南京虫の駆除は難しい?被害が増えている理由と効果的な3つの駆除方法|現地調査・お見積り無料!害虫にお悩みなら「害虫駆除110番」におまかせ!

0120-846-382

24時間365日、日本全国受付対応中

南京虫の駆除は難しい?被害が増えている理由と効果的な3つの駆除方法

南京虫の駆除は難しい?被害が増えている理由と効果的な3つの駆除方法

「海外旅行から帰ったら、服に赤っぽい虫がついている」「寝ている間に体に赤い斑点ができていた、とてもかゆくて困っている」もしかしたらそれは、南京虫(ナンキンムシ)の仕業かもしれません。激しいかゆみを伴う、放ってはおけない問題です。

「ダニ退治のように殺虫剤や燻煙剤を使っても、退治できている気がしない……。」このページではそんな方に、南京虫を効果的に駆除する方法をお伝えします。南京虫の特徴や駆除しづらい理由、解決方法などもあわせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいませ。

  • 累計問合せ210万件以上
  • 24時間365日・全国受付対応
0120-846-382
※ 弊社運営サイト全体の累計問合わせ件数

▼南京虫ってどんな虫?

南京虫はダニのようにかゆみをもたらす害虫です。効果的に駆除するためにも、その特徴や生態について知っておきましょう。

南京虫の特徴

南京虫は赤茶色をした5ミリから8ミリほどの小さな虫です。幼虫の時は1.5ミリ前後と非常に小さいため、目視での発見は困難です。吸血性の昆虫で、人に噛みついて血を吸います。さらに厄介なことに糞を排出して、壁や本などに血が乾いたような黒褐色の汚れを残していく害虫なのです。

生息している場所

南京虫は世界各国に生息しています。国内の南京虫は1970年頃、業務用の殺虫剤によってほとんど駆除されましたが、近年になってオーストラリアやアメリカなど、各国で大量発生し、問題になっています。観光客の増加に伴って日本にも持ち込まれ、都市部や地方の観光地を中心に、全国的に被害がでているのです。

カーテンや家具の裏、柱や床板の隙間など、暗くて狭いところを好んで生息します。不衛生な場所を好むというわけではありませんので、清潔にしていても繁殖を防止することはできません。壁紙や本、壁時計の裏などどんなところでも入り込み、集団で潜みます。

見つけるのは難しい?

どんな隙間でも入り込み、暗くならなければ活動するために出てこない南京虫は、発見が非常に困難です。プロの駆除業者でも目視での調査では、潜んでいる南京虫の3割も発見できないといわれます。

南京虫が数匹しかいない発生初期に気づくことは難しく、数か月して大量に繁殖した頃、かゆみや壁の汚れといった被害から気づくというケースも珍しくありません。

▼南京虫の駆除に効果的な3つの方法

南京虫の駆除に効果的な3つの方法

実は南京虫に対し、市販の殺虫剤の効果は出づらく、あまり駆除効果がありません。この章では南京虫の駆除に効果的な、ご家庭でもできる3つの方法をご紹介します。

1.捕獲して駆除をする

殺虫剤で死滅させることが難しい場合、物理的に取り除いてしまいましょう。掃除機を発生場所や住処にこすりつけるように強くかけ、南京虫や卵を吸い取っていきます。床やカーペット、家具や家電など、隙間に潜伏しやすい場所を中心に掃除機をかけると効果的です。

吸い込んだまま放っておくと、掃除機の中で繁殖したり、不意に出てきたりすることもあるかもしれません。南京虫を吸い込んだらすぐにゴミパックを取り出してゴミ袋にいれ、縛ってしまうのがよいでしょう。

2.熱処理をして駆除をする

南京虫は熱に弱く、熱処理は殺虫剤の効果が薄い卵にも高い効果が見込めます。残さず駆除するため、60度以上の熱に数分間晒して熱消毒をおこないましょう。サイズや材質の問題で、乾燥機や洗濯機を使用できない家具や布製品には、スチームクリーナーやアイロンを使用して駆除しましょう。

ただし熱処理は、ソファの奥などの熱を届かせることが難しい場所に潜んでいる南京虫への効果が薄い駆除方法です。また、そもそも熱に弱い素材には使えない方法でもあります。

3.専用の殺虫剤を使用する

現在国内で発見されている南京虫のほとんどに、通常の殺虫剤の効果が出にくくなっています。また、家具の奥や隙間などに潜んでいるため、燻煙剤の殺虫成分が届きにくいなど、南京虫を駆除しきることは困難です。

南京虫に殺虫成分が少し付着するくらいでは駆除できなくとも、強力な殺虫剤なら直接噴霧することで処理できることがあります。南京虫専用の強力な殺虫剤が市販されていますので、場所がはっきりとわかり、目視ができる南京虫に対しては有効です。

