわかりづらいかと思います。

わかりやすい見方の一部として

  • 鍵穴が「くの字型」か
  • 鍵を差し込む時は縦向きか

もチェックしてみて下さい。

これに該当した方は、ディスクシリンダー錠かもしれません。

ディスクシリンダー錠の長所と短所

ディスクシリンダー錠の長所と短所

ディスクシリンダー錠は、長所があります。

内部の構造は意外と単純なため、修理や交換がしやすいということです。日本では多くのメーカーが取り扱っていたので、在庫の問題などですぐに交換ができないなどの面倒なことも少ない場合もありました。

反面、目立ってしまうのが短所です。

ディスクシリンダー錠は、かつて普及率が高かったのですが、その構造は意外にも単純なものでした。そして、その特徴を利用してピッキングの問題が出てくるようになりました。普及率も高く、ピッキングが簡単にできるディスクシリンダー錠は、集中的に狙われやすく被害にあう危険性があるといえます。

製造の廃止が進んでいます

製造の廃止が進んでいます

ディスクシリンダー錠は、長所よりも短所が目立っているともいえます。

そこで、ピッキングの被害をこれ以上増やさないためにも、製造の廃止が進んでいます。

鍵の役目は、セキュリティーの効果を上げること。いつ、被害にあうかも分からない鍵を廃止していくのは、当然の流れかもしれません。また、製造のみならずディスクシリンダー錠への鍵交換を受け付けてもらえないなどの動きもあります。

もちろん、ディスクシリンダー錠を使用しているからといって絶対に泥棒に入られてしまうというわけではありません。とはいえ、現在ディスクシリンダー錠をお使いの方は、できるだけ早めに交換しておくことをおすすめします。

空き巣に入られると、金品の被害だけでなく、精神的なショックや恐怖心に苦しまれる被害者も多いと聞きます。

「きちんと鍵を交換していれば空き巣に入られなかったかもしれない」「また空き巣に入られたらどうしよう」と何年も苦しむよりは、多少コストがかかっても、今のうちに鍵を交換しておいたほうがよいでしょう。防犯ライトや防犯フィルムといった対策もあわせておこなうとさらに安心ですね。

鍵のトラブルならまずはお電話

0120-270-122

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

鍵のトラブルならまずはお電話

電話番号 0120-949-604 0120-949-604

フォームで相談する

※交通費、お客様の都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

まとめ

ディスクシリンダー錠には、長所よりも怖い短所があります。鍵を利用するにあたって、防犯面での安心はかかせません。

かつての普及によって、ディスクシリンダー錠を今も使われている方は多いことでしょう。その場合は、早めに鍵交換をすることをおすすめします。
たしかにコストはかかってしまうかもしれませんが、ピッキングされて空き巣被害にあうことを考えれば安い買い物といえそうです。

鍵選びや交換作業について、弊社でも相談やお見積りを無料にて受け付けております。ひとまず費用を見てから、実際に交換するかどうか決めるというのもアリです。この機会に一度、お家の防犯対策についてプロにじっくりと相談してみてはいかがでしょうか。

鍵のトラブルならまずはお電話

0120-270-122

フォームで相談する


※1 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。※2 交通費、お客様都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

鍵のトラブルならまずはお電話

電話番号 0120-949-604 0120-949-604

フォームで相談する

※交通費、お客様の都合でのキャンセル料は別途発生する場合があります。

LINEで相談する
LINEで相談する

 

対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

関東

茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県

中国・四国

鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

全国受付対応
目次