蟻退治にはお酢が有効!使い方や注意点、なぜ効くのかまで徹底解説|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

蟻退治にはお酢が有効!使い方や注意点、なぜ効くのかまで徹底解説

お酢を使った お手製殺虫剤 お子さんやペットがいても安心

家のなかで見かけた小さな黒い物体……あ、蟻だ!と室内で蟻を発見したことのある人も多いのではないでしょうか。蟻はその体の小ささをいかして、わずかな隙間をぬって家のなかへ入ってきます。

今回は、蟻と出会う前でも、出会ってしまったあとでも大丈夫!すぐに準備することができる、お酢を使ったお手製殺虫剤をご紹介したいと思います。体に害のない成分なので、お子さんやペットがいて殺虫剤を使いたくないという方も、ぜひ試してみてください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

蟻の退治に酢を!使い方と注意点

蟻を退治する殺虫剤は、キッチンにある酢で簡単に作ることができますので、ぜひ試してみてください。材料は、酢、酢と同じ量の水、作った殺虫剤を入れるためのスプレーボトルです。この3つがあれば、簡単かつすぐにできます。

なぜ蟻退治にはお酢なの?

蟻はなぜ酢に弱いのでしょうか。蟻はレモンに含まれているクエン酸が苦手なのですが、酢は酢酸といわれる成分でできていて、これは体内で分解されるとクエン酸になります。だから、酢酸を摂取させることでも、クエン酸と同じ効果が得られるのです。

クエン酸もレモンも、料理に頻繁に使うものでもないので、常備してあるというご家庭は少ないのではないでしょうか。そんなときに使えるのが、料理にもよく使われ、一般家庭でも常備してあることの多いお酢なのです。

お酢の殺虫剤の使い方と注意点

酢と水を混ぜたものを、スプレーボトルに入れて常備しておいて、蟻を見つけたら直接吹きかけるだけです。吹きかけるときは蟻が動かなくなるまで、なんども吹きかけましょう。

酢は、普段は料理にも使われることからわかるように、わたしたちの体に害もなく安全です。しかし、蟻に吹きかけたあとは必ず雑巾で拭いてください。殺虫剤といっても酢と水でできているものです。殺虫剤が残ったままだと、その場所にほかの虫を引き付けてしまう可能性があります。

お酢以外も蟻退治に効果があるもの

先ほどは、クエン酸やレモンの代わりになるものとして酢をご紹介しました。ということは、もちろん蟻がもっとも苦手とするクエン酸や、クエン酸が含まれているレモンを使った殺虫剤も作ることができます。

クエン酸を水で薄めたものや、レモンのしぼり汁を水で薄めたものをスプレーボトルに入れて吹きかけるのも、蟻を追い払うのに効果的です。ご自宅にクエン酸やレモンがある方は、こちらもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

室内に入ってきた蟻が起こす被害

室内に入ってきた蟻が起こす被害

蟻は人が残した食べものの残りや、落としてしまった食べカスに群がってくるので、わずかな隙間などから室内に入ってくる可能性も非常に高いです。では、もし室内に蟻が侵入してきたらどのような被害があるのでしょうか。

食材を食い荒らされる

蟻が室内に侵入してくるきっかけのひとつは、食材を求めてくることです。砂糖やお菓子に集まってきたり、常温で保存しているバナナやリンゴのにおいにつられてやってきて群がったりもします。

また、食事のときに落としてしまった食べカスが残ってしまっていると、そこにも蟻は群がってきます。なので、きちんと掃除をしておくことが大切です。

衛生を保てない

蟻に一度でもかじられてしまった食品類は、もちろん衛生面の問題で使うことができないですよね。食品が蟻にかじられていたことに気づかずに、そのまま料理に使ってしまったら、わたしたちの体内に菌が入ってしまう恐れもあります。

とはいえ、どの食品が蟻にかじられたのかを判断することも難しいでしょう。小さなお子さんやペットのいるご家庭では、いっそう気がかりでしょう。そうなると、たとえ蟻にかじられていない食品でも使うことができず、捨てる必要が出てくるかもしれません。

家具や家電に影響が出る?

蟻は食べものだけでなく、家電や家具のなかに侵入して巣を作る可能性もあります。熱を発している家電はあたたかくて、蟻にとって最適なすみかとなるのです。

しかも、蟻が家電のなかに巣を作ってしまうと、コードなどをかじられることで故障の原因にもなってしまいます。

噛まれる

小さな蟻といっても油断はできません。なかには人を噛む蟻もいます。たとえ小さな蟻でも、噛まれてしまうとチクチクとして痛いですし、腫れてしまうこともあるのです。

幸いにも、毒性を持った蟻は日本には少ないといわれています。しかし、毒性を持った蟻に噛まれる可能性はゼロではありません。もしも蟻に噛まれて異常がみられたら、すぐに病院で診てもらうのがよいでしょう。

対策してもアリが減らないときは害虫駆除110番にご相談ください

害虫駆除110番では、アリの種類にかかわらずさまざまな害虫の駆除をおこないます。

お酢を使ってもアリの発生がおさまらない
ひょっとしたらシロアリがいるかも……
羽アリが大量発生したのですぐ駆除してもらいたい!

という方は、害虫駆除110番にお任せください。

害虫駆除110番は、24時間365日受け付けが可能のコールセンターを設けています。
日本全国に提携している駆除業者が数多くあり、最短30分でお客様のもとに駆けつけます。
また、蟻の種類を特定して適した方法で駆除をしますので安心して任せることができます。
無料の現地調査も実施していますので、駆除が必要か一度調べてもらうとよいでしょう。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!