【ウジ虫の駆除方法】どこから湧く?場所別・今すぐできる駆除のコツ|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

【ウジ虫の駆除方法】どこから湧く?場所別・今すぐできる駆除のコツ

生ごみや水場はうじ虫の住処 手作り殺虫剤の作り方もご紹介

水回りやゴミ箱などにいつの間にか発生しているウジ虫。どこから湧いたのか不思議ですよね。「もしかしたら他の場所でも発生しているかも?」と不安な方もいるでしょう。

ウジ虫はハエの幼虫であるため、ハエが寄ってくる場所に発生します。生ゴミや動物の死骸などを長期間放置しておくと、ハエがエサを求めてやってきてその場に卵を産みます。

ハエの卵が孵化してウジ虫が発生し、成長することでまた卵を産む、という繰り返しです。発生したウジ虫はキレイに処理して、今後ハエが寄り付かない清潔な環境を作りましょう!

ウジ虫対策のポイント

ウジ虫は熱湯殺虫剤で駆除できます。駆除後はトングなどを使用して、周りのゴミごと処分しましょう。そして、処分後はゴミを溜めないようにして、清潔な状態を保つことが大切です。

しかし、床下や屋根裏に動物の死骸などがあると、その場所にウジ虫が発生することがあります。室内をキレイにしているのにハエを見かける場合は、どこかにハエのエサとなるものがあるかもしれません。

再発が不安な方は、当サイト「害虫駆除110番」までご相談ください!発生してしまったウジ虫の駆除から、再発防止まで徹底して対応いたします。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

まずは部屋の”生ごみ”と”水場”にひそむウジ虫を駆除しよう

ウジ虫はハエの幼虫であり、生ごみや水場の汚れに産み付けられた卵から発生・成長します。つまり、ハエが集まる汚い場所にはおのずとウジ虫も湧いてしまいます。汚れを落として清潔にする方法とともに、発生してしまったウジ虫の処理方法をご紹介します。

生ごみに湧くウジ虫の対処方法・ポイント

生ごみに湧くウジ虫の対処方法・ポイント

生ごみにウジ虫が湧いていた場合は、すぐにごみ袋に入れて、ごみに出してしまいましょう。この際ウジ虫が出てこないよう固く袋の口を結び、場合によっては袋を2重にすることが大切です。

ウジ虫が湧いている生ごみが気持ち悪い……という方は、トングなどで挟んで捨てると効果的。また生ごみが部屋にある場合は、それにウジ虫が湧いていなかったとしてもすぐに捨てることをオススメします。なぜなら、そのごみが原因でウジ虫が再発生するおそれがあるからです。

仮に生ごみでなくとも、ビールなど匂いの出る液体を長時間部屋に放置していると、同様にハエやウジ虫が寄ってきてしまいます。大半のハエやウジ虫は寄り付いても溺れ死ぬためあえてトラップとして使う方法もありますが、強い臭いが不快だったり、別の虫が寄ってきたりと、別の害も多いです。

これらに心当たりのある方は、取り除いておくことをオススメします。

水場に湧くウジ虫の対処方法・ポイント

部屋における水場というのは、主にシンクの排水口などを指します。ここにウジ虫が湧いていた場合は、約70°以上の熱湯を流し込んで、駆除する方法が簡単でオススメです。

なぜなら、ハエやウジ虫は急激な温度変化に弱いから。とはいえ70°以上の熱湯というのはかなりの熱さですので、自分がやけどなどしてしまわぬよう、注意して作業してください。

何度か流し込んでいなくなったことを確認したら、しっかり原因である食材汚れやヘドロの掃除をしておきましょう。また部屋以外にも、三角コーナーや風呂場の排水口、トイレなどからウジ虫が発生することもあるため、ここにも注意しておいてくださいね。

しかし、『大量のウジ虫がいて、見るのも気持ち悪い……』という方はなかなか駆除に抵抗があるかもしれません。また『原因を取りのぞいたのに部屋の中にウジ虫が……』という場合は、天井裏や床下などに動物の死骸があり、そこからウジが発生している可能性もあります。これらをすべて突き止めて対処するのは、中々大変なものかと思います。

駆除で困ったときは、害虫駆除業者に依頼すれば自ら触れたり、見たりすることなく徹底的に駆除できます。自分では見つけにくい原因でもしっかり突き止めて対処してくれるので、解決までは非常に早くなるでしょう。

業者をお探しの方は、ぜひ弊社の無料相談窓口をご活用ください。全国の提携業者からお近くのプロをご紹介、最短30分で、現地へ駆け付けます。駆除や調査、費用の見積りなど、害虫のことでしたらどのようなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください!

生ごみ・水場を掃除してもいなくならない場合は?

