ムカデ駆除は殺虫剤や家にあるアイテムで!隠れたムカデの対処法も|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

ムカデ駆除は殺虫剤や家にあるアイテムで!隠れたムカデの対処法も

目の前にいるムカデの駆除は、殺虫剤を使用するのが効果的です。殺虫剤を使うことで、ムカデを即死させることができますし、駆除方法も簡単なので素人でも無理なく駆除することができるのです。しかし、殺虫剤がない場合は、家にあるものを使って駆除をおこなうことも可能です。

この記事では、目の前にムカデが現れたときの駆除方法のほかに、隠れてしまった場合の駆除方法についてもご紹介します。この記事を参考に、適切にムカデを駆除しましょう。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

【ムカデの駆除方法】目の前にいる場合

ムカデが目の前にいると、焦ってしまいどうしたらよいかわからない方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここではムカデが目の前に現れたときの対処法をご紹介します。ムカデの退治にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.殺虫剤を噴射する

方法【1】殺虫剤や粘液スプレーで駆除する

ムカデ駆除には、殺虫剤を使う方法が一般的です。殺虫剤を噴射することで、目の前にいるムカデをすぐに駆除することができます。また、ムカデ殺虫剤の主成分である”ピレスロイド”は、哺乳類にほとんど害をもたらすことはないといわれています。そのため、犬や猫などのペットや赤ちゃんがいるご家庭でも、安心して使うことができるでしょう。

殺虫剤の使い方は、ムカデに向かって噴射するだけとなっています。害虫駆除についての知識がない方でも、簡単に駆除することができるでしょう。また、もし殺虫剤が家にない場合は、以下の方法で駆除をおこなうことをおすすめします。

2.熱湯を使う

ムカデは熱に弱い性質があるため、駆除には熱湯を使うのも効果的です。屋外にいるのであれば、熱湯をそのままかけることができますが、屋内だとそうはいかないでしょう。もし屋内でムカデが発生したら、箸でムカデをつかみ、熱湯が入ったバケツに入れて駆除するのがよいでしょう。

また、ムカデは、熱湯の温度が高いほど早く死滅するといわれています。だいたい90~100度で即死、50~60度程度では数十秒で死滅するといわれています。50度以下でも死滅できることもありますが、てこずってしまう可能性があるので、最低でも50度以上の熱湯を使うとよいでしょう。

3.スリッパや新聞紙で叩く

ムカデの駆除は、スリッパや新聞紙などでムカデを叩いて潰すのも有効です。ムカデは、頭を叩いただけでは死なないので、全身を叩くようにしましょう。

ただし、室内でムカデが出た場合には、ムカデを叩いて潰す方法は向いていません。全身を叩くと、ムカデの体液が出てくるおそれがあります。すると、カーペットやフローリングに付着してしまうかもしれません。ムカデの体液は悪臭を放つといわれているので、カーペットやフローリングに臭いが付いてしまうことがあり、後処理が大変になるのです。

そのため、スリッパや新聞紙で叩く方法は、屋外でムカデが発生したときにおこなうとよいでしょう。

4.冷却スプレーを使う

ムカデには、寒さに弱いという性質もあります。そのため、冷却スプレーを使ってムカデを冷やせば、死滅させられる可能性があるのです。冷却スプレーを使った方法なら、駆除までの手順はスプレーを噴射するだけとなっていて、非常に簡単です。さらに、体液が出ることがないので、後処理が楽でしょう。

ムカデ駆除はここに注意!

駆除する際は、ムカデに直接触れないように注意してください。ムカデは毒を持っていて、噛まれると激痛に襲われる危険があります。さらに、ムカデの毒によって”アナフィラキシーショック”というアレルギー症状が現れることがあります。そうなると、最悪の場合、命に関わるのです。

また、ムカデの殺虫剤に含まれているピレスロイドには、カブトムシなどの虫にも効果を現す可能性があります。虫を飼育している方は、ほかの方法で駆除したほうがよいかもしれません。

ここまで記事を読んで、「自分での駆除が怖い」「自分で駆除をおこなう自信がない」と思った方は、業者に駆除を依頼するとよいでしょう。弊社では、お電話相談は24時間年中無休で対応しているため、緊急の場合でもすぐにご相談いただくことができます。ムカデの駆除は、ぜひ弊社にお任せください。

【ムカデの駆除方法】家の中に隠れてしまった場合

なかには、「ムカデを駆除しようとしたら、家の中に隠れてしまった」という方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は、ムカデの好む水分を使って罠を作り、ムカデをおびき寄せて駆除するのがおすすめです。具体的な罠の作り方は、以下から見ていきましょう。

罠の作り方

罠の作り方

罠を使用するためには、4枚程度の雑巾とビニール袋が必要ですので、あらかじめ用意しておきましょう。必要なものを用意したら、すべての雑巾を水に濡らします。そして、床にビニール袋を広げ、そこに濡らした雑巾を重ねて置きましょう。

すると、ムカデが雑巾の隙間に入り込んでくる可能性があります。雑巾にムカデが入り込んだら、熱湯や殺虫剤などを使ってムカデを死滅させ、雑巾をビニール袋ごと処分して作業完了です。

ただし、この方法ではムカデを駆除するまでに時間がかかってしまうおそれがあります。もし「捕まる間にムカデに噛まれたらどうしよう……」と不安に感じる方は、業者に依頼するのがおすすめです。業者に依頼すれば、部屋をまるごと殺虫する”燻煙剤”を使用するなどの方法で、隠れているムカデを駆除してもらえる可能性があるのです。

