市販シロアリ駆除剤の選び方!おすすめ5商品と効果的なDIYのコツ|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

市販シロアリ駆除剤の選び方!おすすめ5商品と効果的なDIYのコツ

市販シロアリ駆除剤の選び方!おすすめ5商品と効果的なDIYのコツ

シロアリは、住宅に大きなダメージを与える害虫です。発見したのが小さな被害でも、駆除が必要ないということはありません。

駆除で必要になるのが、シロアリ駆除剤です。シロアリ駆除剤にはさまざまな種類があり、効果の違いがあります。駆除用か予防用か、どのくらいの期間効果が持続するのかなど、ご自身の目的に合うものを購入してください。

また、正しい使い方をすることも大切です。目的・使用量・タイミングなどを間違えると、せっかく購入した駆除剤が無駄になってしまうおそれがあります。

本記事では、シロアリ駆除剤にどのような種類があるのかを解説したうえで、おすすめの駆除剤をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

【目的別】シロアリ駆除剤の種類と特徴

シロアリ駆除剤を選ぶときは、まず目的を明確にしておくことが大切です。駆除と予防では適した種類が異なります。以下の表を参考に、どのタイプの駆除剤が適しているのか確認しましょう。

シロアリ駆除剤の種類と特徴
種類 予防 駆除 特徴
土壌処理剤 ・固形タイプと液体タイプがある
・床下に潜って使用する場合がある
くん煙剤 ・煙が届く範囲を確認する必要がある
・床下の密閉処理や煙対策が必要
・作業が比較的短時間で終わる
ベイト剤 ・巣ごと駆除できる可能性がある
・効果が出るまで時間がかかる
・状況に応じて薬剤の交換が必要
スプレー ・即効性がある
・小規模の被害に有効

〇…十分な対策効果が期待できる
△…部分的に対策できるが効率的ではない

成分や効果も要チェック

シロアリ駆除剤の主要成分は、おもに6つの種類に分けられます。効果や安全性など異なる点がいくつかあるので、成分ごとに特徴を解説します。

ピレスロイド系

殺虫剤の原料として利用されている除虫菊(じょちゅうぎく)という植物には、殺虫成分であるピレトリンが含まれています。このピレトリンと同じ成分を化学合成したのがピレスロイドです。ピレスロイドは殺虫剤や蚊取り線香の多くに使われている殺虫成分です。

即効性と忌避性があるため、駆除効果も予防効果も期待できます。低温のときに高い効果を発揮する駆除剤なので、体温の低い昆虫によく効きます。シロアリの体にマヒやけいれんの症状を引き起こしますが、人体への影響はとても少なく安全性は高めです。

カーバメート系

カーバメートという独特な構造を持つ薬剤です。シロアリの神経伝達物質の活動を阻害し、興奮状態の制御ができないようにします。その結果、シロアリはマヒやけいれんを起こして呼吸ができなくなるのです。

カーバメート系駆除剤の効果は高いですが、人体にも強い毒性を発揮するため、現在はほとんど使われることがありません。

もしもカーバメート系の薬剤を使用しなければならない場合は、誤って吸い込んでしまうとシックハウス症候群の症状を引き起こす危険性があります。使用後にしっかりと換気して、成分を体に入れないようにしましょう。

ネオニコチノイド系

タバコの葉に含まれるニコチンに似た成分を使用して作られた薬剤です。殺虫剤や農薬に使われていて、シロアリ駆除剤としても近年主流となっています。

シロアリの神経伝達を阻害して、体をマヒさせたり興奮状態にしたりして駆除します。忌避性がないので予防には使えませんが、そのおかげでシロアリは気付かないうちに薬剤に接触してしまうのです。

ほとんど空気中に揮発せず、シロアリなどの昆虫に対してのみ選択的に作用する薬剤なので、人体への安全性も高く安心して使用できます。

フェニルピラゾール系

市販の殺虫剤に使用されることもある成分を含んだ薬剤です。シロアリの神経伝達を遮断する効果があります。

忌避性はないので予防には不向きですが、緩やかに作用して、直接薬剤に接触していない巣の仲間まで駆除できる可能性があります。

少量で大きな効果を発揮する一方、人体への毒性も強いです。安全性を高めるためにマイクロカプセル化した製品も開発されているので、もしも使用する場合はマイクロカプセル化した背品を選ぶのがおすすめです。

