最新情報・レポート

害獣駆除に関する最新情報やレポートを配信してまいりますので、どうぞご覧ください。

画像でわかるハクビシン被害の特徴|早期の対策で住宅の汚損や畑の食害を防げる

画像でわかるハクビシン被害の特徴|早期の対策で住宅の汚損や畑の食害を防げる

「屋根裏から物音がする……これってもしかしてハクビシン!?」 と、頭上の気配に怖い思いをされてはいませんか? 潜んでいる生物がハクビシンだと確信がもてず、対処法がわからないまま悩んでいる方...

害獣アライグマは農家の敵!いち早く被害を防ぐ対策と危険な生態

害獣アライグマは農家の敵!いち早く被害を防ぐ対策と危険な生態

アライグマはその見た目の愛くるしさや、ものを洗う動作が可愛いと人気です。しかし、建物や人、ペットなどに大きな被害を与える「害獣」としての側面があることはご存じでしょうか? 被害を放ってお...

害獣が発生する原因|その理由と対策方法を理解すれば農作物の被害は防げる

害獣が発生する原因|その理由と対策方法を理解すれば農作物の被害は防げる

「害獣が発生する原因は何なのだろうか?」 発生する原因は害獣の種類によりけりですが、共通している部分もあります。 具体的にいいますと、エサが楽に手に入る、水源が豊富、人里の周辺には...

冬眠しない害獣もいる!冬も油断できない害獣の侵入被害と対策

冬眠しない害獣もいる!冬も油断できない害獣の侵入被害と対策

イタチ、アライグマ、ハクビシンの害獣は冬眠しません。 「冬の間に駆除したかった。冬眠するため害獣が出ていくと思った」というかたも多いかと思いますが、害獣被害は気が付いたらすぐに行動しましょう。 ...

駆除してはいけない?日本の害獣一覧と法律を解説

駆除してはいけない?日本の害獣一覧と法律を解説

家に害獣が出たらすぐにでも捕まえたいところですが、日本には「鳥獣保護法」があり行政の許可がないと捕獲できません。 さらに、アライグマなど外来種の場合は「外来生物法」も加わります。 「でも、...

アライグマの天敵は日本にいない!?生息地域と防除

アライグマの天敵は日本にいない!?生息地域と防除

アライグマの天敵は日本にはいません。 では、アライグマを防ぐにはどうしたらよいのか? アライグマの嫌いな臭いなどで追い出し、再侵入を防ぎましょう! さらにこの記事ではアライグマはどんな生...

アライグマはどこから来た?日本の野生にいる輸入外来種の問題

アライグマはどこから来た?日本の野生にいる輸入外来種の問題

アライグマはもともとカナダの南部に生息していた外来種の野生動物です。その愛らしい見た目から、動物園や家庭で飼育されるために多くの個体が日本に輸入されました。 しかし、その後は野生化し、畑を荒らす...

ハクビシンは甘いものが好き!好物や被害の実態を紹介

ハクビシンは甘いものが好き!好物や被害の実態を紹介

「果物が食害に遭っている……」 「ハクビシンって甘いものが好きなのかな?」 結論を言うとハクビシンは甘い食べ物が大好きです。 そのため甘い匂いを放つ果物を育てている農園では、ハク...

ハクビシンの死骸処理は慎重に!害獣とされる動物に潜む危険

ハクビシンの死骸処理は慎重に!害獣とされる動物に潜む危険

ハクビシンの死骸を発見した場合、どこに死体があるかによって対処法が変わります。 ①ハクビシンの死骸が自宅の敷地内以外にあった場合 死骸のある場所を管理している人に処理をまかせられます。死骸...

アライグマは冬眠しない!休眠中も続く被害をすぐに止める方法

アライグマは冬眠しない!休眠中も続く被害をすぐに止める方法

アライグマは冬眠しません。 そのため、アライグマの被害は冬になっても続きます。 さらにたいていの害獣は冬眠しないため、冬の間でも被害に気が付いたらすぐに対策が必要です。 この記事ではアラ...

害獣による火災保険の補償対象はどこまで?害獣が原因の事故や病気に保険は適用される?気になる保険のあれこれまとめました。

害獣による火災保険の補償対象はどこまで?害獣が原因の事故や病気に保険は適用される?気になる保険のあれこれまとめました。

獣害で1番困るのは「住宅への被害」ですよね。 住宅への補償といえば火災保険や地震保険を思い浮かべますが、獣害は火災保険や地震保険の対象外です。 この記事では、害獣と火災保険や地震保険につい...

