草刈り機/刈払機のナイロンコードの巻き方|金属刃との違い・選び方

草刈り機/刈払機のナイロンコードの巻き方|金属刃との違い・選び方

ナイロンコード式の草刈り機や、刈払機のナイロンコードの簡単な巻き方について解説します。

また、このコラムではナイロンカッター・金属刃・チェーンソーの違いや、メリットデメリットを紹介してますので、草刈り機の刃を選ぶときにどうぞご活用ください。

その他にも、草刈りをする時に使用する道具や草刈り機(刈払機)を使用するときの服装の選び方についても解説しているので、安全のためにも作業に入る前に確認しましょう。

草刈りは、刈って終わりではありません。
正しい除草・防除を心がけることで手間を省くことができます。
適切な方法を知って作業をおこないましょう。

草刈り、草むしり費用をラクラクお見積り
10秒で費用がわかる!
\草刈り110番はお見積りだけでもOK!/
次のページで実際にお見積りをご確認いただけます。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

無料でご相談いただけます/

目次

草刈り機・刈払機のナイロンコードの巻き方

ナイロンコード式の草刈り機は使用していくうちにひもが劣化してしまいます。
そんなときには新しくナイロンコードを巻かなくてはなりません。

まずはコードの巻き方について説明していきます。

ナイロンコードを必要な長さで切る

ナイロンコードとは、ナイロン製のひもです。
このナイロンコードを4~5mほどに切ります
普通のハサミでは固くて切れにくいため、ケーブル用ハサミを使用するとスムーズに切ることができます。

あまり長すぎてもおさまりがわるくなるため、長さには気をつけましょう。
ナイロンコードとケーブル用ひもはホームセンターやネット通販などで手に入れることができます。

ナイロンカッターに取り付ける

ナイロンカッターにコードを巻き付けます。

ナイロンコードは草刈り機の回転方向と逆の向きに巻き付けなくてはなりません。
草刈り機の回転方向は時計回りなので、コードは反時計回りに巻き付けることになります。
巻き付ける向きに注意して取り付けましょう。

コードが巻き付いたナイロンカッターを、草刈り機に取り付けます。
取り付けたら、ナイロンカッターのユニットの穴からコードの両端を10~20cmほど引っ張り出すと、準備は完了です。
コードは出しすぎると回転が遅くなってしまうため、このときも長さには気をつけましょう。

詳しい手順はこちらの動画もご覧ください。

もしも巻き付けが上手くいかないというときには、草刈り機の購入店などで相談すると巻き付けてもらえることがあります。
少しでもうまくできるか不安だという人は、無理せず巻いてもらいましょう。

ナイロンカッターの豆知識

「ナイロンカッター」とは聞いたことがあっても、金属刃との違いがよくわからないという方のために、ナイロンカッターを使用する際に知っておきたい豆知識を紹介します。

ナイロンカッターは、ナイロン製のひもであるナイロンコードを高速回転させて草刈りをおこないます
ひもであるため、金属刃より安心して取扱うことができるのが魅力です。

金属刃のように草を刈る・切るというより、ナイロンカッターの場合には、草をちぎる・つぶすというような草の刈り方をします。
切り口が複雑になることから、刈り取った草の成長が遅くなるというメリットがありますよ。

刃の種類ナイロンコード金属刃
一般的な形状丸 三角 四角 五角 星
スパイラル のこ
直径1.5mm~3.5mm
円形(刃の数が少ない)
刃の数が2~8枚
円形(刃の数が多い)
型番の後に記載されている
(直径X 刃の数)
主な用途コンクリートや石垣などの障害物が多い地形柔らかい草固い草

木の枝
費用安価安価やや高価
草刈り後の草の成長速度遅い
(草を潰すように刈るので草へのダメージ多め)
速い
(草を切るように刈るので、草へのダメージ少なめ)
草刈り中の草の飛散飛ぶ飛びにくい
キックバック無し有り有り
扱いやすさ
初心者向き

金属刃の導入向き

慣れた人向き

ナイロンカッターが向いている場所は障害物が多い場所

ナイロンカッターは雑草全般を刈ることができます。ひもであるため、金属刃に比べて大きな事故がおきにくく、反動もすくないため成人男性と比べると力の弱い女性や高齢の方まで使用していただけます。

特に石や岩など障害物が多い場所でも影響を受けずに草刈りをおこなうことができるため、作業効率が上がります。

コンクリートやフェンス・生け垣などの近くは、金属刃だと建物を傷つけたりキックバック現象が起きやすいため大変危険ですが、ナイロンカッターはひもなので反動が起きないのです。

ただし、竹などの硬い茎をもつ植物はナイロンカッターでは刈ることが難しいため、それらが生えているような山や森などには適しません。

また、草の飛散が多いため、近くに通行人がいる場合には使用に気をつけなくてはいけません。

金属刃に起こりやすい「キックバック」

金属場刃で注意しなくてはならないのが「キックバック」です。

キックバックとは、金属刃の草刈り機を使用しているときに回転する刃が岩などの異物があったとき、反動でこちらに弾かれることをいいます。
弾かれた勢いで自分に刃があたり、ケガをするおそれがあるため大変危険です。

キックバックでは死亡事故が毎年起きており、草刈り機を使用したことある人は小石などによる小さい跳ね返りのキックバックを経験しているのではないでしょうか。
草刈り機を使用する人にとって、決して他人ごとではありません。

ナイロンカッターは、ひもが高速回転しているだけのことから、キックバックが起きないのが最大の魅力といえるでしょう。
老若男女問わず使用できることから、国民生活センターでもナイロンコード型の草刈り機を推奨しています。

草刈り、草むしり費用をラクラクお見積り
10秒で費用がわかる!
\草刈り110番はお見積りだけでもOK!/
次のページで実際にお見積りをご確認いただけます。

データ送信中…

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

無料でご相談いただけます/

ナイロンカッターの選び方

ナイロンカッターは安価で手に取りやすいため、はじめはシンプルなものを購入し、使っていくうちに自分にあったものを選ぶことをおすすめします。

ナイロンコードがすり減ると自動で出てくる便利なものもありますが高価であるうえ、複雑な構造であるため壊れやすいです。
初心者のうちは、まずは安価なナイロンカッターで慣れてから使用することをおすすめします。

また使用する草刈り機のエンジンの大きさによって、ナイロンコードの太さを変えなくてはいけません。
太くなれば草刈り機にかかる負荷も大きくなります。
負荷ばかりかけていると故障にも繋がってくるので、適切な太さを選ぶことが大切です。

だいたい排気量から一桁小さくした太さが、草刈り機に合うナイロンコードです。20ccであれば、2cmのコードの太さがちょうどよいということになります。

まとめ

ナイロンコード式の草刈り機についてご紹介してきました。

ナイロンコードは安全で身体にあまり負荷をかけることなく使用できます。
コードの巻き方には少しコツがいりますが、安価にコードも手に入れることができるためとてもお手頃です。

もしも除草が大変だというときには、プロに相談してみてはいかがでしょうか。
草刈り110番では、全国の草刈りのプロを紹介することができます

24時間365日ご相談を受け付けています。
ご希望にあった業者が駆けつけますので、お気軽にご相談ください。

無料でご相談いただけます/

草刈り、草むしり費用をラクラクお見積り
10秒で費用がわかる!
\草刈り110番はお見積りだけでもOK!/
次のページで実際にお見積りをご確認いただけます。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

LINEでご相談・お見積り承ります
LINEでご相談・お見積り承ります

 

記事が気に入ったらシェア!
目次