ムカデ対策!ペットにも使える殺虫剤や使用するときの注意点を解説|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

ムカデ対策!ペットにも使える殺虫剤や使用するときの注意点を解説

ペットを飼っている家庭でムカデが出た場合は、方法や駆除剤を選んで使用する必要があります。ムカデの駆除や予防に使う薬剤には多くの種類があり、ペットにとって有害なものも存在するため、どの薬剤を使っていいのか迷ってしまうことでしょう。

そこで、ムカデ対策をペットがいてもできる方法について解説いたします。このコラムを読むことによって、ペットがいても使える安全な駆除剤や駆除方法を知り、ムカデを寄せ付けない環境を作ることができますよ。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

ペットがいても使える殺虫剤

ムカデを見かけたらすぐに駆除しましょう。ムカデは人間だけでなくペットも噛むことがあります。ムカデは毒をもっているため噛まれると強い痛みや痒み、しびれや吐き気の症状が出るおそれがあります。最悪の場合、噛まれたところが壊死したり、アナフラキシーショックによって死亡したりといったおそれもあります。

そのため、すぐに駆除しないと危険です。ここでは、ペットがいても使える安心な殺虫剤をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

【1】ピレスロイド系殺虫剤

【1】ピレスロイド系殺虫剤

ピレスロイド系の殺虫剤は、害虫の神経を麻痺させて害虫を死滅させます。人間を含む哺乳類や鳥類はピレスロイドを体内で分解できるため、影響はそれほどありません。そのため、ペットがいてもある程度安心して使用できる殺虫剤なのです。

ただし、両生類や昆虫、魚類をペットとして飼っている場合は、殺虫効果が効いてしまうので使用するときはほかの方法で駆除するか、距離をとって使ってください。

【2】瞬間冷凍スプレー

瞬間冷凍スプレーは、冷却されたスプレーを噴射してすぐに害虫を凍らせることができます。ムカデなどの害虫に3秒ほどスプレーを噴射すれば、一気にマイナス20度近くまで温度を下げて凍らせることができるのです。

凍らせて動きを止める瞬間スプレーは気化熱を利用していて、毒のある成分が入っていません。そのため、ペットがいても安心して使うことが可能です。

しかしながら、いくら安全性が高いとはいえ、薬剤が入っているものはペットへの影響が心配だという方もいるでしょう。害虫を一瞬で凍らせてしまうほどの威力のあるスプレーを、ペットの近くで使うことに抵抗があるという方もいるかもしれません。そんな方のためにもっと安全な方法をご紹介します。

薬剤を使いたくないときのムカデ退治・対策

薬剤を使わなくてもムカデを退治することは可能です。ここでは、殺虫剤は使いたくないという方に向けた駆除方法やムカデ対策をご紹介します。殺虫剤をもってなかったという方にもおすすめです。

【1】ハーブやアロマ

【1】ハーブやアロマ

ムカデには、ハッカやペパーミントがムカデ対策になります。ムカデは、メンソールの匂いが嫌いなためです。

また、ヒノキの匂いの成分になる「ヒノキチオール」も苦手なため、ヒノキも有効的です。そのため、ハッカやペパーミント、ヒノキなどのアロマスプレーなどを使ったり、アロマディフューザーで焚いたりするとムカデ対策になるでしょう。

しかし、飼っているペットがネコの場合、ハーブやアロマオイルは絶対に使ってはいけません。ネコはハーブやアロマオイルの成分を体内で消化や分解をすることができない動物なのです。そのため、死にも至るほど危険ですので使用しないようにしましょう。

【2】熱湯

ムカデに熱湯をかけたり、熱湯を入れたバケツや紙コップに入れたりすると駆除できます。ムカデは、50度以上の熱に弱いためです。

熱湯をかけるときは、ムカデの頭を狙ったり、熱湯を入れたバケツにムカデを入れたりすると確実に殺すことできます。胴体だけにかけると、完全に退治できない場合があります。ムカデは非常に生命力が強く、ケガした程度にしかならないことが多いためです。

ムカデをつかむときは、菜箸やトングなどを使います。ムカデが暴れて噛まれてしまうおそれがあるため、注意してつかみましょう。

ムカデを寄せ付けない環境づくりも大切です

駆除作業をおこなっても、侵入されてしまうことがあります。ムカデが好む環境が家の中にあると、再度侵入されてしまうのです。ムカデを寄せ付けないために、ムカデが嫌う環境に変えていくことが大事です。

STEP1:ムカデのエサをなくす

STEP1:ムカデのエサをなくす

ムカデが寄り付かないように、ムカデのエサをなくしましょう。ムカデは、本来屋外にいるものですが、室内にエサを求めて侵入してくるということが多いためです。ムカデのえさとなる、ゴキブリやクモやミミズなどが家の中に出ないように排水溝のパイプや天井裏の通気口などを掃除し、清潔にしておきましょう。

STEP2:ジメジメした狭い場所をなくす

乾燥した環境を作ることも大切です。ムカデは、ジメジメとした湿度の高い場所を好む習性があるからです。しまい込んだ布団の中にいることもあるため、押し入れやクローゼットの中も換気をしたり、除湿器を使って乾燥させたりしましょう。

STEP3:侵入口となる場所を塞ぐ

外からムカデが入ってこないよう、ドアや窓を開けたままにしておかないようにします。家の外壁が破損しているところ、ひびが入っているようなところもムカデの侵入経路になりますので、修復しておきます。ムカデは、数ミリの隙間があれば家に侵入してくるのです。

対策をしてもムカデが侵入してくる場合は……?

ムカデ対策をしても、何度もムカデが侵入してきてお困りのときは、害虫駆除業者へ相談しましょう。害虫駆除業者であれば、ムカデの生態や薬剤のことなどを熟知しているため、確実駆除してもらえます。業者に相談するときは、ペットがいることも伝えるのを忘れないようにしましょう。

弊社では、害虫駆除業者をご紹介することができます。全国に多くの加盟店がありますので、その中から、気に入った業者をじっくりと選んでいただくことが可能です。24時間365日お電話で受け付けていますのでぜひ、お気軽にお問い合わせください。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!