【シロアリの生態】羽アリの見分け方や駆除・予防方法もご紹介|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

【シロアリの生態】羽アリの見分け方や駆除・予防方法もご紹介

シロアリかも!そうおもったら被害が拡大化する前にプロに相談しよう

シロアリといえば、家を食べてしまう害虫をイメージする方も多いのではないでしょうか。日本の住宅に被害をもたらすシロアリは3種類といわれており、おもに「ヤマトシロアリ」と呼ばれるシロアリの被害がほとんどです。

シロアリは普段床下などに潜んでいるため、見かける機会は少ないでしょう。しかし、羽アリが発生する時期になると、家の中で発見されることがあります。

もし家の中で羽アリを見つけたら、本当にシロアリなのか確認してみましょう。シロアリの羽アリはクロアリの羽アリと見た目が似ているため、クロアリと見間違えるがあります。シロアリの羽アリだった場合、すでに巣が作られているおそれがあるため、発見したら早めに駆除する必要があります。

この記事では、シロアリに関するあらゆる情報や、駆除・予防方法などを詳しくご紹介しています。シロアリのことをよく知らないという方は、ぜひ読んでみてください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

シロアリの特徴・生態

まずは、シロアリの生態を詳しくご紹介します。

シロアリは住宅の天敵である害虫

日本には約20種類以上のシロアリが生息しており、そのほとんどが森林地帯に生息する益虫です。シロアリは腐った木材を分解し、土壌を改良する重要な役割をもっているため、自然界にはなくてはならない存在なのです。

しかし、シロアリの種類のなかには住宅に被害をもたらすシロアリも存在します。日本の住宅を加害するシロアリは、おもに「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」の3種類といわれており、なかでもヤマトシロアリの被害が大半を占めています

シロアリの食害は建物の耐久性を下げます。被害を放置すれば、地震よる倒壊のおそれがあるため、早期発見・早期駆除が何より大切です。

実はアリではなくゴキブリの仲間

シロアリの名前には「アリ」という文字が入っているため、アリの仲間だと思われやすいですが、実はゴキブリの仲間に分類されます。シロアリは、分類上「昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科」に属するため、ゴキブリに近い生き物となるのです。

ちなみにクロアリは、「昆虫網ハチ目アリ科」に分類され、ハチの仲間になります。それぞれ分類は違いますが、見た目は似ています。特に、シロアリの羽アリクロアリの羽アリは見間違いやすいため、家の中で羽アリらしき虫を発見したら、よく観察するようにしましょう。

シロアリの羽アリとクロアリの羽アリは、以下の特徴から簡単に見分けることができます。

種類ごとの特徴と見分け方

触角
シロアリの触角は球体が真っすぐ連なっており、数珠状の形をしています。一方クロアリは、L字型に曲がっていることが特徴的です。

胴体のくびれ
クロアリの体は胴体にくびれが見られますが、シロアリにはくびれがありません。

羽の大きさ
シロアリ・クロアリどちらも4枚の羽をもっています。しかし、シロアリの羽が前後ほぼ同じサイズであることに対し、クロアリは後ろの羽だけが小さくなっています。

発見した羽アリがクロアリだった場合、安心してもよいのでしょうか。実は、クロアリもすでに腐った木材などを食べる性質があります。ある程度築年数が経っている住宅であれば、食害による被害がないとも言い切れません。また、クロアリが大量発生していれば、電化製品や自動車、パソコンの内部などに侵入して巣を作ることもあるのです。

シロアリの存在を疑うことはもちろん、クロアリ自体も無視できる存在ではありませんので、大量に発生している場合は早めに対処しましょう。

もし、家の中で発見した羽アリが、「シロアリの羽アリ」なのか、「クロアリの羽アリ」なのか自分で判断できない場合は、業者に見てもらうことをおすすめします。業者であれば、シロアリの判断だけでなく、床下の点検や調査の依頼も可能です。

弊社では、シロアリの調査や駆除などがおこなえる業者をご紹介しています。シロアリ被害に遭っていないか心配な方はぜひお電話にてご相談ください。

シロアリはなぜ家を食べるの?

