【アンテナ110番】の編集方針

アンテナ110番では、テレビ番組を楽しむうえで欠かせない存在であるテレビアンテナに関するお悩みや疑問を、安心・安全に解決することを目的としてコンテンツを作成しています。

テレビアンテナにトラブルが起きたときの修理や対応には専門的な知識が必要になるため、自力で解決するのはなかなか難しいものです。そこでアンテナ110番では、専門業者へのリサーチなどをもとに真偽を精査した情報を、可能な限りわかりやすくご紹介するよう努めています。

「すぐに業者に依頼して悩みを解決したい︕」という方だけでなく、現時点では業者への依頼を考えていない方にも役に立つ情報やコンテンツを提供できるよう心がけてまいります。

掲載情報の精査について

アンテナ110番では、正確で価値のある情報をお伝えするために、下記の情報源を用いて調査をおこなっています。
・信頼できる著者(その分野の専門家や有資格者など)が執筆した書籍、文献
・弊社で独自に実施したアンケート結果
・対面、オンライン、電話などによる弊社加盟店アンテナ工事業者への取材
・信頼性の高いWebサイト(総務省、一般社団法人アンテナ技術信用保証協会など)
また、記事の公開前に、下記の基準を逸脱していないか厳重に確認しております。
・キュレーションサイトや個人のブログ、掲示板の投稿など信頼性に欠ける情報を根拠としていないか
・特定の企業、団体、地域、個人の信頼や尊厳を損なうような内容になっていないか
・読者に誤解を与えないよう、適切な表現と順序で情報を伝えているか

記事制作・編集のフロー

アンテナ110番では、テレビアンテナのトラブル解決法や役に立つ知識をわかりやすくお伝えするために、高品質な記事の作成を心がけております。アンテナ110番では、下記のような記事制作・編集フローに基づき、記事の制作・品質担保を実施しております。

  1. 記事の企画、編集

    1.記事の企画、編集

    信頼できる情報源を調査し、ユーザーの方々のお悩みや疑問にお答えする記事を編集部で企画していきます。

    正確な情報をわかりやすく伝えられるよう整理し、記事の構成を考えます。

  2. 執筆、推敲

    2.執筆、推敲

    わかりやすさと読みやすさを第一に、記事本文を執筆していきます。

    執筆後は原稿の見直しをおこない、誤字や脱字、文法などに誤りがないかといった基本的なチェックをします。

  3. 校正、校閲

    3.校正、校閲

    専任の編集スタッフが厳しく原稿をチェックします。

    内容がわかりづらくないか、誤解を与えるような表現がないか、誤った情報が載っていないか、第三者の権利を侵害していないかなど厳重に確認していきます。

  4. 公開、更新

    4.公開、更新

    推敲と校正を十分におこなった後、問題がなければ記事を公開します。

    公開後も、最新の情報と齟齬が出たり、万が一内容に誤りがあったりした場合は記事の内容を更新し、正確な情報提供に努めます。

掲載情報の情報源について

アンテナ110番では、正確で価値のある情報をお伝えするために、下記の情報源を参考にしています。

参考書籍

書名 著者
基礎から学ぶアンテナ入門(HAM TECHNICAL SERIES) 吉本 猛夫
すぐに使える地デジ受信アンテナ 小暮 裕明・小暮 芳江

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337 メールで無料相談

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。