ハイブリッド車のバッテリー上がり対処法|車に乗らないのも原因に?

ハイブリット車 バッテリー上がり

この記事では、ハイブリッド車のバッテリーが上がる原因とそのときの症状、対策をご紹介します。「車に乗ろうと思ったらエンジンがかからない……このままでは用事に遅れてしまう!」そんな状況ではあせってしまいますし、できることならすぐに自分でなんとかしたいですよね。

しかし、バッテリー上がりの回復は電気関係の作業が必要なため、正しい知識を持っていないと思わぬ事故につながるおそれがあります。ご自身での対応に不安がある方は迷わずプロに依頼しましょう。

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!

カーバッテリー110番はお見積りだけでもOK!/

① 種類を選択してください

② ご状況を教えてください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

無料でご相談いただけます/

目次

ハイブリッド車のバッテリー上がりの原因・症状

バッテリー上がりとは、いわばバッテリーの電気不足。バッテリーにたくわえられた電気の量を、使用量が上回ってしまうことで発生します。エンジンがかからない、ライトがつかないといったあなたの愛車の不調はバッテリー上がりが原因かもしれません。まずは、ハイブリッド車のバッテリー上がりの原因と症状を確認していきましょう。

ハイブリッド車のバッテリーは特殊

1.他車からブースターケーブルをつなぎ充電する

ガソリン車のバッテリーはひとつであるのに対して、ハイブリッド車には補機バッテリーと駆動用バッテリーの2種類があります。補機バッテリーは、車のライトやパワーウィンドウ、ドアロックといった主に電装関係の操作に関わっています。

駆動用バッテリーはモーターを動かすためのバッテリーなので、強力なエネルギーが必要です。そのため、電圧や容量は補機バッテリーよりも大きくなっています。なお、どちらのバッテリーでもバッテリー上がりを起こしてしまうことがあります。

考えられるバッテリー上がりの原因は?

バッテリー上がりのよくある原因は以下のとおりです。

  • ライトやエアコン、オーディオといった電気系統の消し忘れ
  • 半ドアのまま(半ドアを知らせるランプが点灯し続けてしまうため)

このように、電気系統のつけっぱなしによるものが主なバッテリー上がりの原因になります。

完全放電の状態になっている場合もある

車にしばらく乗っていないときにもバッテリー上がりになることがあります。エンジンをかけないとバッテリーが充電されず、自然に放電されていってしまうためです。このほかにも、バッテリーの寿命やメンテナンス不足といった原因も考えられます。

バッテリーが上がるとこんな症状が現れる…

バッテリーが上がると以下のような症状が現れます。

  • エンジンが始動できない
  • メーターが光らない
  • ライトやパワーウィンドウ、パワーシートなどの電装品が使えない

など、エンジンや電気系統に問題が生じたときはバッテリーが上がっていると疑ってよいでしょう。

突然のバッテリー上がりで困ったときは?

バッテリー上がりにお困りの方は、このあと紹介する対処法を試してみてください。しかし、電気や車について詳しくない方がよくわからないまま自己流に対処してしまうと、ショートや感電といった事故につながるおそれがあり大変危険です。バッテリー上がりを安全に直したいなら、プロに依頼するのがおすすめです。

突然のバッテリー上がりにお困りのときは、日本全国に多くの加盟店を持つ“カーバッテリー110番”にお任せください。できる限り迅速に現地までかけつけ、バッテリー上がりを解決いたします。

ハイブリッド車のバッテリー上がり対処法

ここからはイブリッド車のバッテリー上がりを自分で直す方法をご紹介します。バッテリー上がりを回復させるためには、電気関係の作業をすることになるので、手順を間違えてしまうとショートや感電といった事故につながるおそれがあります。この記事を読んでもやり方がよくわからないときは無理せずプロに依頼してください。

1.他車からブースターケーブルをつなぎ充電する

1.他車からブースターケーブルをつなぎ充電する

他車のバッテリーから充電させてもらうことができるなら、ブースターケーブルをつないでバッテリー上がりを回復させることが可能です。その際は、バッテリー上がりの故障車と、充電させてくれる救援車のバッテリーは同じボルト数である必要があります。

また、詳しくは後述しますが、ハイブリッド車からの充電は避けましょう。救援車にはガソリン車を選んでください。

そのほか、ケーブルをつなぐ手順や扱い方を間違えるとバッテリーの爆発といった事故につながるおそれがあります。車や電気関係に詳しくない方はプロに依頼したほうがよいでしょう。

ブースターケーブルのつなぎ方

1.赤のケーブルを故障車のバッテリー(または応急用端子)の+端子につなぐ。
※ガソリン車と異なりハイブリッド車はエンジンルームにバッテリーがないこともあります。その場合、エンジンルーム内に応急用端子があるか、車種によってはトランクルームやシート下にバッテリーが設置されています。

