ムカデにバルサンは効果アリ!でも効果的に使うためにはコツがある|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

ムカデにバルサンは効果アリ!でも効果的に使うためにはコツがある

バルサンも効果あり! ムカデの効果的な駆除方法

ムカデにバルサンは効果があります。しかし、バルサンと合わせてそのほかのムカデ駆除グッズも用意しておくと、より効果が期待できるでしょう。

バルサンだけだと小さなすき間などには薬剤が行き届かないことがあります。そのため、そういった部分をケアできるアイテムを用意しておくことで、家中のムカデを駆除していくことができるのです。

このコラムでは、ムカデの効果的な駆除方法について解説していくので、ぜひ参考にしてください。また、今すぐ「業者にムカデ駆除を依頼したい」という方はぜひ弊社までご連絡ください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

ムカデにバルサンは効果アリ!ほかの駆除グッズも使えばさらに万全

バルサンにもさまざまな種類がありますが、そのなかでもムカデに有効なものは「バルサン いや~な虫」と呼ばれる製品です。この製品にはメトキシジアゾンとフェノトリンと呼ばれる成分が入っており、これらの成分がムカデに効きます。どちらの成分も人への影響は少ないため、殺虫剤の毒性が不安な方でも安心して使用できるでしょう。

しかし、ムカデにバルサンは効果があるとはいえ、バルサンだけで完璧に駆除するのは難しいかもしれません。ムカデは、バルサンを焚かれると逃げ回ります。すると、バルサンの煙が届かないすき間などに入り込んでしまうことがあるのです。こうなると、隙間に逃げ込んだムカデを駆除することができません。

そのため、バルサンだけでなく、駆除しきれなかったムカデを駆除するためのアイテムも同時に用意しておいたほうが、完璧にムカデを駆除できます。具体的には後述の「殺虫スプレー・粘着トラップがあればより効果的な駆除ができる!」を参考にしてください。

床下のような難しい場所は業者依頼がおすすめ

ムカデがわいてしまった場所が床下などになると、バルサンでの駆除は難しいかもしれません。床下には通風孔があり、使用時に密閉する必要のあるバルサンの使用は適さない可能性があるからです。

こういった場合は業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼すれば、ムカデに近づく必要もないため、安心してムカデを駆除できるでしょう。

弊社はお客様のお近くでムカデ駆除に対応できる業者をご紹介いたします。困ったときはいつでもご連絡ください。

殺虫スプレー・粘着トラップがあればより効果的な駆除ができる!

バルサンとあわせて使うと効果的な駆除グッズには、殺虫スプレーや粘着トラップがあります。両方とも使い方にはすこしコツがあるので、この章を読んで完璧なムカデ駆除を目指していきましょう。

殺虫スプレーの使い方

殺虫スプレーの使い方

基本的に殺虫スプレーはバルサンで駆除しきれなかったムカデに対し、直接かけるようにして使います。また、家の周囲にまくことで、土に成分がしみこんでムカデをよせつけないよう予防してくれる効果もあります。なお購入するときは、必ずムカデ用の殺虫剤を選びましょう。

具体的には「ピレスロイド系」と呼ばれるものがムカデには有効なので、参考にしてください。ほかにも、殺虫成分が不安な方には、冷気で駆除するタイプの殺虫スプレーもおすすめです。

粘着トラップの使い方

すでに書きましたが、バルサンを焚くとムカデは逃げようと動き回ります。結果小さなすき間などに入り込んでしまうとバルサンで駆除が難しくなってしまうので、ムカデの動きを止めるための粘着トラップを設置しておきましょう。

ポイントとしては、ムカデは湿気の多い場所を好むため、そういった場所に設置しておくと多くのムカデが罠にかかるでしょう。

こうした駆除グッズを合わせてうまく使えば、ムカデを完璧に駆除できます。しかし、なかには駆除できる自信のない方もいらっしゃるかもしれません。そういった方はぜひ弊社を頼りにしてください。迅速にムカデ駆除ができる業者を、すぐにご紹介させていただきます。

バルサンの使い方!事前準備と使用後の処理について

殺虫スプレーや粘着トラップの用意ができたら、バルサンを焚いてムカデを一網打尽にしていきましょう。まずは事前準備からです。バルサンを焚くときは、以下の点が守れているかをまず確認してください。

  • 部屋を閉め切る
  • ムカデがいそうな場所は開放しておく
  • 大事なもの(食器・電化製品・精密機器など)にビニール袋をかぶせる
  • ペットを避難させる
  • 火災報知器にビニール袋をかぶせる

