日本のシロアリの種類についてご紹介!被害を抑えるための駆除方法も|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

日本のシロアリの種類についてご紹介!被害を抑えるための駆除方法も

シロアリの駆除方法は、種類によって異なります。日本の家屋に被害をもたらすシロアリの種類はおもに3種類で、それぞれ被害箇所や侵入口の場所などの特徴が異なるからです。

この記事では、日本の家屋に被害をもたらすシロアリの種類についてご説明します。また、種類ごとのシロアリの駆除方法についてもご紹介します。家にシロアリが発生してお悩みの方は、この記事を読んで家に発生したシロアリの種類を特定し、駆除にお役立てください。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

日本の家屋に被害をもたらすシロアリの種類

日本には22種類のシロアリが生息しているといわれていますが、そのうち人間の家に被害をもたらすシロアリはおもに3種類です。それらのシロアリは家の木材を食べ荒らし、耐震性を低下させるなどの被害をもたらすおそれがあります。

以下では、家屋に被害をもたらすシロアリの特徴についてご説明します。「家にシロアリが出た」という方は、以下の内容をシロアリの種類の特定にお役立てください。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリは、北海道の北部を除く日本全国に生息するシロアリです。ヤマトシロアリの兵アリは、長くて四角形の頭が特徴です。また、羽アリ(繁殖期に羽を付けて飛び立つ個体)は、体と羽が黒っぽい色をしています。

そんなヤマトシロアリは、後ほどご紹介する2種類とは羽アリの発生時期が異なり、4月~5月となっています。ヤマトシロアリとほかのシロアリを羽アリで見極めるときには、いつ発生したかで判断するとよいでしょう。

また、ヤマトシロアリは乾燥に弱いので、湿った場所を好みます。そのため、湿った地下から侵入することが多く、キッチンやお風呂などの水回りに被害をもたらすことが多いといわれています。

イエシロアリ

イエシロアリは、千葉県以西の温暖な沿岸部に生息するシロアリです。兵アリは、卵型をした頭が特徴です。また、羽アリの体色は黄褐色、羽色は乳白色をしていて、羽アリが発生する時期は6月~7月の午前中から日中だといわれています。

そんなイエシロアリもヤマトシロアリと同様、乾燥に弱い性質があります。しかし、イエシロアリは水を運ぶ能力をもっているためヤマトシロアリよりも活動範囲が広く、家全体に被害が及ぶおそれがあります。

また、1つの巣にいる個体数が100万匹程度となっていて、1つの巣あたりの個体数が1~2万匹程度であるヤマトシロアリと比べると、とても多いです。個体数が多い分、被害が及ぶスピードも早くなるのです。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリはアメリカ産の外来種で、日本では宮城県から沖縄県の24都道府県で発見されています。見た目は兵アリの場合、頭が四角形をしているのが特徴です。

また羽アリは、全身はヤマトシロアリと同じ黒っぽい色をしていますが、頭と背中の一部が赤色をしています。ほかのシロアリと見分けるときには、頭と背中の色を見るとよいでしょう。なお、羽アリの発生時期は、6月~7月の午前中から日中です。

そんなアメリカカンザイシロアリは、乾燥した場所でも生息することができます。そのため、被害は家全体に及ぶ可能性があります。

また、1つの巣あたりの個体数は、数十~数千匹程度と少ないですが、強靭なアゴをもつため、木材の中心部まで加害します。そのような性質からほかの2種類よりも被害が大きく、家屋の耐震性を大きく損ねてしまうおそれがあるのです。

家に出ているのはシロアリではなくクロアリかも……

「家にシロアリが発生した」という場合、じつはクロアリである可能性もあります。シロアリとクロアリや、その羽アリは見た目が似ているのです。シロアリかクロアリかを見分けるには、羽アリの身体の特徴を確認するとよいでしょう。以下に、クロアリとシロアリそれぞれの羽アリの見分け方を簡単にまとめました。

【触覚】
シロアリ:数珠状で直線
クロアリ:くの字に曲がっている

【胴】
シロアリ:くびれがなく寸胴
クロアリ:くびれがある

【羽】
シロアリ:すべての羽の大きさが同じ
クロアリ:前の羽が後ろの羽に比べて大きい

上記のポイントを確認し、シロアリかどうかを見極めてみてください。もし発生していたのがクロアリだった場合は、シロアリと比較すれば家に被害をもたらすことは少ないでしょう。しかし、クロアリはシロアリをエサとするため、クロアリが発生していればシロアリも家の中に潜んでいて、被害をもたらしているおそれがあります。

シロアリの被害にあっているかを確認する方法は、後ほど詳しくご説明します。「家に発生したアリがシロアリだと思っていたけど、クロアリだった」という場合は、そちらを参考にしてシロアリ被害にあっているかどうかを確認してみてください。

ヤマトシロアリとイエシロアリの駆除方法

イエシロアリとヤマトシロアリの駆除には、バリア工法またはベイト工法と呼ばれる方法が用いられています。ここでは、それぞれの駆除方法についてご説明します。ヤマトシロアリかイエシロアリが出た場合は、以下の内容を参考にしてみてください。

