シロアリ駆除に農薬は効果ある?薬剤の正しい選び方や安全性を解説|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

シロアリ駆除に農薬は効果ある?薬剤の正しい選び方や安全性を解説

シロアリ駆除に農薬は効果ある?薬剤の正しい選び方や安全性を解説

家に発生したシロアリを農薬でも駆除できるのか、ふと疑問に思ったことはありませんか?なかには害虫駆除の効果を持つ農薬もあるため、シロアリも駆除できそうですよね。

しかし、シロアリ駆除に農薬を使用するのはあまりおすすめできません。そもそも農薬とシロアリ駆除の薬剤は使用する目的が異なるのです。

この記事では、農薬でのシロアリ駆除が適さない理由や、シロアリ駆除に効果のある薬剤の正しい選び方をご紹介します。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

農薬でシロアリ駆除はできるの?

市販のシロアリ駆除剤の中には、農薬と同じ成分が含まれていることがあります。そのため、「農薬もシロアリ駆除の効果があるのでは?」と疑問に思われる方もいるでしょう。しかし、農薬はシロアリ駆除に適していません。その理由を詳しくご紹介していきます。

農薬とは

シロアリ駆除に効果がある農薬

そもそも農薬とは、農作物や観賞用の植物を病気や害虫、雑草などから守るために使われる薬剤のことをいいます。農薬取締法により、国に登録された農薬のみ使用が認められています。農薬の登録を受けるには、使用者や農作物、環境に対する安全性や影響などさまざまな厳しい試験をおこなわなければいけません。その結果、悪影響がないと判断された場合のみ農薬登録されます。

農薬にはたくさんの種類があり、一般的には以下の7つの用途に分類されています。

  • 殺虫剤
  • 殺菌剤
  • 殺虫殺菌剤
  • 除草剤
  • 殺そ剤
  • 植物成長調整剤
  • その他

忌避剤や誘引剤、展着剤はその他に分類されます。害虫駆除に効果のある農薬は、おもに植物に影響をもたらす害虫(アブラムシ、カメムシ、ハダニなど)の駆除を目的としています。そのため、建物に影響をもたらすシロアリの駆除は対象ではないのです。

シロアリ駆除に使用する薬剤を選ぶなら、農薬ではなくシロアリ駆除用の薬剤を選ぶようにしましょう。

シロアリ駆除剤とは

シロアリ駆除剤は、建物へ被害をもたらすシロアリの駆除を目的とした薬剤です。

シロアリ駆除に使用されている薬剤は、使用者の自主的な判断に基づいて販売されています。そのため、公益社団法人日本しろあり対策協会では、それらの薬剤の安全性や効果を評価し、認定をおこなっています。

公益社団法人日本しろあり対策協会とは、内閣府認定の公益財団法人であり、木造建築物のシロアリ被害および腐朽を目的として結成された団体のことをいいます。日本しろあり対策協会が認定・販売している薬剤は、効力や安全性の他、環境への負荷や廃棄方法などあらゆる審査をおこなったうえで認定しています。

より安全性の高い薬剤を使用したい場合は、日本しろあり対策協会の認定薬剤を選ぶとよいでしょう。

シロアリ駆除に使用される薬剤の成分

シロアリ駆除の薬剤に含まれる成分は、製品によって異なります。薬剤を選ぶときは、成分の効果も確認するようにしましょう。現在使用されている薬剤のおもな成分は以下のとおりです。

  • ネオニコチノイド系
  • フェニルピラゾール系
  • フェニルピロール系
  • ピレスロイド系
  • カーバメート系

〇ネオニコチノイド系
現在最も普及している薬剤です。シロアリを含めた昆虫に対して選択的に殺虫効果が発揮されるため、人や魚類に対しての安全性が高いのが特徴です。

〇フェニルピラゾール系
少量でも効果がある毒性の強い薬剤です。この薬剤は神経伝達を妨げる効果があります。

〇フェニルピロール系
シロアリの呼吸を妨げる効果がある薬剤です。この薬剤は効果が出るまで時間がかかりますが、フェニルピラゾール系と同じく、毒性が強いです。

〇ピレスロイド系
ピレスロイド系は即効性のある薬剤です。中枢神経などに効果があり、痙攣や麻痺を発症させることでシロアリを駆除できます。この薬剤は人などの体内に入っても他の成分と比べて早く分解されるため、比較的安全といえます。