準備ができたら煙を焚いて家を出よう

準備ができたら煙を焚いて家を出よう

バルサンを焚いてから2~3時間が経過したら、部屋を開放しても大丈夫です。最後に部屋の換気や掃除をすることも忘れないでください。バルサンを焚いたあとは、ムカデに限らず害虫の死骸が散らばっている状態です。窓を開けて空気を入れ替えつつ、掃除機などで死骸をしっかり吸い取っておきましょう。

死んでいるムカデを見つけたら、トングなどを使って捨ててください。間違っても素手で触ってはいけません。ムカデは生命力が強いため、死んでいるように見えても生きていることがあり、触った瞬間に噛まれるおそれがあるからです。また、ほかにも生き残ったムカデがいれば、殺虫スプレーで駆除しておきましょう。

これでバルサンを使ったムカデ駆除は完了です。ここまで読んでみて「やっぱり自分には難しそう」と思った方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。代わりにムカデ駆除をおこなってくれる業者を、すぐにご紹介させていただきます。

駆除したあとは侵入させないように対策しておこう

家の中のムカデを駆除したとしても、再び侵入されてしまえばまた駆除が必要になります。何度も侵入されるようなら、それは立地自体に問題があるのかもしれません。

こうした場合は予防も含めての駆除、と考えておいたほうが、ムカデに悩まされる可能性を減らすことができます。まずはムカデがどこから入り込んでくるのかを知って、侵入経路をふさぎましょう。

ムカデの侵入経路

ムカデの侵入経路

ムカデの侵入経路には以下のような場所があります。

  • 屋根裏
  • 床下
  • 排水口
  • 換気扇
  • そのほか小さなすき間

つまり入れる場所があればどこからでも入り込んでしまうということです。外壁に小さなひび割れなどがある場合は、パテなどを使ってふさいでおきましょう。換気扇には目の細かいネットを張っておくと侵入を防げます。

殺虫剤や忌避剤をまいておこう

玄関や網戸のような、完全にふさいでしまうことが難しい場所からもムカデは侵入してきます。こういった場所では、殺虫剤や忌避剤をまいてムカデを近寄らせないようにするとよいでしょう。

またハッカ油にもムカデを遠ざけてくれる効能があるため、成分が気になる方は使用してみてください。

もしムカデに噛まれたら

ムカデは強い毒を持っている虫です。噛まれてしまうと、アナフィラキシーショックをおこしてしまうこともあります。万が一噛まれてしまい痛みや腫れ、とくに体調が悪いなどの症状が出ている場合は、すぐに医療機関にかかるようにしましょう。

ここまでムカデの予防方法について解説してきましたが、それでもムカデが侵入してしまうことはあります。もし侵入してしまったら、すでに書いた方法で万全を期して駆除しましょう。また、業者に駆除を依頼するという方法もあるので、お困りの際はぜひ弊社までご連絡ください。ムカデ駆除ができる業者をご紹介させていただきます。

知っていると役立つムカデの基礎知識

最後にムカデの基本的な情報について知っておきましょう。大量発生の時期などを知っておけば、より対策もしやすくなるはずです。

ムカデの生態

ムカデの生態

住宅に発生するムカデは体長8~15センチで、黒い体にオレンジ色の足を複数持つのが特徴です。北海道から沖縄まで、日本全国どこにでも生息しています。

ムカデの活動時期

5~6月は産卵期、9~10月は小さなムカデが成長する時期なので、非常に個体数が多くなります。気温15度以上で活動的になりますが、暑すぎると逆にあまり動かなくなるため、意外と夏などは見る機会が減ります。冬は冬眠しているため、ほとんど見かけることはないでしょう。

ヤスデとの違い

ムカデによく似た生き物に、ヤスデがいます。大きな違いはその動き方です。ムカデが体をくねくねとよじらせながら移動するのに対し、ヤスデはまっすぐ移動します。また、ヤスデにはキバも毒もないため、噛まれたりする危険はありません。

かといって危険ではないかといわれるとそうでもなく、ヤスデの体液が触れると痛みを感じることもあるそうです。見つけたら一応駆除しておきましょう。

ムカデやヤスデの駆除は害虫駆除110番にご相談ください

ムカデ・ヤスデの駆除でお困りの際はぜひ害虫駆除110番までご連絡ください。お客様がお住まいの地域に近い駆除に対応できる業者を迅速にご紹介させていただきます。

バルサンを使ってもムカデの発生がおさまらない
家の中にムカデが侵入してこないように対策したい!

害虫駆除110番では、ムカデの駆除だけでなく再発を防ぐための侵入対策もおこなっています。現地調査・お見積りも基本的に無料なので費用面でも安心です。まずは、24時間365日受け付けしている無料相談窓口からお気軽にご相談ください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!