すぐ確実にできるイタチ駆除!今から5分後に試せる追い出し方と封鎖のコツ

すぐ確実にできるイタチ駆除!今から5分後に試せる追い出し方と封鎖のコツ

夜中や明け方に天井裏をドタバタと走り回る音…… 「イタチがうるさくて眠れない!」「今すぐ駆除したい!」 とお困りではないですか? イタチの騒音を今夜から止めて、今後も被害に遭わな...

写真でわかる動物の足跡と種類の見分け方!判明後の対処法も解説

写真でわかる動物の足跡と種類の見分け方!判明後の対処法も解説

動物は警戒心が強く、夜行性のものも多いことから直接発見することは難しいとされています。しかし、動物が残す足跡を手がかりに、正体を判別することは可能です。 当記事では、動物の足跡の写真や特定できた...

ハクビシンの大きさは約1メートル|ひと目でわかる他の動物とのサイズ比較

ハクビシンの大きさは約1メートル|ひと目でわかる他の動物とのサイズ比較

道路を横切ったり電線を渡ったりする野生動物を見かけて、 「もしかしてハクビシン?」「猫より大きいけど、こんなに大きいものなの?」 と、疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。 実は...

テン・イタチ・ハクビシンの違い|特徴や被害の違いを知って駆除を!

テン・イタチ・ハクビシンの違い|特徴や被害の違いを知って駆除を!

もし、天井裏からドタドタと何かが走り回る音が聞こえるのなら、テンやイタチ、ハクビシンなどの害獣が住み着いているかもしれません。これらの害獣は早めに駆除しなければ、悪臭や木材の腐食などの被害をも...

【写真あり】タヌキに似た動物の簡単な見分け方と特徴|被害の対策まで解説

【写真あり】タヌキに似た動物の簡単な見分け方と特徴|被害の対策まで解説

日本国内でたぬきみたいな動物を見かけたら、その正体として考えられるのは、ハクビシン、アライグマ、アナグマです。 特にアライグマ・アナグマはたぬきに似た輪郭をしているため、発見したとき「ひょっ...

コウモリの駆除方法をご紹介!二次被害を防ぐために早急に対処しよう

コウモリの駆除方法をご紹介!二次被害を防ぐために早急に対処しよう

コウモリが家に住みついてしまったら、忌避剤を使ってコウモリを追い出しましょう。コウモリは鳥獣保護管理法という法で、捕獲や殺傷が禁止されているからです。 この記事では鳥獣保護管理法に触れな...

【画像あり】アライグマ・タヌキ・ハクビシンの違いと簡単な見分け方

【画像あり】アライグマ・タヌキ・ハクビシンの違いと簡単な見分け方

害獣に家や畑を荒らされると、何から対策すべきか焦りますよね。 害獣対策の第一歩は「害獣を特定すること」です。 害獣は外来種か在来種か?で捕獲に関する法律が変わります。 さらに害獣にあ...

アライグマを見つけたら警察・自治体どこに相談?手を出さずに害獣駆除業者へ相談するのがベスト!

アライグマを見つけたら警察・自治体どこに相談?手を出さずに害獣駆除業者へ相談するのがベスト!

アライグマを見つけたら、近づかない・自分で駆除しない、この2点を守ってください。 アライグマとの接触は病気や感染症にかかるリスクがあり、勝手に手を出すと法律に違反して罰せられる可能性もあります。...

モグラが庭にいるなら早めの対処を!自分でできる対策と穴の放置がNGな理由

モグラが庭にいるなら早めの対処を!自分でできる対策と穴の放置がNGな理由

芝生に盛り上がった土があったり、へこんだ道のようなものができていたりすることがあります。それはもしかしたら、モグラがいるのかもしれません。モグラを放置していると、意外と知らないさまざまな被害を...

害獣駆除のプロに任せて安心! スピーディーに対応! 0120-949-085

現在、日本全国にすぐに駆けつけます。

ここをタップしていますぐ無料相談 0120-949-085
お電話が繋がりやすくなっております
メールでのご相談はこちら お見積り・現地調査無料!お気軽にご相談ください!