2.赤のケーブルの反対側を救援車のバッテリーの+端子につなぐ。このとき、救援車のエンジンはかけっぱなしにする。

3.黒いブースターケーブルを救援車のバッテリーの-端子につなぐ。

4.黒のケーブルの反対側を故障車の金属フックにつなぐ。
※-端子につなぐと引火のおそれがあります。充電時に水素ガスが発生するためです。

5. 救援車のアクセルを踏み込んでエンジンの回転数を上げ、故障車のエンジンをかける。エンジンがかかったら20分ほど充電しておく。

充電が終わったら、つなげたときと逆の順番でケーブルを外してください。

2.ジャンプスターターを使う

ジャンプスターターとは車用のバッテリーの充電器です。ブースターケーブルのように、2種類のケーブルをつなげて使います。取扱説明書にしたがって使用しましょう。

ジャンプスターターを選ぶときは、ボルト数、最大電流に気をつけてください。ボルト数は一般的な乗用車で12ボルト、バスなど大型の自動車は24ボルトということが多いです。

最大電流は一般的な乗用車で300アンペア、大型車だとエンジンを始動させるのにより大きな電流を必要とするので700アンペア。そのほか、寒冷地でエンジンが冷え切った状態で使うことがあるなら、最大電流に余裕をもち、本来よりも少し大きめのアンペア数を選んだほうがよいでしょう。ジャンプスターターを選ぶときは、愛車にきちんと使用できるかどうかに注意しましょう。

3.プロに依頼する

バッテリー上がりを自分で対処するのが難しい方は、プロに依頼しましょう。自分で無理になんとかしようとして、事故やけがにつながっては大変です。プロに依頼するときの料金相場は以下のとおりです。

バッテリー上がりの応急始動作業
8,000円~13,000円ほど

このほか夜間料金や出張費がかかるところもあります。また、高速道路やスキー場、海水浴場などの遠い場所だと料金が加算されることもあるようです。さらに、バッテリーを回復させることができず交換が必要になったときは、バッテリー本体代がかかることもあります。

なお、バッテリー上がりは、自動車保険などのロードサービスを使えば無料で対応してもらえることもあります。まずは保険の契約状況を確認してみるとよいでしょう。

バッテリー上がりや業者選びにお困りの方は、スピード対応と安さに自信ありの“カーバッテリー110番”にお任せください。

無料でご相談いただけます/

ハイブリッド車でガソリン車の「救援をする」ことはできない…

多くのハイブリッド車は他車ヘの充電(救援)を禁止しています。ブールターケーブルを使って充電する方法でバッテリー上がりを回復させるとき、ハイブリッド車が救援車となることはできないのです。この章で、ハイブリッド車はなぜ救援ができないのか詳しくみていきましょう。

ハイブリッド車とガソリン車のバッテリーは異なる

作業服でバツ印

冒頭で述べたように、ハイブリッド車には補機バッテリーと駆動用バッテリーの2種類があり、バッテリーがひとつしかないガソリン車とはタイプが異なります。そのため、ハイブリッド車からガソリン車へ充電させてあげることはできないのです。

最悪、ハイブリッド車が故障するおそれも…

ハイブリッド車がバッテリーの上がったガソリン車に充電させてあげると、想定以上の電流が流れこんでハイブリッド車が故障してしまうおそれがあります。また、ハイブリッド車同士の充電も避けたほうが無難なようです。

自分がハイブリッド車、相手がガソリン車でバッテリー上がりにより困った場合は、すぐに業者に連絡を

あなたがハイブリッド車に乗っていて、ガソリン車のバッテリー上がりの救援を頼まれたとしても断りましょう。先述のように、車を故障させてしまうおそれがあるからです。

バッテリー上がりで困っており、他車から救援してもらうことができないときやジャンプスターターを持っていないときは、迷わず業者に連絡しましょう。“カーバッテリー110番”は、いつでもみなさまからのご相談をお待ちしております。

無料でご相談いただけます/

3つの質問でラクラクお見積り
10秒で費用が見られます!

カーバッテリー110番はお見積りだけでもOK!/

① 種類を選択してください

② ご状況を教えてください

③ お電話番号を入力してください

※第三者への提供など目的外での利用は一切行いません。

お電話番号は場合により状況のご確認に使用することがございますが、しつこいセールス等は一切行いませんのでご安心ください。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

データ送信中...

利用規約 プライバシーポリシー に同意の上ご利用ください。
※弊社担当スタッフからご連絡させていただく場合がございます。

LINEで相談する
LINEで相談する

 

対応エリア

北海道・東北

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県

中部

新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県

関西

九州・沖縄

福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

日本全国受付対応
記事が気に入ったらシェア!
目次