シロアリは、木材に含まれる「セルロース」と呼ばれる繊維を好んで食べます。セルロースは、枯れた木や新聞紙、衣類、段ボール、畳などに含まれています。住宅は、シロアリのエサとなる木材が豊富であるため、狙われやすくなってしまうのです。

しかし、シロアリは雑食性昆虫ですので、陶器やガラスを除いたプラスチックやコンクリート、ゴム類など、私たちの身近に物も食べる場合があります。シロアリ被害は木造住宅が多いと思われやすいですが、木造以外の建物でも狙われることはあるため、普段からしっかり予防・対策するようにしましょう。

シロアリによる被害は、以下のような場所にも発生する場合があります。

床板や鉄筋コンクリートへの被害
鉄筋コンクリートでできた建造物や床板を食べてしまいます。また、床下から侵入したシロアリは、床板だけでなく、家具や畳まで食害を及ぼすのです。

住宅構造部
天井裏の小屋組(屋根の骨組)、柱や壁などの内部にまで食害がおよんでしまうことがあります。

その他の場所
上記で紹介した場所以外にも、立木や農作物、保管していた本にも被害がおよぶことがあります。

シロアリの種類で異なる住宅被害

日本の住宅に加害するシロアリは、おもに「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」の3種類です。どの種類も木材を好んで加害することには変わりませんが、被害内容が少し異なります。シロアリの種類の見分け方や被害の違いを見ていきましょう。

ヤマトシロアリ

羽アリ 兵蟻
ヤマトシロアリ 羽アリ ヤマトシロアリ 兵アリ
体の色:黒褐色
羽の色:淡い黒色
大きさ:約5~7ミリメートル
大きさ:約3.5~6.0ミリメートル

ヤマトシロアリは、北海道北部を除く日本全国に分布しているシロアリです。湿度の高い場所を好み、床下から加害をはじめます。巣をもたないため、加害している箇所が巣となります。巣の個体数は1~2万匹で、家の中に複数巣を作ることがあります。

ヤマトシロアリの被害は、湿度が高くなりやすいキッチンやお風呂場、トイレなどの床下が多いですが、被害が広がれば屋根裏にまでおよぶ場合もあります。また、壁の内部や床下で水漏れが起きていると、その箇所の湿度が高くなり、ヤマトシロアリが発生するおそれがあります。

ヤマトシロアリの羽アリの発生時期:4月~5月の昼間

イエシロアリ

羽アリ 兵蟻
イエシロアリ 羽アリ イエシロアリ 兵アリ
体の色:黄褐色
羽の色:淡黄色
大きさ:約9~12ミリメートル
大きさ:約7.5~9.5ミリメートル

イエシロアリは、千葉以西の本州南岸に沿った温暖な地域に多く分布しているシロアリです。ヤマトシロアリと異なり、水を運んで木材を湿らせながら加害する能力をもっているため、床下だけでなく、建物全体を加害します

イエシロアリは巨大な巣(本巣)を地中に作り、蟻道を延ばして枝分れのような巣(分巣)を作ります。巣の個体数は多く、数百万匹に達する場合もあります。個体数が多いため、ヤマトシロアリに比べて被害のスピードが早く、建物の被害が大きくなりやすいです。

イエシロアリの羽アリの発生時期:6月~7月の夜間

アメリカカンザイシロアリ

羽アリ 兵蟻
アメリカカンザイシロアリ 羽アリ アメリカカンザイシロアリ 兵アリ
体の色:黒色。頭と背中の一部が赤色。
羽の色:黒色
大きさ:約10ミリメートル
大きさ:約9~11ミリメートル

近年増加しているのが、外来種のアメリカカンザイシロアリです。もともと日本にいない種類でしたが、海外から輸入した家具によって運び込まれたといわれています。全国各地に分布しており、現在羽アリによって生息域を拡大しています。

アメリカカンザイシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリと異なり、木材に含まれるわずかな水分だけで活動できます。そのため、アメリカカンザイシロアリの羽アリが窓などから侵入し、そのまま建物全体を加害してしまうおそれがあります。

アメリカカンザイシロアリの巣の個体数は2~3千匹と少ないですが、巣は建物の中に点在していることが多く、発見や駆除が難しいです。もし砂粒状の糞が家の中に落ちていたら、近くの排出口に生息している可能性があります。

アメリカカンザイシロアリの羽アリの発生時期:7月~9月の昼間

シロアリの羽アリが家の中にいたら、すでに被害が広がっているおそれがあります。シロアリはどの種類も建物を加害してしまうため、発見次第早めに駆除するようにしましょう。弊社では、全国の加盟店よりシロアリ駆除のプロをご紹介しています。「シロアリ被害に遭っているかも?」と不安に感じたら、まず床下の調査からご依頼ください。