フェニルピロール系

殺菌剤として使用される薬剤です。接触したシロアリは呼吸障害を引き起こします。効果は遅効性で、忌避性はありません。

殺虫効果は高いですが、人体にも強い毒性を発揮するので、安全性は低いです。赤ちゃんやペットなどがいるご家庭では使用しないことをおすすめします。

ヘキサフルムロン

シロアリの脱皮を阻害する成分で、ベイト剤によく使われています。空気中に薬剤が飛散する心配がないので、安全性は高いです。

シロアリ駆除剤に使われる有効成分は、それぞれ少しずつ効果が異なり、人体への影響にも差があります。赤ちゃんやペットがいるご家庭では特に安全性の高さが重要なポイントになりますので、プロに相談して人体に影響のない薬剤で駆除してもらいましょう。

【タイプ別】おすすめのシロアリ駆除剤5選

目的や効果について確認し、必要な薬剤の種類が絞れてきたところで、おすすめの薬剤を5つご紹介しましょう。なお、以下の商品は大手通販サイトであるAmazonの2021年2月時点での「カスタマー評価が3.5以上」のものです。

【土壌処理剤】ミケブロック 100倍希釈タイプ

Amazonで購入する

税込価格:3,450円
主要成分:ジノテフラン(ネオニコチノイド系)
内容量:2㎏

安全性の高いネオニコチノイド系を100倍に薄めている土壌処理剤なので、比較的安心してシロアリ予防が可能です。床下一面にまくことで、地中から床下の木材へ侵入しようとしてくるシロアリを駆除できるため、高い予防効果が期待できます。さらに、無臭タイプの土壌処理剤なので使用後にニオイで困ることもありません。

【くん煙剤】白アリスモークマン

Amazonで購入する

税込価格:5,200円
主要成分:ビフェントリン(ピレスロイド系)
内容量:100g(15~20坪用)

床下に設置して密閉空間を作り、缶を開けて着火することで一気に広範囲に薬剤をまくため、時間がない人でも簡単にシロアリ予防が可能です。安全性の高いピレスロイド系なので他のくん煙剤よりも安心して使用できます。

【箱型ベイト剤】シロアリハンター業務用

Amazonで購入する

税込価格:5,091円
主要成分:ビストリフルロン
内容量:15パック

ベイト剤のケースが箱型になっているため、土の中だけでなく家の壁にあるシロアリの通り道(蟻道)の上への設置も可能です。便利かつ容量も十分に入っているため、家回り全体をカバーしやすいシロアリ駆除剤といえます。

【土壌用ベイト剤】シロアリの巣撃滅

Amazonで購入する

税込価格:2,264円
主要成分:ヘキサフルムロン
内容量:8個

筒状になっていて、土の中に差し込んで使用するタイプのベイト剤です。四方にシロアリが侵入しやすい穴が開いているため、シロアリがベイト剤を持っていきやすい構造になっています。さらに、効果も約1年間持続することも大きなメリットです。

【スプレー】シロアリジェットプロ

Amazonで購入する

税込価格:1,320円
主要成分:トラロメトリン(ピレスロイド系)
内容量:450ml

シロアリに対する駆除効果はもちろん、ダンゴムシやムカデといった虫にも有効な殺虫スプレーです。さらに、木材防腐の効果がある「シプロコナゾール」も含まれています。腐食した木材はシロアリに狙われやすいので、腐食を防ぐことである程度の予防効果も期待できます。

シロアリ駆除剤の使い方と注意点

ご紹介したようなシロアリ駆除剤を使えば、DIYでシロアリ駆除ができます。ただし、使い方によってはあまり効果が感じられないこともあるので、種類ごとの正しい使い方も覚えておきましょう。