部屋にウジ虫が大量発生している場合、熱湯を使った駆除や生ごみの掃除だけでは追い付かないこともあります。掃除してもしても、ずっとそこから湧いてくる……そんなときは『殺虫剤』を活用する方法もあるので、一度試してみましょう。

この殺虫剤は購入するのももちろんありですが、工夫次第では自分で作れることも。あくまで応急処置的ですが、カンタンに作成できるのでまずは一度試してみてください。

『お酢+水』でウジ虫の殺虫剤が作れる!

『お酢+水』でウジ虫の殺虫剤が作れる!

お酢を水と1:1程度の割合で混ぜ、それを発生している場所に流し込んだり、スプレーしたりするだけでもウジ虫に効果があります。ウジ虫の発生予防にも効果的なので、お手軽に対策するならこの方法が簡単でよいでしょう。

ただし、やり過ぎると少し臭いが出てしまうのは少々難点。いき過ぎるとかえって臭いにつられて虫などが寄ってきてしまうかもしれませんので、あくまで応急処置としてほどほどにしておきましょう。

珪藻土・石灰・塩でも同様の効果がある!

お酢以外にも、生活に身近な珪藻土(けいそうど)・石灰・塩などもウジ虫に効果があります。これらをウジ虫が湧いている場所に振りかければ、水分を奪って駆除することができるのです。

ただし熱湯などほかの方法に比べると効果や即効性は低く、また直接かける方法になるので掃除などの後処理は大変。とはいえ、選択肢のひとつとして知っておいて損はないでしょう。

市販の殺虫剤は選び方に注意!

ウジ虫自体はそれほど強い虫ではないので、駆除するだけなら難しくありません。しかし、より適切かつ確実な対策がしたいのであれば、やはり専用の殺虫剤を購入・使用する方法もオススメです。

注意点としては、ウジ虫にはどんな殺虫剤を使ってもいいわけではなく、きちんとウジ虫に効くことが明記されているものを買うことが大切です。そんなウジ虫用の殺虫剤には液体や粒状など、さまざまなものがあります。これは現在の状況や効果に合わせて、選んでみましょう。

ここまでやってもどうにもならないという場合は、自分ではどうにもならない原因がひそんでいるかもしれません。そんなときどうすればいいか、次章では解説していきます。

どうしてもいなくならないときは業者に駆除してもらおう

がんばってウジ虫を駆除しても部屋からいなくならない……かといって放置しておくと、ときがたつごとにどんどん数が増えてしまいます。そんなときは、すぐにプロの駆除技術に頼ることをオススメします。

ウジ虫は繁殖力が高く、自分では駆除したつもりでも、またすぐに増えてしまうことも多いです。また、もしかしたら、床下や天井裏の動物の死体などが原因で、思わぬところから部屋へウジ虫が発生しているかもしれません。

このような原因を正確に発見し、きっちり適切に駆除してもらえるのが、経験豊富な業者へ依頼するメリットといえます。

また、『気持ち悪いウジ虫を見たくない』『処理できない……』という方も、業者に任せてしまえば、待っているだけで代わりに駆除してくれます。費用こそ掛かりますが、『手間なく』『適切に』、というのは非常に大きな利点といえるでしょう。

ウジ虫駆除の費用は要見積り

ウジ虫駆除の費用は要見積り

とはいえ、やはり業者依頼となると費用面は気になるものですよね。

ウジ虫の駆除費用というものは、被害状況や家屋の構造を実際に調べてみなければ、どれだけかかるか分かりません。そのため、業者としても費用は要相談であることが多く、実際に調査して見積りという流れになるケースが多いでしょう。

まずは見積りを確認して、納得してから依頼できるような業者であれば、費用面も安心ですね。駆除してほしい!という方は、一度しっかり業者を選ぶところからしてみてはいかがでしょうか?

ウジ虫の駆除は害虫駆除110番にお任せください!

害虫駆除110番は日本全国の多くの害虫駆除業者と提携しています。24時間365日受付対応ですので、どこにお住まいの方でもすぐに対応することが可能です。あなたからご連絡をいただいたあとは、お近くの駆除業者を迅速に手配。経験豊富なプロの業者があなたの元に駆けつけます!

自分でウジ虫を駆除しきれるか不安だな…
誰か代わりにウジ虫を駆除してくれないかな…

上記のような不安や疑問をお持ちの方は、ぜひ害虫駆除110番にご相談ください!駆除はもちろんのこと、発生原因の特定から適切な予防対策までおこない、再発の不安も解消いたします。一度ウジ虫が発生してしまうと、キレイに処理しても「まだどこかにいるんじゃないか?」と心配になりますよね…。一度プロの目で確認してもらい安心して過ごせる環境を目指しましょう!

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!