イタチの生態と調査

日本全国 受付対応中!

天井や床下から物音が…被害が大きくなる前にイタチを完全駆除!危険な駆除はプロにお任せ!

イタチについて

イタチの特徴

イタチの写真

イタチは、顔を除く全身の毛色が褐色掛かった茶色。周囲を偵察するために立ち上がることが多いです。全長はイタチやハクビシンよりも小型で、体長はオス30~40cm、メス20~30cm、体重はオス約450g、メス約150gと、雌雄で体のサイズが大きく異なります。

イタチによる被害 ・屋根裏を動きまわる時の騒音 ・人間の出した生ゴミを漁られる ・屋内、屋外に糞尿を排泄され悪臭 ・咬まれたり引っかかれた際の病気の媒介 ・農作物や家畜、ペットなどへの被害 ・ハエやノミ、ダニなどの害虫が大量に発生

イタチの調査法

イタチの調査イメージ

イタチの調査について

イタチを家の周りで見かけたら、または実際に屋根裏や床下などで見つけたら、すぐにでも防除したいという気持ちもわかりますが、厄介な生き物なだけに、確実に追い払えるよう慎重さを持って取り組みましょう。まずは被害の形態的特徴から、イタチの生態状況を調査することから始めます。

調査方法

特定
調査機材(カメラやセンサー等)を使って観察を行う
侵入経路
観察を踏まえ侵入箇所確認及び痕跡確認を行う

※体毛や糞、足跡など害獣を特定するものがあれば採取・分析します

プロが対応の無料現地調査、まずは害獣被害の実態を調べます

無料現地調査にお伺いして、被害の状況を把握してから駆除方法の検討をさせていただきます。その内容を基にお見積りをさせていただきますので、その際に害獣駆除のプロにお客様のご要望やご不明点をお伝えください。ご期待に添える解決方法をご提案させていただきます。

イタチの防除の流れ

無料調査後からイタチ駆除までの流れ

STEP.01無料現地調査とお見積り

まずは無料現地調査にお伺いして、被害の状況を把握してからお見積りやイタチ駆除の方法など丁寧にご説明します。その際にご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。
現地調査イメージ

STEP.02イタチの駆除・再発防止作業

お客様のご了承後、イタチ駆除のプロが専門知識と技術で、迅速・確実に駆除・再発防止をいたします。

駆除
人体に無害な薬剤を採用しています。安全面が心配な方でも安心してご利用いただけます。
駆除イメージ
清掃・消毒
イタチのフンは家を腐らせ、それをエサにする害虫も発生します。駆除後の消毒・清掃は必須作業になります。
清掃・消毒イメージ
侵入経路封鎖
一番の駆除方法は「家に入れないこと!」駆除作業が終わったあとに侵入経路を封鎖しておけば被害の再発も防げます。
侵入経路封鎖イメージ

STEP.03作業終了後、料金のお支払い

作業終了後代金をお支払いただいたら完了です。もし、その他、疑問点等ございましたらお気軽にご相談ください。
お支払いイメージ

日本全国の駆除料金

低価格

各種クレジットカードがご利用いただけます。

各種クレジットがご利用可能です

※ 手数料がかかる場合がございます
※ 一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

イタチの防除方法

罠による捕獲

直接的な駆除が期待できます

罠による捕獲イメージ
  • 捕獲ゲージ
  • ドラム型捕獲器

防除の第1ステップは「捕獲」です。巣の出入口に捕獲檻を取り付け、追い出したところを捕獲します。

忌避剤による処理

イタチが生活できない環境を作ります

忌避剤による処理イメージ
  • 嗅覚忌避剤
  • フラッシュのような
    強い光を発する物威嚇音
  • 撃退超音波
  • イタチが嫌いなものの臭いが付いたもの

捕獲した後の第2ステップとして「再び寄せ付けない」ということが大事です。

侵入対策

生態を熟知したプロの再発防止策

侵入対策イメージ
  • フェンスと地面との隙間
  • 建物の死角
  • 床下、屋根裏の換気口

防除の第3ステップは「未然に侵入を防ぐ」ことです。

害獣は捕獲後の扱いも慎重に!
危険な二次被害について

再侵入の恐れ…害獣は捕獲して終わりじゃない!

捕獲や追い出しにより害獣の駆除に成功したとしても、別の害獣が住み着いたり、追い出した害獣が戻ってきたりすることがあります。再度侵入されれば、再び駆除が必要になりイタチごっこが続きます。イタチやハクビシン、イタチは小さなすき間からも侵入できるため、出入り口の特定と封鎖を欠かすことはできません。

衛生的な問題。排泄物の処分はだれがやる?

イタチを捕獲した後に残るのが排泄物です。

屋根裏への悪影響!天井が抜け落ちる可能性も!

イタチの排泄物は、衛生面に悪影響を与えるだけではなく、天井や柱に使われている木を腐らせてしまいます。

害獣による被害拡大にご注意ください

かゆみ・アレルギー・皮膚炎・喘息
害獣は天井で単に暴れまわるだけでなく、ダニ・ノミの増殖や、病原菌の持ち込みといった衛生面でも大きな問題につながります。

害獣駆除情報