弊社では、ムカデの駆除をおこなう業者をご紹介するので、ムカデ駆除にお困りの方は、ぜひご依頼ください。

ムカデの再発防止の方法とは

ムカデを防ぐためには、侵入口を封鎖して物理的に侵入を防ぐことが大切です。しかし、家と外部につながる隙間をすべて埋めるのは困難でしょう。そこで、ムカデの侵入を防ぐためには、侵入口の封鎖とあわせて、室内をムカデが嫌う環境にすることが大切です。

ムカデは、水分がある場所を好みます。また、エサを求めて家にやってきます。つまり、水分やエサとなるものを除去すれば、ムカデを寄せ付けない効果を期待できるのです。そこで、以下からは、侵入口を塞ぐ方法とあわせて、ムカデを寄せ付けないための予防法をご紹介します。

ムカデの侵入口を塞ぐ

ムカデの侵入口を塞ぐ

ムカデは、数ミリ程度の隙間からも侵入することができます。そのため、わずかな隙間であっても、しっかりと塞ぎましょう。とくにムカデは、エアコンの排水ホース・排水口・換気扇・網戸などから侵入してきやすいといわれています。

エアコンの排水ホースにはストッキングを被せておくと、換気扇にはカバーをかけておくとよいでしょう。また、水回りの排水口は、使用しないときにはフタをしておくと侵入防止になります。さらに、網戸は隙間テープを活用してサッシとの隙間を埋めるとよいでしょう。

除湿をおこなう

先ほどもお伝えしたように、ムカデは、水分があるじめじめした環境を好みます。そのため、住宅に湿気を溜めないことが大切です。住宅の中で湿気が溜まりやすい場所は、床下や、トイレ・浴室・キッチンなどの水回りです。

床下には、床下換気扇などを置いて換気するとよいでしょう。また、水回りを使用した後は、換気扇を回しておくなどの対処をおこなうとよいでしょう。

ムカデのエサとなるゴキブリを駆除する

ムカデは、ゴキブリをエサとしています。つまり、ムカデを寄せ付けないためには、ゴキブリを駆除することが大切です。

家の中に潜むゴキブリは、”ベイト剤”と呼ばれる毒エサで駆除するのがよいでしょう。ベイト剤を使うことで、ゴキブリを巣ごと駆除することが可能です。ベイト剤を食べたゴキブリが巣に戻って死滅した後、それを食べたほかのゴキブリまで連鎖的に駆除することができるのです。

ムカデが嫌う香りを活用する

ムカデは、ヒノキやハッカ、樟脳の香りを嫌います。その性質から、ヒノキやハッカの香りのアロマオイルや樟脳を、窓の近くや玄関などの侵入経路に置いておくことで、ムカデを寄せ付けない効果が期待できます。

ただし、樟脳を撒いておく場合、ペットや小さなお子様が誤って口に入れてしまうおそれがあります。もし口に入れると、嘔吐や頭痛、けいれん、意識障害などを引き起こすおそれがあるのです。そのため、ペットや小さなお子様がいるご家庭では、樟脳の使用は避けたほうがよいかもしれません。

ムカデ駆除は業者に任せるのが確実!費用と選び方

ムカデの駆除は、業者に任せるのがおすすめです。ここでは、その理由や、業者に依頼したときの費用、業者の選び方についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

業者依頼がおすすめな理由

業者依頼がおすすめな理由

ムカデの駆除は、知識や経験が豊富な業者に依頼することで、自分でおこなうよりも確実におこなってもらうことができます。

また、ムカデが何度も発生している場合、住宅がムカデにとって住みやすい環境になっている可能性があります。業者に依頼すれば、ムカデが寄ってこないように対策までおこなってもらうことが可能です。さらに、駆除の際にムカデに刺されるリスクを回避することができるのです。

業者に依頼したときの費用

業者にムカデ駆除を依頼すると、2万5千~15万円程度の費用がかかります。料金に幅がある理由は、駆除をおこなう範囲によって料金が変動するからです。

たとえば、屋外のみの駆除の場合は、比較的安い費用で駆除してもらうことが可能です。しかし、家全体でのムカデの駆除が必要な場合には、15万円程度の費用がかかることもあるのです。

ただ、業者によって正確な費用は異なります。そのため、正確な費用を知るためにも、一度業者から見積りを取るとよいでしょう。

業者の選び方

ムカデ駆除業者を選ぶときには、相見積りを取ることをおすすめします。そうすることで、複数の業者の費用を知ることができ、ご自宅のムカデ駆除にかかる料金相場を知ることができます。その結果、高額な費用を請求してくる業者を見極め、避けることができるのです。

さらに、業者に依頼するときには、実績についても確認しておくことが大切です。実績が多い業者は、その分多くの人から選ばれているということなので、信頼できる業者である可能性が高いのです。また、実績が多い業者は、経験も豊富だといえるため、技術力も高い傾向にあります。そのため、安心して依頼することができるのです。

弊社では、ムカデ駆除をおこなう業者をご紹介します。弊社加盟店では、見積りのみなら無料で対応しており、「費用を知ってから依頼するか決めたい」という方でも、お気軽にご相談いただくことができます。ムカデの駆除にお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!