シロアリの階級ごとの役割

シロアリは、コロニー(巣)を形成して生活している社会性昆虫です。コロニー内には厳しい階級があり、それぞれに役割があります。

シロアリ 階級

女王アリ・王アリ

羽アリが群飛したあとに雌と雄がペアになり、女王アリと王アリになります。女王アリと王アリは、王室と呼ばれる部屋で交尾し、産卵します。

副女王アリ・副王アリ

女王アリや王アリが傷付いたり、死んだときに代わって生殖をおこないます。

ニンフ(羽アリ)

羽アリの前の段階がニンフです。卵と幼虫の世話や、餌付けをおこなっています。ニンフはやがて、羽アリもしくは副女王アリ・副王アリになります。

兵蟻

コロニー(巣)を守る役割をもちます。

職蟻

コロニー(巣)の90%が職蟻です。蟻道の構築、栄養分配、卵と幼虫の世話、餌付けなどをおこなっています。

シロアリの予防と対策方法

シロアリは、エサの豊富な環境を求めて住宅に侵入します。シロアリのおもな侵入経路を見てみましょう。

羽アリが飛んできた
羽アリが群飛によって外を飛び交っているときに住宅内にやってくることがあります。このケースは少ないとされていますが、巣を作られることもあるようです。

地面に接した床下から
もっとも多いのが床下からの侵入です。地中で生活しているのがヤマトシロアリやイエシロアリで、日本でのシロアリ被害は多くがこの2種類によるものです。床下にある家の基礎部分やわずかなコンクリートの隙間などからシロアリが侵入してしまいます。

被害のある木材の持ち込み
木製のピアノやタンスなど、外から持ち込んだものにシロアリがすでに潜んでいたケースも存在します。この場合、シロアリが家に持ち込まれたようなものですので、気付かなければ家全体へと被害がおよぶことは避けられません。

シロアリによる被害を未然に防ぐには、シロアリが好まない環境作りが大切です。以下のことをおこない、シロアリを寄せ付けないように対策しましょう。

家の基礎の風通しや日当たりをよくする

シロアリは本来土の中で生活する生き物ですので、湿気が集まる場所や暗い場所を好みます。私たちの住宅では床下などがこれに該当します。

そのため、シロアリの好まない環境を作るためには、床下の日当たりをよくしたり、風通しをよくしたりするのが非常に大切です。家の周囲を見てみると、基礎部分に通気口があると思います。

通気口の付近に物を置いてあると、日光を遮ったり、空気のとおりが悪くなったりします。結果的にシロアリが好む環境を作ることになってしまうため、通気口付近は何も置かないようにしておきましょう

シロアリのエサとなる木材を置かない

シロアリは木材をエサとしますので、家の周囲に木材を置いたままにするのはNGです。万が一、エサの豊富な環境と認識されてしまうと、シロアリの大量発生は免れないでしょう。

また、木材だけでなく使わないダンボールなどを外に放置するのも大変危険です。ダンボールは木材を原料としていますので、シロアリにとって大好物であることに違いはありません。不要なダンボールや木材を置かないことは、家全体や基礎部分の日当たり確保にも繋がります。

シロアリ予防の薬剤を散布する

シロアリ予防は、床下の薬剤散布が効果的です。シロアリ予防は新築の際におこなわれていることがほとんどですが、薬剤は5年で効果が切れてしまいます。そのため、5年以上薬剤によるシロアリ予防をおこなっていない場合は、再び薬剤を散布してシロアリを寄せ付けないようにしましょう。

しかし、自分で薬剤を散布して予防をするのはあまりおすすめできません。シロアリへの十分な知識や作業に不慣れな場合、十分な予防効果を得られることは少ないからです。

シロアリ予防をおこなうなら、プロの業者に依頼しましょう。弊社では、シロアリ予防や駆除がおこなえる業者を多数ご紹介しています。シロアリ予防をおこなう際はぜひ弊社にご連絡ください。

シロアリが発生したときの応急処置

業者依頼を検討しているが、目の前のシロアリにどう対処していいかわからないという方も多いのではないでしょうか。何もしないほうがいいのか、すぐに駆除したほうがいいのか悩んでしまいますよね。

以下で紹介する3つの対処法は、どれもすぐに試すことができる方法です。ただし、シロアリを深追いするのは被害場所を拡大化させることになってしまいますので、あくまで目の前に出てきたシロアリを撃退する応急処置と考えましょう。

また、発見した場所によって対処法に向き不向きがありますので、場所に合わせて方法を選んでください。

熱湯
浴室や掃除機が使いづらい場所であれば、熱湯でシロアリの駆除が可能です。沸かした熱湯をかけるだけで簡単にシロアリを死滅させることができます。ただし、あまりやりすぎるとシロアリが逃げ出して活動範囲を広げてしまいかねないので注意しましょう。

