【害獣駆除110番】の編集方針

害獣駆除110番の記事は、生活を脅かす害獣のお悩みや不安を少しでも早く解消するため作成しております。アライグマ、イタチ、ハクビシン、モグラは一般家庭にも被害をもたらすことがありますが、被害にあってしまった場合はどう対処すればいいのかわからないことが多いですよね。そこで害獣駆除110番では、害獣駆除専門業者へのリサーチなどをもとにした「正確なお役立ち情報」を、わかりやすく丁寧にお伝えしていきます。「今すぐ業者に害獣を駆除してほしい︕」という方だけでなく、業者への依頼を考えていない方にとっても価値のある情報やコンテンツを提供できるよう努めてまいります。

掲載情報の精査について

害獣駆除110番では、正確で価値のある情報をお伝えするために、下記の情報源を用いて調査を行っております。

  • ・信頼できる著者(その分野の専門家や有資格者など)が執筆した書籍、文献
  • ・弊社で独自に実施したアンケート結果
  • ・対面、オンライン、電話などによる弊社加盟の害獣駆除業者への取材
  • ・信頼性の高いWebサイト(環境省、東京都環境局など)

また、記事の公開前に、下記の基準を逸脱していないか厳重に確認しております。

  • ・キュレーションサイトや個人のブログ、掲示板の投稿など信頼性に欠ける情報を根拠としていないか
  • ・特定の企業、団体、地域、個人の信頼や尊厳を損なうような内容になっていないか
  • ・読者に誤解を与えないよう、適切な表現と順序で情報を伝えているか

記事制作・編集のフロー

害獣駆除110番では、害獣対策や駆除方法といった情報をわかりやすく伝えるためにも、高品質な記事コンテンツ作成を心がけております。害獣駆除110番では、下記のような記事制作・編集フローに基づき、記事の制作・品質担保を実施しております。

  1. 記事の企画、編集
    記事の企画、編集

    1.記事の企画、編集

    信頼できる情報源を調査し、ユーザーの方々のお悩みや疑問にお答えする記事を編集部で企画していきます。
    正確な情報をわかりやすく伝えられるよう整理し、記事の構成を考えます。

  2. 執筆、推敲
    執筆、推敲

    2.執筆、推敲

    わかりやすさと読みやすさを第一に、記事本文を執筆していきます。
    執筆後は原稿の見直しをおこない、誤字や脱字、文法などに誤りがないかといった基本的なチェックをします。

  3. 校正、校閲
    校正、校閲

    3.校正、校閲

    専任の編集スタッフが厳しく原稿をチェックします。
    内容がわかりづらくないか、誤解を与えるような表現がないか、誤った情報が載っていないか、第三者の権利を侵害していないかなど厳重に確認していきます。

  4. 公開、更新
    公開、更新

    4.公開、更新

    推敲と校正を十分におこなった後、問題がなければ記事を公開します。
    公開後も、最新の情報と齟齬が出たり、万が一内容に誤りがあったりした場合は記事の内容を更新し、正確な情報提供に努めます。

掲載情報の情報源について

害獣駆除110番では、正確で価値のある情報をお伝えするために、下記の情報源を参考にしています。

参考書籍

書名 著者
決定版 農作物を守る鳥獣害対策 江口祐輔
本当に正しい鳥獣害対策Q&A 江口祐輔
動物による農作物被害の総合対策 江口祐輔 他 共著
農家が教える 鳥獣害対策あの手この手 農文協

参考サイト

害獣駆除のプロに任せて安心! スピーディーに対応! 0120-949-085

現在、日本全国にすぐに駆けつけます。

ここをタップしていますぐ無料相談 0120-949-085
お電話が繋がりやすくなっております
メールでのご相談はこちら お見積り・現地調査無料!お気軽にご相談ください!