南京虫はトコジラミとも呼ばれていますので、トコジラミ用と表記されているスプレーを探しましょう。

▼南京虫による被害は増加している

南京虫による被害は近年急激に増加しています。南京虫が増加している理由や被害を知って、発生していることにいち早く気づくことができるようにしましょう。

南京虫が増加する理由

南京虫が増加している原因はいくつか考えられますが、大量発生している海外から持ち込まれてしまうことがやはり多いといえるでしょう。旅行先から帰ってきたときや海外からの観光客によって、服や荷物に付着した南京虫が持ち込まれ、宿泊施設などに住み着いて増殖されます。

通販などで購入した家具に付着していたことに気づかず使ってしまうことや、リサイクルショップ内で他の家具に移ってしまうというケースもあるようです。1年間に200~500個ほどもの卵を産み付けるため、爆発的に増えてしまいます。

南京虫による被害

南京虫による一番の被害は、なんといっても猛烈なかゆみです。今のところ蚊のように感染症を媒介してしまうといった被害は確認されていません。とはいえ、かゆみの激しさから睡眠不足に陥ったり、吸血跡の丘疹から精神がまいってしまい、ノイローゼなどになってしまったりする方もいるのです。

また、観光地のホテルや商業施設などにも持ち込まれてしまった南京虫を駆除するため、そのフロアや店舗全体の営業を停止しなくてはならないケースもあります。駆除のできない熱に弱い家具を捨てることになったり、風評被害が発生したりすることもあるのです。

宿泊施設にとって風評被害は、宿泊予約のキャンセルや信用を失ってしまうことにもつながってしまうため、経済的な被害は甚大です。

スーパー南京虫に注意!

現在南京虫を防除ができていない理由のひとつに、「スーパー南京虫」の存在があります。実は日本で被害を出している南京虫のほとんどがこのスーパー南京虫です。ほとんどの市販される殺虫剤の殺虫成分である、ピレスロイドという化学物質への抵抗性があるため、素人が室内で使える殺虫剤では駆除が非常に困難です。

業務用の殺虫剤に使用されている、有機リン系やカーバメート系の殺虫成分にも抵抗性をもつスーパー南京虫が徐々に発見されており、素人の手には負えない害虫となっています。

▼南京虫を本格的に駆除するならプロに依頼を!

南京虫を本格的に駆除するならプロに依頼を!

自分で南京虫の駆除が難しい方や、駆除しても残った南京虫にすぐに繁殖されてしまうという方は、プロに依頼して本格的に駆除してもらうことがおすすめです。ここからは、南京虫の駆除を業者に依頼した場合のメリットや、業者の選び方についてご紹介します。

業者に依頼をするメリット

業者に依頼すると市販の殺虫剤とは成分の違う、南京虫専用の殺虫剤で駆除をおこなってもらえます。殺虫剤が効きづらい場合や、子どもやペットがいる場合も、安全に配慮した駆除方法をいくつか提案してもらえますので、安心して相談することが可能です。

また、家具を加熱乾燥機能のあるトラックに積み込んで熱処理をおこなったり、害虫駆除用の掃除機で南京虫の住処から吸引したり、徹底的に駆除してもらうことができます。

信頼できる業者の選び方

害虫駆除業者の利用が初めてで、どの業者に依頼したらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。一般的にサービス内容や見積りなど、事前にしっかり相談できる業者は信頼できるといえるでしょう。

電話でもよいので業者と相談し、どのような駆除をしてもらえるのか、どの程度の料金がかかるのか、アフターサービスなどはあるかなどを確認しながら見極めましょう。また、一社だけに任せてしまうと、相場より高額な費用を請求されていることに気づくことができません。

そのため、できるだけ2社以上から見積りを取り、サービス内容や料金を比較して依頼する、相見積りをするのがおすすめです。

▼まとめ

このページでは南京虫の特徴や被害がどのようなものかを紹介させていただきました。現在は海外から持ち込んでしまうことが多いので、観光地や海外へ旅行した後は衣服やバッグに付着していないかを確認することも大切です。

あなたが今遭っている被害は、南京虫によるものでしたか?まだ南京虫の発生初期であり、南京虫の住処がわかる場合は、掃除機での吸引やアイロンなどによる熱処理、目視できる場所なら専用の殺虫剤で駆除を試みましょう。

すでに大量発生してしまっている場合や潜伏場所がわからない場合、完全に駆除できる自信のない人などは、被害が拡大する前に業者へ依頼することをおすすめします。きっと個人では扱えない薬剤や機械で、完全に駆除してもらえることでしょう。

【ダニ・ノミ・トコジラミに関する記事はこちら】

チリダニによる健康被害に注意!3段階に分けてしっかり対策をしよう
ダニが好む温度と湿度|季節に合わせたダニ対策と効果的な退治方法
米びつに虫が発生!虫の種類と防虫対策|発生時の対処法を解説します
ツメダニの駆除は大変?駆除方法を工夫して費用や手間を減らそう!
トコジラミ駆除ガイド|症状はかゆみだけじゃない!対処&予防法
毛布はダニの天国!?効果的なダニ駆除法・予防法を徹底解説!
布団で体がかゆい!ダニが原因の効果的な駆除と今日からできる予防法
ダニの駆除方法|体が痒い…イライラ!大量発生したダニを一気に退治

対応エリア

害虫駆除110番日本全国対応できます!