掃除機
もしも、シロアリの発生源を見つけた場合は、掃除機で吸いこんでしまう方法があります。出入り口から出てきたシロアリを駆除するため、あまり飛散させる心配は少ないのでおすすめの方法です。

また、吸い込まれたシロアリは衝撃で死滅してしまいますが、心配な方は掃除機を止めたあとにノズルから内部に殺虫剤を使用してもよいでしょう。ただし、殺虫剤は引火性のないものを使用してください。停止した掃除機のモーターが万が一動いていると、モーター部が作動する際の火花に、引火してしまうおそれがあるためです。

粘着テープ
粘着テープは直接シロアリを捕獲または、駆除できるだけでなく、侵入口に貼ることで生活スペースへの侵入を防ぐことが可能です。さらには、捕獲したシロアリを観察すれば、クロアリや種類の判別にも役立てることができます。

殺虫剤は使ってはいけない?

基本的に、シロアリを見つけたとき殺虫剤を使用するのはNGです。取り逃がすおそれがあるからです。

シロアリが発生しているということは、家のどこかを巣からの出入り口としています。殺虫剤で駆除しようとして逃がしたシロアリがいれば、もともと通り道となっていた場所以外に別の通り道ができてしまいます。

そのため、本来1ヶ所だった被害場所が、逃げたシロアリによって2ヵ所、3ヵ所と更なる食害を生むこととなってしまうのです。シロアリを発見してしまうと慌ててしまいがちですが、殺虫剤の使用はやめておきましょう。

シロアリ駆除業者に依頼したときの費用相場

「大切な家がシロアリの被害に遭っているかもしれない……。」そう考えると気が気ではありませんよね。そのようなときに頼りになるのがシロアリ駆除のプロです。

しかし、いざ依頼となると、いくら費用がかかるのか不安に思われる方も多いのではないでしょうか。シロアリ駆除業者に依頼した場合、かかる費用の相場は以下のとおりです。

シロアリ駆除費用
1畳あたり 7,395円

※上表の平均価格は、シロアリ駆除業者4社のホームページに記載されている料金の平均値を算出したものです。

ただし、これはあくまで作業費用の目安にしかなりませんので注意してください。実際のシロアリ駆除費用は、上記の作業費に人件費や出張費が加算される場合があります。より正確な駆除費用が知りたいというときは、事前に見積りをとるのがおすすめです。見積りをとることで、予想より費用がかかってしまったなど不要なトラブルを避けることにもつながります。他にも何か疑問があれば見積りの時点で業者に相談してみてもよいでしょう。

信頼できる業者を選ぶコツ

シロアリを完全駆除したいなら経験豊富な業者に依頼しよう

シロアリの駆除を依頼したくても、どの業者に依頼したらよいのか迷われるかと思います。そこで、信頼できる業者を選ぶ3つのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.アフターフォローの充実
シロアリ駆除はプロであっても簡単なものではありません。完全にシロアリを駆除できたとしても、たまたま飛来してきたシロアリによって再び被害が発生するおそれもあるからです。

このようなケースに備え、業者によっては施工後の保証を用意している場合があります。保証期間内であれば無料で施工してくれることが多いので、再発したとしても安心して依頼が可能です。そのため、長期的に家を守るという意味でもアフターフォローがしっかりしているのか、事前に確認しておくとよいでしょう。

2.シロアリ駆除の資格の有無
信頼できる業者を選ぶ際、シロアリ駆除の資格の有無も大切なポイントのひとつです。資格を保持した業者だからこその、知識を活かした対策をとってくれるでしょう。基本的には、シロアリ駆除は無資格でもおこなうことはできますが、ひとつの指標としてみることをおすすめします。

3.施工実績
数多くのシロアリ駆除をおこなってきた業者であれば、状況によって違うシロアリ被害へと臨機応変に対応してくれるはずです。さらに、多くの依頼主と接してきたことで、疑問や不安を解決してきているという信頼にもつながりますよね。初めての依頼で不安がある、どんな作業をおこなうのか聞いてみたいなど、こちらの要望にもきちんと対応してくれるはずです。施工実績や先ほど触れた資格の有無はホームページでも確認できますので事前にチェックしておきましょう。

もし、どの業者に依頼をしたらよいのかわからないとお困りのようでしたら、ご相談ください。ご相談内容に沿った最適な業者をお探しいたします。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!