土壌処理剤

土壌処理剤

土壌処理剤には固形タイプと液体タイプのものがあり、どちらを選ぶかで少し使い方が異なります。

・固形タイプ:そのまま床下にまく
・液体タイプ:水に薄めてから噴霧器などを使ってまく

液体タイプの希釈倍率はものによって異なります。購入した薬剤のラベルや説明書などに従って、適切な濃度に薄めて使用してください。

また、シロアリは床下の柱や壁面などを伝って家の中に侵入してくることが多いです。地面から床の上へつながる場所を中心に薬剤をまいておくと、効果的な予防になります。

くん煙剤

くん煙剤を使用するときは、煙が効率よく床下に広がるよう、事前に通気口や点検口など、空気の通り道となる場所はすべて養生テープで塞ぎましょう。

隙間がしっかり塞げていれば、煙は外に漏れることなく床下に広がります。しかし、塞ぎ忘れがあった場合を想定して、火災報知器や大事な家具などもビニールなどで覆っておくとより安心です。

さらに、小さなお子さんやペットがいる場合は、念のため散歩に連れ出すなどして家から離れた場所に移動させましょう。

ベイト剤

ベイト剤は、地面に埋め込むタイプか箱型のものを蟻道に設置するタイプかで作業工程が少し変わります。

・地面に埋め込むタイプ
(1)ベイト剤を置く場所を決める
(2)建物の基礎部分から20~30センチメートル離れた場所にベイト剤を埋める
(3)最初に埋めた場所から、建物の回り全体に2~3メートル間隔でベイト剤を埋める

・蟻道に設置するタイプ
土が細く盛り上がった状態になっている蟻道を見つけ出し、テープなどで蟻道の上に固定する

どちらも水回りが狙われやすいのは同じなので、水回りの設備が近い場所を中心にシロアリの痕跡を探して薬剤を設置することをおすすめします。

ベイト剤を設置したあとは、約1ヵ月を目安にベイト剤を取り出してシロアリが食べているかどうか確認してください。そして、ベイト剤が少なくなっていたら交換、まったく食べている様子がなければ設置場所の変更をしましょう。

ベイト剤を使用するメリット・デメリットの詳細は「ベイト工法によるシロアリ駆除・予防対策」でご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

殺虫スプレー

スプレータイプは、基本的にはシロアリに直接噴射して駆除する際に使用します。商品により、予防用としてシロアリの巣や活動場所(蟻道がある場所など)に噴射しても効果があるものもあります。

また、スプレータイプは広範囲のシロアリ対策にはあまり向いていません。あちこちで被害が出ているおそれがある場合は、別の方法を試すか業者に駆除依頼をしましょう。

シロアリ駆除剤の使い方と注意点をお伝えしてきました。なかには、予防効果のある駆除剤もありますが、「寄せ付けないこと」と「住みにくい環境を作ること」が駆除後の予防対策のポイントです。予防対策の概要は、「シロアリ被害の予防対策」をご覧くださいね。

こんなときは業者に相談

ご紹介したようなシロアリ駆除グッズは、通販サイトやホームセンターなどで販売しています。誰でも簡単に購入できますし、正しく使えば自分でシロアリ駆除ができるかもしれません。

しかし、シロアリ駆除はプロに依頼するという手段もあるのです。業者にシロアリ駆除を依頼した場合の費用は、30坪の一軒家で175,125円が相場です。一度の出費としては高いと感じる方がいるかもしれませんが、以下のような状況に当てはまる方は、自分での対処はおすすめできませんので、業者に相談しましょう。

・被害範囲が広く、シロアリが大量発生している
・一度自分で対策したあとの被害再発
・自分で駆除できる自信がない
・シロアリの姿を見たくない

市販のシロアリ駆除グッズを何度も大量に購入してせっかく駆除しても、被害再発もしくは被害が拡大のおそれがあるのです。詳しくは「業者に頼んだほうがいい理由」もご参考ください。

なお、住宅の面積や使用する薬剤などによって駆除費用は変わります。サービス内容なども細かいことは業者ごとに異なるので、詳細は電話などで事前に確認しておきましょう。

弊社では、全国各地の加盟店から、状況やお住まいの地域などに参考に対応に適した業者のご紹介をおこなっています。費用が気になる場合は、見積り無料の業者をご紹介することもできるので、お気軽にご相談ください。

※ご紹介した料金は、シロアリ駆除業者5社が提示している料金の平均値を算出したものです。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!