鳩のフン掃除は業者へ依頼!プロが行う掃除の方法

鳩 フン 業者に依頼

街中で見られる鳩は歩いてくる人に道を譲り、人に接近しすぎることもないため、人間には害のないように見えます。しかし実際には、鳩がベランダなどに大量に落としたフンにより、健康面や経済面での被害をこうむるケースが多くあります。

葉のフン害を防ぐための基本的な方法は掃除です。簡単に掃除といっても、自分では掃除をすることが難しい場合もあります。鳩による被害が大きく個人での掃除や対策が困難な場合は業者へ対策を依頼すべきでしょう。しかし、駆除を依頼するときには、どのような点に注目して業者を選べばいいのでしょうか?

本記事では、鳩の糞害対策の基本である掃除の方法と、業者に依頼する場合の業者の選び方をご紹介します。

電話ですぐに質問する

0120-949-108

フォームで相談する


※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。※2 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-170-307 0120-170-307

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

目次

鳩のフン掃除のプロが行うサービスの内容

鳩のフン害といえば、どのようなことが想像できるでしょうか?フン害は、鳩のフンに含まれる病原菌による病気やアレルギー、ダニなどの害虫の発生などの健康的被害をもたらします。また、フンの酸による金属腐食や、外観の悪化など物質的な被害も懸念されます。

これらの被害を受けないために行うのが掃除です。ベランダクリーニングやハウスクリーニングを行い、フンで汚れた箇所を綺麗な状態にしたいと思われる方も多いことでしょう。ここでは、大まかな掃除方法から、業者による掃除について知っておくべき知識をご紹介します。

清掃作業4つの手順

清掃作業4つの手順

掃除は大きく4段階に分かれています。

1. 鳩のフンの除去

まずは鳩のフンを袋に回収し、大まかに汚れを取り除きます。
フンの量があまりにも多いと追加料金が発生する場合もあるようなので注意しましょう。被害が小さい段階から掃除依頼を検討する方が経済面や健康面によいので、早めに依頼しましょう。

2.鳩のフンの洗浄

鳩のフンを溶かすのに効果的な洗剤を使ってフンを取り除いていきます。
ほうきやブラシを使ったり、ケレンでこびりついたフンを削ったりしてしつこい汚れまで綺麗にしていきます。

3.個別部分の清掃

床表面がきれいになったところで、細かい部分の掃除に移ります。壁、手すり、窓ガラス、室外機など細かいところまで掃除をします。

4.仕上げに消毒

最後に消毒をして病原菌などの被害を防ぎます。消毒液には、塩素系消毒剤が使われることが多いです。消毒液の臭いは10分程度で消えるでしょう。

清掃後のオプションがあることも

依頼する業者によってはオプションサービスとして、清掃後に鳩が清掃した場所に寄りつかないよう鳩除け用のネットなどの対策グッズを設置してくれるところもあります。ネットの使用は、鳩のフン害を防ぐのに非常に効果的です。せっかく掃除してもらい綺麗になった場所をまた鳩のすみかにしてしまわないよう、ネットなどの対策グッズは積極的に取り入れるとよいでしょう。

依頼前に確認しておくべきこと

実際に清掃をしてもらう前に、「清掃場所できちんと排水ができるか」を確認しておく必要があります。

そして、確実にフンを除去するために、業者の方は水を使用します。排水ができない場所だと、せっかく業者に依頼しても簡単な清掃しかしてもらうことができません。 簡単な配管作業を試してくれることもあるようですが、場所によっては配管が難しい場合もあります。そのため、排水が設備されていなかったり、排水が詰まっていたりする場合には事前に業者へ相談しておくことをおすすめします。事前に確認しておくことで、作業がスムーズに進むでしょう。

電話ですぐに質問する

0120-949-108

フォームで相談する


※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。※2 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-170-307 0120-170-307

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

いい業者を見つけるコツ

では、実際に業者にフン清掃を依頼すると決めたときはどのように業者を選ぶとよいのでしょうか。それは、たまたま見つけた業者に依頼をするよりも、複数の業者を比較するほうが納得のいく業者選びができるでしょう。インターネットで業者を探す方が多いと思いますので、ホームページなどをチェックする際に注目すべきポイントを2点ご紹介します。

業者の実績と評判を確認

業者の実績と評判を確認

多くの業者がプロとしての誇りを持ってホームページ内で実績を載せています。業績を見て、ご自身が遭った被害に似たケースを探してみてください。被害状況が似ている実績が多ければ多いほど、同じように施工で安心で満足のいく結果を得られる可能性が高くなるといえます。そして、実績を見ることで、バルコニーでの被害にはどのような方法で清掃するのか、マンションでの施工は近隣に迷惑をかけることなく行えるのかなどの不安点を解消することができるでしょう。

また、ホームページ以外の情報も有効です。口コミなどの評判を見れば、業者の技術が高いか、高品質なサービスか、信頼して清掃を任せられるかなどをチェックすることができますので、ぜひ確認してみてください。

詳細な料金案内・見積りをしてくれるか確認

料金案内をチェックすることも大切です。清掃業者のホームページに料金案内が詳細に明記してあることもありますので、確認してみましょう。

依頼を決める前または施工日前までに料金がいくらかかるのかを知ってくことも重要です。概算見積りを出してもらい、どのような作業にどれだけの金額がかかっているのかを確認できればより安心できるでしょう。

施工内容によってはお得なサービスが提供されている場合もあるので、細かいところまでしっかり確認しておくとよいでしょう。

まとめ

本記事の内容を以下にまとめてみました。

  • 鳩のフンは4段階で清掃する
  • 鳩除け用ネットを設置するなどのオプションサービスがあることも
  • 排水がないと完璧な掃除は難しい
  • 清掃業者は実績と概算見積りで比較する

清掃はフン対策において基本であり重要です。これらの事に注目して、満足のいく清掃をしてもらいフン害対策をしましょう。

電話ですぐに質問する

0120-949-108

フォームで相談する


※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。※2 手数料がかかる場合がございます。一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

今すぐお電話で無料相談!

電話番号 0120-170-307 0120-170-307

フォームで相談する

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

LINEで相談する
LINEで相談する

 

記事が気に入ったらシェア!
目次