〇カーバメート系
この薬剤は、神経に作用することでシロアリを興奮状態にして中毒症状にさせ駆除できます。毒性が強く、人への影響も高いです。また室内の場合、使用方法を間違えてしまうと、空気を汚染するおそれもあり危険です。この薬剤を使用したあとは、必ず換気をおこないましょう。

昔は人体に悪影響をもたらす成分が含まれた薬剤が販売されていたこともありましたが、現在では販売が制限されています。近年のシロアリ駆除に使われている薬剤は安全性の高い薬剤が多いため、健康に対するリスクは低いです。

ただし、使用方法を誤ってしまうと人や飼っているペットにも影響を及ぼしてしまうおそれがあります。安全に使用するためにも、容器などに記載されている使用方法や注意事項などをしっかり確認してから、作業をおこなうようにしてください。

もし、「使用方法を間違えそうで不安」という場合は、無理に自分でおこなわず業者に任せましょう。業者をお探しの際は、ぜひ弊社にお問い合わせください。弊社でご紹介する業者の多くは、シロアリ駆除の実績があり作業に慣れています。お客様に最適な業者をご紹介させていただきますので、お気軽にお電話ください。

シロアリ駆除に使う薬剤を選ぶポイント

シロアリ駆除で使用する薬剤を選ぶときは、「効果のある害虫」「含まれている成分」の2つを確認するのが大切です。

どの害虫に効果があるか

どの害虫に効果があるか

シロアリ駆除のために薬剤を購入する際は、薬剤の容器や袋などを見てどの害虫に効果があるのかを確認しましょう。駆除できる対象にシロアリが含まれていない薬剤を購入し使用したとしても、効果がないため駆除に失敗してしまうからです。

含まれている成分

薬剤を選ぶときは、効果がある害虫を確認するだけではなく、含まれている成分もチェックしましょう。チェックする成分は前章でご紹介した5種類です。シロアリに有効な農薬を選び、駆除に失敗しないためにも忘れず確認しておきましょう。

使用する薬剤に悩むときは、業者に相談や駆除を依頼するのもひとつの方法です。業者に相談・駆除依頼する際は、弊社をご利用ください。弊社では、お客様のご要望に沿った業者をご紹介させていただいております。シロアリ駆除で使用する薬剤など知りたい場合は、ご紹介した業者へご遠慮なくお聞きください。

シロアリ駆除の薬剤を使うときに注意すべきこと

シロアリ駆除の薬剤を使うときに注意すべきこと

薬剤は人やペットにとっては害を与えてしまう場合あります。この章では、薬剤を使用する際に注意すべきことをご紹介します。安全にシロアリ駆除をおこなうための参考にしていただけたら幸いです。

マスクやゴーグルなどを着用する

シロアリ駆除をおこなうときは、薬剤を吸い込まないようにマスクを着用しましょう。もし薬剤を吸い込んでしまうと、体に吐き気や頭痛などの不調があらわれるおそれがあるからです。

また、薬剤が目に入ってしまった場合、かゆみや痛みなどが起こることがあります。そのため、マスクと一緒にゴーグルも着用しましょう。

小さい子どもやペットに注意して作業する

小さいお子さんやペットがいらっしゃるご家庭では、シロアリ駆除をおこなう前に作業場所へ近づけさせないようにしておきましょう。薬剤は人だけではなく犬や猫などにも悪影響を及ぼします。

また、小さい子どもは大人のしていることに興味を持って近づこうとする場合もあるため危険です。駆除作業をおこなう際は、お子さんやペットを連れて外出する、もしくは1階ではなく2階に移動させるなどしてから始めましょう。

使用後は換気を忘れない

薬剤を使用したあとは、必ず換気をおこなうようにしてください。換気を忘れてしまうと、人体に悪影響を及ぼすおそれがあります。窓を開けたり換気扇を回したりして換気するのを忘れないようにしましょう。

シロアリ駆除は業者に依頼することも検討しよう

シロアリ駆除の薬剤は、ホームセンターやネット通販などで簡単に購入できます。しかし、DIYでシロアリを駆除するには、効果のある薬剤を正しく選び、適切に使用する必要があります。使い方を間違えれば、被害が再発するおそれもあるため、失敗のリスクや手間を減らしたい場合は、業者へ駆除の依頼をしましょう。

シロアリ駆除業者は、シロアリ駆除専用の薬剤を的確に使用し、安全に駆除や予防をしてくれます。もしシロアリ駆除で相談したいことがあれば、弊社までご連絡ください。弊社では、お電話やメールでのご相談を無料で24時間365日受け付けております。ご相談内容に合わせた最適な弊社加盟店をご紹介しますので、お気軽にお電話ください。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!