バリア工法

バリア工法

バリア工法とは、シロアリが発生した木材に、薬剤を散布する駆除方法です。木材に薬剤を散布した後は、床下にある土壌の表面にも薬剤を散布し、土壌にバリア層をつくってシロアリの侵入を防ぎます。バリア工法の最大のメリットは、即効性が高いことです。巣がある場所に薬剤を散布するので、シロアリに直接ダメージを与えることができるのです。

しかし、バリア工法には強力な薬剤が使用されている分、薬剤が100%安全だとはいい切れないといわれています。そのため、ペットや小さなお子様がいるご家庭などで、安全性が心配な方は、以下からご紹介するベイト工法で駆除するとよいでしょう。

ベイト工法

ベイト工法とは、ベイト剤と呼ばれる毒エサが入った容器を地中に埋めることで、シロアリを駆除する方法です。ベイト工法のメリットは、シロアリを巣ごと駆除できることです。

シロアリには、エサを巣に運ぶ習性があります。そのため、ベイト剤を埋めておけば、シロアリがベイト剤を巣まで持ち運びます。その結果、巣にいるシロアリにまでベイト剤を食べさせることができ、巣ごと駆除できるのです。

ベイト工法は、家に薬剤を散布する必要がないため、安全性を重視したい方におすすめです。ただし、完全にシロアリを駆除するには、半年~1年程度かかるといわれています。そのため、「シロアリの被害がすでに進行している」「すぐにシロアリを駆除したい」という方には向かないでしょう。

ここまで、シロアリの駆除方法についてご紹介しました。なかには、これらの駆除を自分でおこないたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分でシロアリ駆除をおこなうのは難しいでしょう。

これらの方法でシロアリ駆除をおこなうには、シロアリの巣がある場所や、シロアリの通り道を見つけなければなりません。しかし、自分でシロアリの巣や通り道を見つけるのは難しいのです。また、バリア工法では、床下などの狭い場所での作業となるので、動きが制限されてしまうおそれがあるのです。

これらの方法でのシロアリ駆除は、業者に依頼するのがよいでしょう。弊社では、シロアリ駆除業者をご紹介するので、シロアリ駆除にお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

アメリカカンザイシロアリの駆除方法

アメリカカンザイシロアリは、わずかな水分でも生息することが可能なため、家全体に被害をもたらすおそれがあります。そのためアメリカカンザイシロアリは侵入口や被害箇所の特定が難しいといわれていて、完全な対処法は確立されていません。

アメリカでは、家を覆ってガスを噴射して駆除する方法がとられていますが、日本は住宅同士の距離が近いため、その方法での駆除は難しいでしょう。

今のところ、日本でアメリカカンザイシロアリが発生した場合は、”乾剤シロアリの総合管理システム”と呼ばれる、複数の点検と適格な防御処理を組み合わせ、数年にわたって駆除を繰り返す方法がとられています。

アメリカカンザイシロアリを駆除したい場合は、業者に依頼して、乾剤シロアリの総合管理システムと呼ばれる方法で駆除してもらうとよいでしょう。

シロアリ被害を見分けるポイント5つ!

シロアリの羽アリを見つけた場合、家の中に巣があって、被害にあっているおそれがあります。もし、「シロアリの被害にあっているかわからない」という方は、以下のポイントを確かめてみてください。

【1】床がフカフカする

【1】床がフカフカする

床下が食い荒らされると、床材を支えている木材の耐久性が低下してしまいます。その結果、床が沈むようになって、フカフカするのです。

【2】壁を叩くと空洞音がする

シロアリの被害を受けていない壁を叩くと、低めのずっしりした音が聞こえてくるでしょう。一方、シロアリの被害にあった壁を叩くと、軽めの空洞音が聞こえてきます。シロアリが壁の内部を食害したことで、音が響きやすくなるのです。

【3】木くずや糞が落ちている

シロアリは、木材を食べながら進んでいき、木材の外に出るときに木くずや糞を落とします。もし家の中に木くずや糞が落ちていれば、家の中にシロアリがいる可能性が高いでしょう。

【4】蟻道がある

蟻道(ぎどう)とは、シロアリが土を盛ってつくるトンネルのようなものです。ヤマトシロアリやイエシロアリは、乾燥した外気や日光を嫌います。そのため、外気や日光を遮るために、蟻道をつくって移動するのです。

なお、アメリカカンザイシロアリは、乾燥した場所でも生息できます。この蟻道を発見した場合は、ヤマトシロアリかイエシロアリが被害をもたらしているといえるでしょう。

【5】ドアの開閉がしにくい

シロアリによって家の壁や柱が食い荒らされると、家が歪んでしまいます。その結果、建付けが悪くなり、ドアの開閉がしにくくなるのです。

ここまで、シロアリ被害にあっているかを確認するためのポイントをご紹介してきました。こうしたシロアリの被害にあっているかどうかの点検は、業者に依頼することも可能です。

業者に依頼すれば、自分で判断するよりも確実でしょう。弊社では、シロアリ駆除をおこなう業者をご紹介します。無料調査も実施していますので、もし「家がシロアリ被害にあっているかも」という場合には、弊社までご相談ください。

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!