枕木にシロアリが発生する原因は何?駆除方法や予防対策について解説|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

枕木にシロアリが発生する原因は何?駆除方法や予防対策について解説

枕木にシロアリが発生する原因は何?駆除方法や予防対策について解説

ガーデニング用品として人気の枕木ですが、庭に設置する場合はしっかりとシロアリ対策をすることが大切です。

枕木など木材はシロアリの大好物です。そのため、適切なメンテナスやシロアリを寄せ付けないための対策をしていないと、気付かないうちにシロアリのすみかにされるおそれがあります。

枕木がシロアリ被害にあえば、いずれ家屋にまでシロアリが侵入する危険性があります。事前の予防と適切な方法での駆除を覚えて、シロアリ被害を食い止めましょう。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

枕木にシロアリが発生する原因

枕木とは、もともと電車の線路の下に敷かれている棒状の構造物のことを指します。そして、独特な木の質感や耐久性の高さから、本来の役目を終えた枕木をガーデニングに使用することが増えているのです。

しかし、どんなに耐久性が高くても素材は木です。建築の材料に使われる木材同様、シロアリにとってはいいエサになってしまいます。

木材や紙に含まれる「セルロース」という成分は、シロアリにとって大好物です。特に食べやすい、やわらかい木材が狙われやすい傾向にあります。

枕木は雨ざらしの状態で設置されていることが多いため、腐食してやわらかい状態になっている可能性が高いです。そのうえ、家屋の基礎のような土台もなく、直接地面に触れているため、土の中を移動するシロアリに狙われやすい条件がそろっているといえます。

シロアリのエサになるのは枕木だけじゃない

枕木に発生する原因

枕木は設置条件からして狙われやすい木材ですが、シロアリのエサになるものは枕木だけではありません。以下のようなものもシロアリを寄せ付ける原因となります。

  • ウッドデッキ
  • 切り株
  • 木製の柵
  • 捨てずに置いてあるダンボール

シロアリが狙う木材に大きさは関係ありません。ウッドデッキのようなものでも、メンテナンス不足で腐食した部分や傷んだ箇所があれば、シロアリのエサになってしまいます。シロアリ被害を防ぐための対策をご紹介しますので、必要なものを選択して実践してみてください。

庭から家屋へ被害が広がることもある

シロアリ被害が発生した場所が庭の一部だけだったとしても、放置しておくのは危険です。庭にシロアリがいたら、エサを求めて家屋にまで足を伸ばすおそれがあります。特に、シロアリ被害にあった枕木の設置場所が建物の基礎部分に近い場合は要注意です。

日本で被害の多いシロアリはイエシロアリヤマトシロアリという種類ですが、どちらも土の中を移動して床下から家屋へと侵入します。

シロアリは地上に出てくることがあまりないため、気付かないうちに被害が拡大しているおそれがあるのです。いつの間にか建物が弱ってしまう危険性がありますので、床下に侵入されてしまう前に駆除しておきましょう。

バリア工法で家屋を守ろう

家屋へのシロアリ被害が心配な方は、バリア工法でシロアリを防除するのもおすすめです。シロアリの被害にあった場所や被害にあいそうな場所におこないます。

土壌処理剤

【バリア工法】
シロアリの駆除や予防を目的とした、床下の木部処理や土壌処理(薬剤散布)
詳しくは、バリア工法の特徴と方法をご覧ください。

空気のうすい床下での作業で、誤って大量の薬剤を吸い込んでしまう危険性もあるので、必要な場合は業者に依頼しましょう。

枕木に発生したシロアリの駆除方法

前述したように、枕木にシロアリが発生したら、被害が拡大する前に駆除することが大切です。わずかな被害なら自分で駆除できる可能性があります。通販サイトやホームセンターで購入できる駆除グッズを使った対処法をご紹介しますので、挑戦してみましょう。

ベイト工法

ベイト工法とは、ベイト剤という毒エサをセットした容器を、土に埋めたり「蟻道(ぎどう)」と呼ばれるシロアリの通路に設置したりして駆除する方法です。

蟻道は、明るい場所や乾燥した場所が苦手なシロアリが、通路としてつくるトンネルで、土とシロアリの排せつ物でできています。不自然に細長く盛り上がった土は蟻道である可能性が高いです。

