イタチの鳴き声がいつもと違う?屋根裏の赤ちゃん害獣に気をつけて!

害獣被害の一つが、騒音被害です。特に天井裏からの足音はうるさく、夜行性の害獣が住み着けば夜な夜な足音に悩まされることもあるでしょう。しかし時に、聞きなれない動物の声が聞こえてくることもあります。

それは、害獣の赤ちゃんかもしれません。害獣たちも当然赤ちゃんを産みますが、出産が住宅の屋根裏で行われる事があるのです。
こうなれば一大事です。害獣の親は、簡単には巣から離れていこうとはしなくなります。仮に巣から追い払う事ができたとしても、そこには害獣の赤ちゃんたちが残されてしまいます。赤ちゃんは自分で自由に動くことができないため、追い出そうとしても簡単には追い出せないのです。しかし強硬手段に出れば、赤ちゃんを傷付けてしまう恐れもあります。

春になりますと、多くの動物達は繁殖期に入ります。今は3月ですので、出産を控えている害獣も多いでしょう。赤ちゃんが産まれてからでは害獣駆除の難易度は一層高くなってしまいますので、既に害獣に住み着かれているという場合にはお早めに害獣駆除をご依頼ください。

0120-949-085