【ベイト工法の手順】

  1. 蟻道を見つける
  2. 蟻道の上や蟻道の近くにベイト剤を設置する
  3. 約1ヵ月放置してベイト剤が減っているかどうかを確認する

※まったく減る気配がないようであれば、設置場所を変えて再挑戦

なお、ベイト工法は毒エサをシロアリが食べたり巣に持ち帰ったりすることで、巣にいる仲間ごと駆除できる可能性がありますが、効果が出るまでに時間がかかります。長ければ効果が出るまでに半年~1年かかることもあるので、時間をかけてでも徹底的に駆除したい方におすすめです。詳しくは、ベイト工法の特徴と手順をご覧ください。

殺虫スプレー

殺虫スプレーは、目の前にいるシロアリを駆除するときに使用します。直接シロアリに噴射すれば、薬剤のかかったシロアリは駆除することができます。シロアリ駆除に特化した商品もあるので、シロアリ専用のものを使用するとより効果的です。

ただし、薬剤のかからなかった個体は逃げてしまいますし、忌避効果のあるスプレーの場合は、別の場所に新たな巣をつくってしまうおそれもあります。

むやみに使えば、薬剤を使用した場所を避けるように点々とシロアリが巣をつくり、被害拡大の原因になるおそれもあります。あくまでも応急処置として使うようにして、ベイト剤での駆除や業者への駆除依頼を検討しましょう。

シロアリ被害にあった枕木の処分方法

シロアリ被害にあった枕木の処分方法

枕木の処分方法は自治体によって異なりますが、基本的には可燃ゴミとして処分できる場合が多いです。ただし、ゴミ袋に入る大きさに切り刻む必要があります。自治体によっては、木片の大きさに指定がある場合もあるので、事前に電話などで確認しておくと安心です。

また、大きな枕木を大量に処分する場合は、粗大ゴミとして手数料を払って処分したり、業者に回収してもらったりすることもできます。費用は業者によって異なるので、気になる方は見積りをとりましょう。

シロアリ予防になる枕木選びのポイント

シロアリ被害のリスクがあるとしても、「枕木を使って庭づくりをしたい」という方のために、できる限りシロアリ被害にあいにくくするためのコツをご紹介します。

木材以外の枕木を使用する

最初にご紹介したように、枕木は電車の線路の下に敷かれるもののことをいいます。つまり、木製のものばかりではないのです。具体的には、近年電車の線路の下にはコンクリート製の枕木が使われていることも珍しくありません。

木製の枕木ではなく、コンクリート製やプラスチック製、アルミ製の枕木を使用すれば、シロアリ被害にあうリスクは減らすことができます。

しかし、コンクリートやプラスチックでは庭の雰囲気に合わないという方もいるかもしれません。その場合は、表面に木材に見えるような加工が施された枕木を使ってみるのがおすすめです。

防腐処理・防蟻処理された枕木を使う

木製の枕木をどうしても使用したいという方は、防腐処理・防蟻処理された枕木を使用しましょう。ガーデニング用のものは、すでに防腐処理や防蟻処理されているものが多いですが、5年ほどで効果が切れます。5年に1度は防腐効果・防蟻効果のある薬剤や塗料などを塗り直すようにしてください。

ガーデニングで枕木を使うときの対策

ガーデニングで枕木を使うときの対策

木製の枕木を使用する場合は、防腐処理・防蟻処理以外にもできる対策があります。特別な知識などがなくても簡単にできる対策なので、今からでも取り入れてみてください。

日当たりのいい場所に置く

シロアリは暗くて湿気の多い場所を好むので、枕木はできる限り日当たりのいい場所に設置しましょう。さらに、風通しのいい場所も、雨のあとなどに枕木が乾きやすいのでおすすめです。

また、枕木の周りに雑草が生えると、陰になったり風通しが悪くなったりします。こまめに草取りをして雑草の影響を受けないようにしておきましょう。

定期的に枕木をチェックする

枕木周りのお手入れをすることも大切ですが、枕木の状態をしっかりとチェックしておくことも大切です。シロアリ被害にあっていないか、腐ってボロボロになっている部分はないかなどは、定期的に点検をおこなうようにしましょう。

そして、シロアリ被害にあっていた場合は早めに枕木を処分するなどの対処が必要です。シロアリ被害を最小限に抑えるためにも、枕木のメンテナンスは欠かさずにおこなってください。

なお、シロアリの駆除や予防の対策を自分でおこなうのは自信がないという方や、被害が拡大して手に負えなくなってしまった方は、プロに相談しましょう。その際、弊社にご相談いただければ、迅速に対応できるシロアリ駆除業者をご紹介いたしますので、ぜひご利用ください。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!